ネルフでマンションリフォームをした、兵庫県在住40代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 兵庫県
年齢と性別 40代女性
業者名 ネルフ
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 500万円
実際にかかった費用総額 500万円
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 2ヶ月

リフォーム後の内装(画像)

リビングにある小上がりスペースです。囲うように下部に間接照明を仕込んだ事で、少し高級感のある雰囲気を出せました。
ネルフのリビング小上がり

サンスペースです。洗濯物は格納型のワイヤーを使って干すので、干していない時は自立式ハンモックなどを置いて、日向ぼっこをしています。
ネルフのサンスペース

寝室です。幹線道路が近いので二重窓になっています。窓はマンションの躯体に関わるため交換できず、内側の窓をモダンなものにしました。
ネルフの寝室

トイレです。壁紙は一面のみシックな色にしました。窓があるのでシックな色でも暗くなりすぎず、落ち着いた雰囲気になっています。
ネルフのトイレ

リフォームしようと思ったきっかけ

築年数がかなり経っている中古マンションを購入したことがきっかけです。

マンション自体は管理もしっかりされていて、駅が近く、立地もとても良かったのですが、部屋の中は築年数をすごく感じる状況でした。

部屋によっては、廊下と部屋の縁に段差があったり、水回りも新築時から一度もリフォームした形跡はなかったりと、かなり築年数を感じました。

間取りに関しても、リビングは狭く、小分けにされた小さな部屋が沢山あったので、全て取り壊し、一度スケルトンの状態にして全面リフォームをしました。

ネルフを選んだ理由

お世話になっている不動産会社の方から紹介していただいたことがきっかけです。

こちらの希望は「予算的にもかなり絞った費用でお願いしたい」かつ「クオリティは高い」というわがままなリクエストでしたが、それに応えてくれたのがネルフです。

兵庫県の案件でしたが、快くお受けして下さいました。

最初から最後まで、工事担当の方と直接打ち合わせができたので、細かいところまでしっかり詰められました。

また、すごくセンスが良く、「1言えば10伝わる」といった感じで、とにかく話も早く、すごくやりやすかったです。

工事中の現場の様子

近隣に住んでいたので、リフォーム期間中は何度も行く機会がありました。

全て壊してスケルトンの状態になった時は、「意外とこんなに広いのか~」と感動したり。笑

行く度に全く違う様になっていく家を見るのは、非常に見応えがあり、楽しかったです。

工事担当の方がどんな小さなことでも必ず相談してから進めてくださるので、こだわりがかなり強い私にとっては、とても安心できました。

これまでも他社でリフォームを経験しましたが、結構細かい箇所の施工の仕方で「なんで相談してくれなかったの…」ってことが何度かあったので…。

「リフォームして良かった!」と感じた点

ネルフのリビング小上がり

これまで部分的なリフォームしか経験したことがなかったので、一から全て造り直していくフルリフォームはやりがいがありましたし、最初から最後まで本当に楽しかったです。

一番のお気に入りは、リビングに小上がりの畳スペースを造ったことです。

小上がりのカマチ部分の下側に間接照明を仕込み、雰囲気を出しました。

また、小上がりの畳の下は大型収納になっているので、頻繁に出し入れする物ではなく、扇風機や暖房器具などの季節物の家電等の収納に向いています。

また、このスペースは、ロールスクリーンを設置すればちょっとした個室になるので、、お客様が泊まりに来た時のお客様部屋としても使用可能です。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

マンションなので配管の関係上、水回りの場所はどうしてもある程度の縛りがありました。

好きな場所に持っては来れないので、仕方なくここに…という感じで妥協した点も正直ありました。

例えば、トイレは廊下から直接アクセスしたかったのですが、脱衣所の中にあったため、一度脱衣所に入ってからしかアクセスできません。

このように配管の関係でやむを得ない箇所がいくつかありました。

ただ、住んでみると特に支障はないですし、全体的に要望通りに仕上げてもらえたので、後悔する点などは思い当たらないです。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

ネルフのサンスペース

最近のマンションは街の景観保持の問題でベランダに洗濯物を干せなかったり、また季節によっては花粉や黄砂の問題、他にも女性は特に防犯の問題で洗濯物を中に干す方が多いと思います。私もそうです。

なので、我が家では浴室乾燥は必須です。

ただ、浴室乾燥って服を干すくらいなら問題ないですが、ベッドのシーツ類を干すにはちょっとスペース的に不便な点もありますよね…。

洗う時は家族全員分を洗ってしまいたいですが、干すスペースがそんなにないので、順番に干して全員分乾燥しきるまで一日がかり…。

このような問題を解決するべく、干しスペースをつくりました。

戸建てだとサンルームを作る事も可能ですが、マンションだとなかなかそんなスペースは確保できません。

なので、リビングのテラスが真南の方角を向いていることを利用して、窓際にサンスペースを作り、そこを隠すようにリビング側には格子を設置しました。

そうすることで、サンスペースに干せば、室内でも洗濯物はカラッと乾きますし、向かいのマンションからのリビングへの視線も、カーテンをせずとも格子によって遮ることができます。

さらに、リビングからは干している洗濯物は格子により見えないので生活感を感じませんし、ついでに真南でもカーテンをしなくても眩しすぎない!

こんないいことづくしのスペースが完成しました。

このように、部屋の方角やマンションの特性をうまく利用することで、面白いアイデアが生まれるきっかけにもなります。

オリジナリティ溢れる家にすることができるのも、リフォームの楽しさだと思いますので、ぜひリフォームを楽しんでみてください。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。