三幸住研でマンションリフォームをした、兵庫県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 兵庫県
年齢と性別 30代女性
業者名 三幸住研
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 150万円
実際にかかった費用総額 150万円
検討開始から契約までの期間 1ヶ月
工期 2週間

リフォーム後の内装(画像)

リビングに新設したエコカラットのアクセント壁です。表面ができる限りボコボコするように施工してもらいました。
エコカラット

アクセント壁の裏側の収納スペースです。ハンガーと棚の両方を設置したので、幅広い用途に対応できます。
三幸住研の収納スペース

寝具などの大きな物を入れるために新設した収納です。寝具、扇風機、こたつなど、季節物を入れるのに重宝しています。
三幸住研の収納

トイレに新設した棚と石です。マンションにしては横幅に少し余裕のあるトイレでしたので、このような空間を造りました。
三幸住研のトイレ

リフォームしようと思ったきっかけ

マンションを購入したことがきっかけです。

広さは充分でしたが、収納スペースが少なく、特に寝具などの大きな物を収納する場所がなかったため、リフォームを決めました。

友人家族がよく泊まりに来ることもあり、お客様用布団が数組あるのですが、和室がなかったので押入れもありませんでした。

布団は非常に嵩張るため、収納場所が必要でした。

また、どうせリフォームするなら「あれもこれも…」と、色々とやりたい事が出てきてしまい、当初は収納を新設するだけの予定でしたが、結果内容も費用も増えました。笑

三幸住研を選んだ理由

知人がリフォームをしたことがある会社でした。それがきっかけで、まず見積もりをお願いしました。

費用も良心的でしたし、知人からの評判も良かったので、こちらの会社に決めました。

兵庫県の物件をお願いしたのですが、大阪の会社なので距離的に若干遠くて、打ち合わせなどは大変かな…と思っていました。

しかし、初回にこちらから伺い、それ以降は何か決める時はメールでのやりとりで、対面での打ち合わせが必要な時は担当の方がこちらまで来て下さったので、県をまたいだ依頼でも大変さは全く感じなかったです。

工事中の現場の様子

入居してからのリフォームでしたので、住みながらの工事となりました。

本当は入居前にしたかったのですが、それまで住んでいた家の引き渡し等の関係で、どうしても日程的に調整できず、やむを得ず…といった状況でした。

ただ、施工時は埃がかからないように家具などにちゃんとカバーをしてくださって、想像していたより大変なことにもならず(工事で家具が埃まみれになるのでは…と恐れていたので)、スムーズでした。

工事期間も長くはなかったので、小さな子供がいましたが、施工時は外に遊びに出かけたりして、なんとかしのぎました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

エコカラット

リビングにエコカラットのアクセント壁を造り、その裏側にクロークスペースを造りました。これが非常に使い勝手が良かったです。

服をたくさん所有しており、ウォークインクローゼットもあったのですが、全て入れるとぎゅうぎゅうで余裕がない状態でした。

ですので、夫のスーツ類をこのアクセント壁の裏側のクロークに収納したり、リビングで使用するちょっとした物を収納したり、お客様が来た時に隠しておきたい生活感のある物をささっと隠せたりと、とても便利です。

また、アクセント壁はあえてボコボコしたデザインにして、その天井部分にライトをつけて陰影を強調し、大人っぽい雰囲気にしました。夫婦揃ってとても気に入っています!

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

トイレはメーカーによって使い心地が違うので、今回のリフォームでトイレも好みのメーカーの物に変えました。

また、操作パネルもかっこいいデザインの物に取り替え、ついでに棚をつけ、その下の床部分に石を入れて、瑞々しい雰囲気を演出したくて、トイレの空間にもこだわりました。

ただ、分かってはいたものの、トイレに石を置くと掃除に苦労します…笑

しかも、本当は大きめの小石にしたかったのですが、気に入った石の色に大きめの物がなく、希望より若干小さめサイズ。

大きい物だと上から掃除機をかけても、石ごと吸ってしまう心配はないですが、小さいと石も吸ってしまう可能性があるので、掃除機をかける際は細心の注意を払う必要があります。

また、トイレでの使用のため、定期的に洗っては乾かして…と、なかなか手間がかかります。

ただ、毎日瑞々しい気分を味わえるので、このくらいの手間は良しとしています!

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

三幸住研のトイレ

住んでみて初めて不便に感じることってあると思うのですが、住みながらのリフォームはハードルが高くて、諦める方も多いと思います。

私も可能なら入居前に終えたかったですし、小さな子供がいるご家庭は特に大変に感じるかと思います。

しかし、やってみると、思ったより大変とは感じませんでした。

今回のリフォーム内容は「部屋を一つ無くしてリビングを広くする」「リビングにアクセント壁を新設」「大型収納の新設」「トイレ」の4点です。

このくらいの内容だと2週間もかかりませんでした。

また、毎日、施工後は一応住める状態には戻してくれますし、我慢できる範囲でした。

2週間の不便でその後ずっと快適に住めたので、うちは本当にやってよかったと感じています。

ただ、住みながらとなると、リフォーム会社との信頼関係は必須だなと感じました。

うちの場合は、メインのリフォーム箇所がリビングだったことと、子供が小さく毎日外遊びが必要でしたので、雨の日以外の施工時は、家にほぼ不在でした。

信頼ができないと施工時に家を空けられないので、会社選びの時点で「信頼できるか」という点は重要視するべきだと思いました。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。