渡辺工務店でフルリフォームをした、茨城県在住60代男性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 茨城県
年齢と性別 60代男性
業者名 渡辺工務店
住宅タイプ 戸建て(2階建て)
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 500万円
実際にかかった費用総額 540万円
検討開始から契約までの期間 2年
工期 3ヶ月

リフォーム後の内装(画像)

以前はリビングとキッチンを仕切っていた壁ですが、ここに直接出入りができる引き戸を取り付けました。予想以上に快適で、開けた状態にすると明るく開放感が出ます。
渡辺工務店のリフォーム後のリビング引き戸

リフォーム後のキッチンです。以前より窓を大きくし、壁や天井の色を白にしたことで、日中は照明が不要なほど明るくなりました。
渡辺工務店のリフォーム後のキッチン

リフォーム後の浴室です。以前より浴室を広くしたため、毎晩ゆっくりとリラックスして、一日の疲れをとっています。
渡辺工務店のリフォーム後の浴室

リフォーム後の屋根とバルコニーです。昼間は日当たりが良く、眺めは最高です。夏の夜には気持ち良い風が吹き、遠くに花火も見えます。
渡辺工務店のリフォーム後の屋根とバルコニー

リフォームしようと思ったきっかけ

私の家は、築30年の鉄骨モルタル造りの古い2階建てです。

建てた当初は屋上をつけていたのですが、建物が古くなるにつれ、雨漏りするようになり、雨が天井から壁までまわってしまいました。

住居は生活の基盤なので、家の傷みがひどくならないうちに、なんとかしたいと思っていました。

そして、4年ほど前に屋根・外壁・お風呂をリフォームし、今年に入ってリビングとキッチンをリフォームしました。

去年の台風の影響で工務店さんもかなり忙しかったらしく、リビングとキッチンのリフォームは半年ほど待って、今年の春にやっと着工してもらえました。

渡辺工務店を選んだ理由

リフォームについてはほとんど素人なので、心配なことがいろいろありました。

ですが、以前から個人的なお付き合いがあった工務店の社長さんがいて、時折顔を見せてくれていたため、いろいろとリフォームの相談をさせてもらいました。

常日頃から、こちらの住まいの困っている点や予算等についても相談に乗ってもらい、リフォームや業者さんの情報が聞けたのが良かったのかなと思います。

リフォームに関して家族と話し合ってみると、それぞれの要望が数多く出てきたので、その優先順位と予算を明確に伝えるようにしました。

私の場合、たまたま知り合いの工務店がいたので、そちらにお願いしましたが、もしそうでなかったら、大切な住まいのために、早くから複数のリフォーム業者に相談をしたと思います。

工事中の現場の様子

リフォーム工事をする上でまず気を付けた事が、工事の騒音や振動などでご近所の人に迷惑をかけないかどうかでした。

しかし、真っ先に業者さんがタオルを持って挨拶に回ってくれたおかげで、こちらは何も心配はいりませんでした。

私の家では工事の間もそのまま生活をしていたのですが、お風呂やキッチンを工事するときは、早く使えるように効率よく段取りしてもらいましたので、全く不便さは感じませんでした。

今回ちょっと問題になったことは、家族が新たな要望や変更を、職人さんや協力会社の方に直接伝えたことでした。

高齢の親がつい言いたくなることがあるので、必ず担当者を通して伝えるようにしないと、様々な誤解や問題を生じます。

「何かあったらまず担当者へ」が大切なことと感じました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

渡辺工務店のリフォーム後のリビング引き戸

まずは家の中が明るく、綺麗に、広々とした事が何よりでした。

長年住み続けていると、いろいろな物がたまってしまい、それらを整理するのが一番大変なのかもしれません。リフォーム後に親戚や知り合いが来たときは、みんなから「良くやった」と褒められました。

そして、リビングとキッチンを直接出入りできる引き戸をつけたことで、周りのスペースを広く使いながら、移動もスムーズにできるようになったことが非常に良かったと思います。

その引き戸はソフトクローズ付きのものにしたので、戸の開け閉めが非常に楽で、強めに閉めてもほとんど衝撃がありません。

高齢者が使うのにも、また物を持ちながらでも使いやすさを感じ、特にキッチンの出入りには「すごくいいな」と思いました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

リビング(12畳)の天井に取り付けた2個の照明器具の間隔が、離れ過ぎてしまったと少し後悔しています。

一つしか照明をつけないときは、反対側が結構暗い感じがします。リフォーム前と同じ位置に取り付けたのですが、照明の位置にもしっかり気を配るべきだったと思いました。

また、最近私は在宅時間が増え、食器洗いをすることが多くなったのですが、私(男性)にとって流し台が低過ぎるのは結構きついです。

リフォーム前にそこまで考えが及ばなかったのは、仕方がなかったかもしれません。今は食器洗い機の購入を考えています。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

渡辺工務店のリフォーム後の浴室

我が家のお風呂は2階にありますが、浴槽に自動でお湯を貯められないことがここ最近で何度か続き、業者さんからメーカーに連絡してもらいました。

どこの不具合かわかりませんが、まず出張費として5500円かかり、外の給湯器を見るだけでも足場を組んでほしいと、メーカーから電話で言われました。

かなり大掛かりになってしまうので、取りあえずもう少し様子を見ることにしました(その後は特に問題なく使えているのでよかったです)。

リフォームをする際は、後々の設備の故障のことも考慮して、業者さんとよく相談しておくことが重要だと感じました。

住まいのリフォームは、もし納得がいかなくても、すぐにやり直せるものではありません。当然のことかもしれませんが、早いうちから家族とよく相談しておきましょう。

そして、信頼や実績のあって、こちらのために親身になってくれる誠実な業者さんを早めに探して、十分に相談に乗ってもらうのが大切です。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。