ホームクリエイト悠でマンションリフォームをした、福岡県在住40代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 福岡県
年齢と性別 40代女性
業者名 ホームクリエイト悠
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 キッチン・浴室・トイレ
当初予算 300万円
実際にかかった費用総額 270万円
検討開始から契約までの期間 2ヶ月
工期 3週間

キッチンのビフォーアフター(画像)

リフォーム前のキッチンです。天井に吊戸棚とコンロの前に壁があり、キッチンが暗い印象でした。見た目も現在の流行とはかけ離れたキッチンでした。
リフォーム前のキッチン

リフォーム後のキッチンです。キッチンのコンロ前にガラスの小窓を付けました。壁ではなく、ガラスの小窓にしたことで開放感&可愛さがUPしました!

また、天井からの吊り戸棚を外して、キッチン全体を明るく開放的にしました。
ホームクリエイト悠のリフォーム後のキッチン

リフォーム後の内装(画像)

壁紙リフォーム後のトイレです。探しに探して貼りかえた壁紙です。グリーン一色と、グリーンと白の入った葉っぱ柄の壁紙です。

トイレ自体はリフォームしていませんが、壁紙を変えただけで、トイレがお気に入りの場所になりました。
ホームクリエイト悠のリフォーム後のトイレ

リフォーム後の浴室です。白を基調としています。蛇口は浴槽すぐ横についていて、動かせるタイプにしました。壁がマグネットなので、マグネットタイプの収納をくっつけられます。
ホームクリエイト悠のリフォーム後の浴室

リフォームしようと思ったきっかけ

1年くらい前から「中古マンションを購入してリフォームをしよう」と決めていました。リフォームをして自分好みの家にしたかったからです。

そして今回、築20年の中古マンション購入したのですが、キッチンやお風呂や洗面台などの水回りが古かったので、入居前にリフォームしました。

築20年ともなると、やはり水回りは今の流行ではなく、見た目が古い上に汚れていました。

ただ、水回りの中でもトイレだけは5年前にリフォームしたとの事で、トイレは壁紙だけを変えました。

ホームクリエイト悠を選んだ理由

知り合いからの紹介で、1年ほど前に別の中古マンションを購入しようと思い、購入前に見積もりに来ていただきました。

その時に3社お願いしたのですが、決め手になったのは一番対応が丁寧だったからです。

例えば、玄関は本物のタイルを使用すると値段が高くなってしまうので、見た目がそっくりなフロアタイルが良いなど、具体的な代替案を出してくださいました。

また、工期が一番短かったのも決め手となりました。

他の業者さんは「2ヶ月はかかるだろう」と言っていたところ、ホームクリエイト悠さんは3週間でした。

結局、その時はマンションを購入できませんでしたが、今回マンション購入を決めたときは、迷わず以前対応が良かったホームクリエイト悠さんに見積もりをお願いしました。

事前に不動産屋さんが持ってきて下さったリフォーム業者さんの見積もりを見せたうえで、色々と打ち合わせをさせていただき、値段も安く、対応も良かったので決定しました。

工事中の現場の様子

リフォームするマンションが近くだったため、邪魔にならないよう、職人さんがお休みの日に、こっそりお菓子を置きつつ、工事現場を見てきました。

リフォーム中の工事現場の様子には、とにかく驚きました。

最初に解体工事を行うので、キッチンやお風呂が無くなっていて、当たり前ですが、お風呂場は壁もはがされていました。壁はグレーでゴツゴツとしていて、新しいお風呂場が全く想像つきませんでした。

そして、壁には「〇月〇日風呂入る」という張り紙が書かれていました。

また、キッチンは到着後、シンクやコンロの上は板や紙で覆われて、汚れないようになっていました。シンクの上にもはり紙が貼ってあり、そこには「シンク注意!」と書かれていました。

床は職人さん達が土足で上がるので紙が敷いてあり、玄関からリビングやダイニングに続く廊下の壁紙の下の方にも、汚れないように紙が貼られていました。

トイレは職人さんたちが使っていたようで、汚れていて正直ショックでしたが、最後にクリーニングしてくれたので、私たちが入居するときには、ピッカピカになっていました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

ホームクリエイト悠のリフォーム後のキッチン

何と言っても自分好みなので快適です!壁紙一つとっても、自分で悩みに悩んで時間をかけて選んだものなので、見ていてうっとりします。笑

特に一番こだわったのがキッチンです。

コンロ前は開放感が出るように、壁は立てない予定でしたが、天井の梁の問題で換気扇を横の壁に付ける事ができず、どうしても前に壁を立てて支えなくてはいけない状態でした。

そこで、ネットで探しに探して、自分好みのかわいいガラスの小窓を付ける事にしました。

この小窓が、自分の中ではリフォームして1番良かった部分です!お友達が遊びに来た時も褒められます。

価格はプラス10万近くしましたが、ここはケチらず出して大正解でした。毎日料理をしながら眺めては、うっとりとしています。笑

また、トイレと洗面所の壁紙をおそろいの壁紙にしました。

この壁紙選びも、分厚いカタログの中から、一つ一つ確認し、実際にA4サイズのサンプルを取り寄せて比較検討をしました。

やはり、カタログや画像だけではイメージとは違う事もあるので、実際にサンプルを取り寄せて良かったと思います。実際にサンプルを触って、引っかいたりして強度も確認しました。

我が家はやんちゃな小さな子どもが2人いるので、より汚れにくい耐性の強い壁紙を選びました。

そのおかげか、まだ住み始めて9ヶ月ほどですが、子ども達が壁にベタベタ自作の絵をセロファンテープで貼り付けても、はがすときに破れません。

あと、お風呂も大きいため(浴室サイズ1418)、足を伸ばせるほか、子ども達と一緒に入っても狭く感じません。

内装は自分好みの白系の色で統一し、蛇口は従来の壁に固定の物だと使いづらかったので、あえて昔ながらの、浴槽のすぐ横に付いているタイプにしました。

使い慣れているので、今でもこれは正解だったなっと思います。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

主人の仕事の関係で引っ越し日を先に決めていたため、どうしても工期が3週間と限られていました。

なので、もっと時間があれば以下の事をしたかったです。

  • 白を基調としたオシャレな玄関にしたかった
  • 廊下や各居室の壁紙をもっと自分好みの物に変えたかった
  • トイレに手洗い場を作りたかった

住み始めて気になったのは、玄関の照明が自動なので、手動にしておけば良かったなと思います。ちょっと玄関に物を置きに行っただけで、パチっと照明が付くので、ちょっと気になります。

あと、エアコンの配管穴やエアコン専用のコンセントの位置です。

築20年経っているので、エアコンの配管穴がかなり天井に近いところにあり、エアコン業者さんからは「高さの余りないスリムタイプしか付けられない」と言われました。

また、エアコン専用のコンセントは200V欲しいのに100Vだったので、リフォームついでに変えてもらいました。

別の部屋のエアコン専用のコンセントは、エアコンを付ける場所からかなり離れた場所にあり、結局延長コードを使用しています。

もっと早く気づいていれば、リフォームの時にコンセントの位置を変更できたのに…と思います。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

ホームクリエイト悠のリフォーム後の浴室

リフォーム業者選びは、1社ではなく何社かにお願いする事をお勧めします。

価格や対応は勿論ですが、その業者さんとの取引のあるメーカーさんが異なったり、納期がかなり違ったりするからです。

見積もりをお願いするリフォーム業者さんが多ければ多いほど時間は割かれますが、ここは最初の頑張りどころだと思います。

また、自分がこうしたいというものがあれば、口で説明するよりも、画像を自分で探して見せた方が確実です。

私は実際に壁紙サンプルを沢山取り寄せ、決定した壁紙のサンプルを業者さんにお渡ししました。

あと、キッチンやお風呂などを実際にショールームに見に行く前は、事前にカタログをもらって目を通しておくことをお勧めします。

自分なりの希望やイメージカラーなどを決めておくと、ショールームに行った際もあれこれ悩まずに済みます。

  • 引き出しは取っ手付きが良いのか?それとも取って無しが良いのか?(キッチン)
  • 簡単ワンタッチで外せる換気扇が良いのか?それとも価格を落としてネジで外すタイプが良いのか?(キッチン)
  • 手すりは付けるのか?もし付けるならどこに付けるのか?(お風呂)

などなど、その他にもこまごまと決める事が多いです。

私は1時間半でキッチン・洗面台・お風呂などを決めてきました。ショールームの人には早くて驚かれました。笑

最後に、リフォームの詳細が決まって契約をした後でも、気になる点が出てきたら、しっかりと伝えましょう!

見落としがちなスイッチも、中古物件だと汚れていたりするので、気になる場合は取り換えてもらう事をお勧めします。

私の場合はしっかりと細かいところまで伝えたので、リフォームした箇所については全く不満はありません。

リフォーム業者さんの提案も大事かもしれませんが、もしご自身で「こんな風にしたい!」というものがあるなら、遠慮せずにしっかりと伝える事がリフォームの成功のカギだと思います。

せっかく大金を払ってリフォームするので、自分の意見をしっかりと言い、そして業者さんとはコマメに連絡するように心がけて下さい。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。