大匠建設でフルリフォームをした、奈良県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 奈良県
年齢と性別 30代女性
業者名 大匠建設
住宅タイプ 戸建て(2階建て)
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 1000万円
実際にかかった費用総額 2200万円
検討開始から契約までの期間 1年
工期 3ヶ月

リフォーム前のキッチン(画像)

リフォームする前のキッチンです。27年前のキッチンのため、収納部分がかなり使いづらかったです。
リフォーム前のキッチン

リフォーム後の内装(画像)

リフォーム後のキッチンです。リクシルのものですが、使いやすくて気に入っています。
大匠建設のリフォーム後のキッチン

リフォーム後の洗面台です。パナソニックのCラインというシリーズです。
大匠建設のリフォーム後の洗面台

リフォーム後の玄関です。元は引き戸でした。タイルは平田タイルのものです。
大匠建設のリフォーム後の玄関

リフォームしようと思ったきっかけ

築27年の日本家屋で、応接間があって、その他の部屋も8畳くらいの部屋が障子で細かく仕切られているような昔ながらの間取りだったため、子ども二人を育児していくうえで、使いにくいなと思ったことがきっかけです。

また、水回りや廊下のフローリングなど、傷んでいる所が多々あり、部分的にはリフォームをしなければいけない様な状態だったため、部分的にリフォームをするのか、全面的にリフォームをするのかを熟慮した上で、全面リフォームを決めました。

大匠建設を選んだ理由

施工してもらった業者さんに出会うまでに、4社でリフォームの案と見積もりを出していただきました。

出していただいた案は気に入っても、値段がかなり高額になってしまったり、値段は予算に収まっても、案が気に入らなかったりで、なかなか決められず諦めかけようとしていました。

しかし、5社目に出会ったこの会社は、リフォーム案・見積もり共に納得できました。また、主人が担当して下さったすべての方と意気投合できたことが、一番の理由だったと思います。

工事中の現場の様子

1階部分は、ほぼスケルトンにする形の工事でした。現場の大工さんは多くて4,5人で、現場監督さんが1人いました。

施工が進んでから決める箇所などもあったので、現場に顔を出すことも多かったのですが、大工さんは皆、「職人さん」という感じで、あまり愛想のいい感じではありませんでした。

顔を出す時は、いつもおまんじゅうやコーヒーなどを差し入れていましたが、正直あまり現場に立ち入ってもらいたくないのかなと感じてしまうくらいでした。

「リフォームして良かった!」と感じた点

大匠建設のリフォーム後のキッチン

自分の好きな雰囲気の内装にするためにかなりこだわったので、リフォームして5年経った今でも、どこを見ても自分の好きなものが広がっていて、リフォームして本当によかったと思っています。

リフォーム前は、浴室のドアが壊れていたり、昔ながらの引き戸だったために隙間風に悩まされていたのが、快適に暮らせるようになったことも、リフォームしてよかった点です。

我が家の場合は、前の状態で1年間よく頑張って住んでいたな…と思うくらいの状態だったので、どこを取ってもリフォームしてよかったと思えます。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

クロスを紙のクロスにしたのですが、キッチン周りや、水回りも同じものにしたため、汚れが取れず、汚くなってしまっています。

キッチン周りや洗面台周りは、拭き取りやすいクロスなどにするか、キッチンパネルやタイルにするなど、使い始めた後のことも考えれば良かったと思います。

あと、電気のスイッチは「動線を考えてつけてくれたのかな?」と思ってしまうほど、不便なところに付いているため、その辺りも自分で動線を考えて、どこにどの電気のスイッチをつけるかを提案したら良かったです。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

大匠建設のリフォーム後の玄関

設計や間取りを変更するような大掛かりなリフォームをされる場合、電気スイッチ・コンセントなど、こと細かに設定できます。

そのため、生活が始まってからの生活動線や、家具の配置をあらかじめ自分でイメージして、提案をした方がいいと思います。

また、私は内装には特にこだわりたかったので、自分の好みのインテリア雑誌を読み漁って、やりたい雰囲気のページをスクラップして持って行きました。

「こんな感じ」という漠然とした伝え方だと、自分の思うイメージが伝わらないこともあり、かなり時間がかかってしまいます。

自分の好きなイメージがわからないという方は、住宅展示場を回ってみることをおすすめします。アドバイザーさんに事情を話せば、快く写真なども撮らせてもらえました。

あと、予算の都合もありますが、やりたい事はやりきった方がいいと思います。

私は、自分のやりたい事をやりきるために、2階部分にはお金をかけず、1階部分に大半のお金を使いました。そのおかげで、今もお気に入りの家になりました。

予算をかなりオーバーして、大金を使うことになりましたが、リフォームして本当に良かったと思います。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。