山根木材でフルリフォームをした、広島県在住20代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 広島県
年齢と性別 20代女性
業者名 山根木材
住宅タイプ 戸建て(2階建て)
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 1000万円
実際にかかった費用総額 1800万円
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 4ヶ月

リフォーム後の内装(画像)

玄関です。シューズクロークもつけて、引き戸にしました。緑色の玄関扉はお気に入りです。
山根木材の玄関

もともとは、男性小便器と洋式便器の2つがあるトイレだったのですが、合体して1つの広いトイレにしました。
山根木材のトイレ

収納がたくさんついていて、タオルハンガーやガラスの曇り止め機能など、細かいところも気に入っています。洗面所についている扉から外に出られるので、洗濯機からそのまま外に干すことができます。
山根木材の洗面所

階段下に収納を追加しました。リビングにつながる扉は他の部屋の扉と種類を変えました。来客時によく褒めていただけるので嬉しいです。
山根木材の廊下

リフォームしようと思ったきっかけ

祖母が暮らしていた戸建ての家を全面リフォームしました。その家は、祖母が亡くなってから7年ほど空き家で、隣に暮らす私の両親が1年に何回か簡単な掃除をしていました。

その頃、私は夫と二人で家賃6万円ほどのアパートに借り、暮らしをしていました。夫は小さい頃、引越しや借家住まいを繰り返しており、もともとマイホーム願望がありました。

そんな夫の思いと、私自身も後々のことを考えて両親の側に住居を持ちたいという思いがあったことが重なり、実家に祖母の家を継がせてほしいこと、そしてその家をリフォームして暮らしたいと相談をしたことが始まりです。

山根木材を選んだ理由

両親から快諾をもらい、リフォーム業者を選ぶため、住宅展示場に足を運び、夫と相談を重ねました。結局、山根木材とアイレストホームという2つの業者に内見を依頼することになりました。

山根木材は、対応をしてくださった営業の方がハッキリと物を言うタイプで好ましいなと感じたため、アイレストは、展示場に展示されていた壁材や床材が自然由来で興味深かったためです。

住宅展示場の見学は楽しく、他にも気になる業者はいくつかありましたが、「あまりにたくさん内見をすると、決定打が見つけられず、なかなか1社に絞れない」と、リフォームを体験された方がブログで書いているのを拝見し、「なるほど」と思い、2つに絞りました。

内見をした時の、アイレストホームの営業さんの対応が私に合わず(祖母の家に対する態度が少し嫌だなと思った程度ですが…)、消去法で山根木材に依頼することとなりました。

工事中の現場の様子

夏場の作業が続いていたため、中で作業していた方はとても暑そうでした。実家に頼み、クーラーボックスに飲み物などを入れて、差し入れしてもらったり、様子を見てもらったりしていました。

夫と様子を見に行った時も、快く中に入れていただき、見学できました。

一方、担当していただいていた営業さんはとても忙しそうでした。ちょうど、広島では夏に大規模な豪雨災害が発生しており、被災した県内の住宅への対応に各業者さんは追われていたそうです。

そのために私たちのリフォームに係る対応が遅れたわけではありませんが、会うたびに少しやつれたような営業さんが心配になりました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

山根木材のトイレ

もともと小さな賃貸アパートを転々とする暮らしをしていたので、リフォームして良かったなと思うところはたくさんあります。

第一に、収納がたくさんあるので、リビングなど、くつろぎのスペースを十分に作られた点です。もともと荷物は少なかったのですが、空間により余裕ができました。

次に、アイランドキッチンにして、台所が広々とした点です。夫も料理をよくするので、会話をしながら二人で楽しめています。

お風呂に足を伸ばしてゆっくり入れることも嬉しいことの一つです。総じて嬉しいことは多かったのですが、知らないうちにたまっていた、水回りに対する不満が色々と解消されたように思います。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

ほぼ支障なく生活をしていますが、一度下水が溢れたことがあり、トラブルになりました。

下水業者さんによると、リフォームの際に壊した便器を下水に落としており、便器の破片がつまりの原因となっているとのことでした。

詰まっている現場も直接見ましたが、確かに汚物に紛れて白い破片がいくつも見えます。

施工業者と営業さんにすぐに確認すると、「便器は確かに壊したが、そのまま下水に落とすなんてあり得ない」の一点張り。

結局、証拠の写真もあったので、修理費用は負担していただけることになりました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

山根木材の廊下

リフォームを経験して、思ったよりも相当たくさんの決めることがあることに驚きました。

新築よりは少ないのかもしれませんが、床材に壁紙に、ドアの一枚一枚のデザインからガラスの種類、和室の襖や、寝室の天井壁紙などなど…

うちの場合、お互い仕事の繁忙期と重なっていたこともあり、最後の方は疲れて何を見ても同じに感じることもありました。

家族や仕事の都合もあるかと思いますが、脳が元気な状態で打ち合わせができるようにできたら良いなと思います。

また、担当の営業さんとは下水トラブルのこともあり、結局2年近く連絡を取り合いました。

リフォーム業者を選ぶ観点はたくさんあるかと思いますが、打ち合わせ時トラブル時を含めて、たくさんの時間を共にする担当の営業さんの人柄はとても大切だと感じました。

リフォームは、限られた時間の中で多くの判断をしなくてはならないので、少しでも円滑に、負担なくコミュニケーションが取れる相手を選ぶことが必要だと思います。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。