パナソニックリフォームでマンションリフォームをした、大阪府在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 大阪府
年齢と性別 30代女性
業者名 パナソニックリフォーム
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 浴室・洗面所・トイレ
当初予算 200万円
実際にかかった費用総額 200万円
検討開始から契約までの期間 1ヶ月
工期 2週間

リフォーム後の水回り(画像)

トイレ:パナソニック製ウォシュレットに交換したほか、壁紙と床も変えました。
パナソニックリフォームのトイレ

洗面台:顔を明るく、影が出ないように照らしてくれるスリット照明を採用しました。下はオープン仕様になっています。
パナソニックリフォームの洗面台

お風呂:ウォールナットの四面化粧板です。浴槽と床面は汚れにくい仕様にしました。
パナソニックリフォームのお風呂

脱衣所:壁紙と床面の張り替えをしました。また、洗濯機の上に棚を取り付けました。
パナソニックリフォームの脱衣所

リフォームしようと思ったきっかけ

中古マンションのリノベーションに興味があり、どんなに古い物件でも、リノベーションのよって、新しく蘇ることに憧れていました。

当時は家賃の安い賃貸物件に住んでいたのですが、子どもが生まれ手狭に。その流れで、リフォーム前提で、中古マンションを購入しました。

築20年近いそのマンションは、建築当時のままの状態だったので、お風呂の水垢、壁紙の黒ずみなど、リフォームしたい箇所が点在している状態でした。

可能であればフルリフォームしたかったのですが、予算もあったので、水回りだけでも気持ち良くしたいなと思い、お風呂・洗面・トイレ・壁紙をリフォームすることとなりました。

パナソニックリフォームを選んだ理由

当初、リフォーム業者は全く決めていませんでした。

マンションを購入した際に提携しているリフォーム業者さんもおすすめされましたが、偶然、古い友人がパナソニックリフォームで働いているということを知り、早速連絡しました。

リフォームへの夢でいっぱいだった私ですが、知識は全く無かったので、完全にその方に頼ることに。

先ずは「ご相談に来てください」とのことで、主人と一緒に相談に伺いました。説明は分かりやすく、展示会場も広く選びやすかったので、その場で決定しました。

工事中の現場の様子

現場は男性2人で作業をこなしていました。基本的には全てお任せしていたので、リフォーム中に部屋の中に入ったのは計3回でした。

1回目はリフォームが始まってすぐ。玄関のドアを開けると、一面、剥がされた壁紙で足元が埋めつけされていました。

2回目は「確認したいことがあります」とのことで、脱衣所の棚の高さなどの確認をしました。

お風呂の入れ替えをしている途中だったので、浴槽を外した状態の風呂場を見られました。この時は4人で作業されていました。

3回目は持ち込みの壁紙を持って行った際に。主要部分のリフォームはほとんど終えた頃だったので、だんだんとでき上がっていく我が家が見れて楽しかったです。

「リフォームして良かった!」と感じた点

パナソニックリフォームのお風呂

全部です!とにかく気持ち良く住み替えができました。

具体的に申し上げますと、まずお風呂場。全てを入れ替えたことで、カビや水垢の心配もなく、キレイな状態で入浴できます。床面を汚れにくい素材にしたので、お手入れもラクになりました。

次は洗面台。洗面台は洗面シンクの下がオープンになっているタイプを選びました。子どもたちがまだ小さかったので、踏み台を収納するためです。これは正解でした。

大人が立つ時は少し押し込んで邪魔にならないようにしまえ、子どもが使う時にサッと引き出して使えます。

決して広い脱衣所ではないので重宝しています。ゴミ箱もこのスペースに隠せるので、スッキリ感もアップします。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

とにかく早く転居したかったので、あまり悩むこともなく、だいたいの事を直感で最短で決めてしまいました。

この点については、もっと時間をかけて、業者とコミュニケーションをとりつつ、もっと相談していろいろ提案をもらった上で決めていけば良かったなと、ちょっと反省しております。

例えば壁紙。あまり悩んでも決められないと思い、「最初に頂いた資料の中で決める!」と勝手に決めてしまっていて、結局、無難な感じに…。

思い切ってもっとお洒落な壁紙を貼ってもらえば良かったかな…と、ちょっとだけ後悔しております。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

パナソニックリフォームの洗面台

私は当初、1から家を建てたりするよりも、リフォームはもっと気軽にできると思っておりました。マイホームは「一生の買い物」ですが、リフォームは2回3回と繰り返しても良いんじゃないかと…。

しかし、そこには予算がありますし、家具などを置いて住み始めると、なかなか「もう一度リフォーム!」とはならず、重い腰が上がりません。

なので、私のように勢いでリフォームするのではなく、1度のリフォームで一生住めるように、よくよく検討されることをおすすめします。

リフォームのプロである業者さんにも頼って、相談して、納得がいくまで話し合いを重ねて、よりよいお住まいになるようにご検討ください。

リフォームはお家のリフレッシュだけでなく、そこに住む人みんなに良い影響を与えてくれます。気持ち良く生活できると、心も体も健康になれると思います。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。