ミサワリフォームでマンションリフォームをした、東京都在住40代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 東京都
年齢と性別 40代女性
業者名 ミサワリフォーム
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 500万円
実際にかかった費用総額 550万円
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 1ヶ月半

リフォーム後の内装(画像)

テレビボード上部の白壁の裏側に、サーフボードが数本収納されています。
ミサワリフォームのリビング

リビング収納です。ユニットになっているので、真ん中の部分だけ何も入れずに空洞にして、ちょっとしたソファ使いができる空間にしました。
ミサワリフォームのリビング収納

圧迫感のあったコンロ前の壁は、レンジフードを支える強度を確保するために、完全に撤去することは難しかったです。そこで真ん中をくり抜いて耐熱ガラスを入れ、ライブキッチン仕様にしました。
ミサワリフォームのキッチン

玄関正面にある廊下収納の上部が、ロングボードの収納スペースの入口になっています。3m近くあるロングボードも、玄関からスムーズに出し入れできます。
ミサワリフォームの収納

リフォームしようと思ったきっかけ

夫の転勤をきっかけに、家族揃って遠方への引っ越しを決め、希望する地域で気に入った新築マンションを見つけました。

ただ、それまで住んでいたのが戸建てだったこともあり、戸建てからマンションへの引っ越しが、我が家にとっては収納面で非常にハードルが高いことも分かっていました。

また、転勤先は東京で、とにかく家の価格が高い!笑

我が家の場合、家の広さがほぼ半分になってしまう上に、収納スペースも格段に少なくなる…。

しかも、アウトドアが好きな我が家には、収納に場所を取るアウトドアグッズが大量にあり、何をどうやっても現状のままだと全く収まり切れません。

そのため、最初からリフォームありきでマンションを購入しました。

ミサワリフォームを選んだ理由

それまで住んでいた地域には、知っているリフォーム会社が何社かありましたので、この様な時でも安心して相談できる環境がありました。

しかし、転勤で初めて東京に移り住む自分達にとっては、どこが自分達に合ったリフォーム業者なのかさっぱり…。

そのため、大手から地元の工務店まで、インターネットで片っ端から調べました。

やりたいリフォーム内容は決まっていましたので、自分達に合いそうな会社をピックアップして何社か声をかけ、それぞれ見積もりを取りました。

費用・内容・保証など、最終的に納得のいくものを提示してくださり、総合的にみてミサワさんなら安心してお任せできると判断し、決めました。

工事中の現場の様子

リフォーム中は近くに賃貸を借りて住んでいたので、頻繁に見に行けました。

リフォームなので、一から建てるのとは違う大変さもありました。

細かい所で言うと、例えばキッチンです。コンロ前に壁があったので、本当は開放感を得るために壁を抜いてアイランドキッチンにすることを希望していました。

しかし、周辺の既存の壁の強度やレンジフードとの兼ね合いなど、現地で詳しく調べなければ、完全に抜くことが可能なのかの判断が難しく、結果、工事をしながら相談して進めていき、急遽工事内容の変更という事もありました。

他には、元々は収納だった箇所を壊して別の用途にしようとしたら、収納内部の天井の梁が他の天井より若干下まで降りてきてるなど、工事途中でも急遽検討しなければならない箇所が何箇所か出てきました。

ただ、そんな時も、近所に住んでいると、すぐに見に行って詳細な打ち合わせをすることができるので、工事期間中に近くに住んでいたのは正解でした。

「リフォームして良かった!」と感じた点

ミサワリフォームのリビング収納

我が家の場合は、150平米から75平米に移りましたので、本当に半分…。

でも、なんとかして全てのものを綺麗に収納し、見える空間は生活感を出さず、かつ部屋は広く使いたい。

「こんなわがままも叶えてみせるぞ!」と、そんな強い意気込みでリフォームに取り組みましたが、結果は大成功!

計算通りになんとか仕上がりました。

「本当に入るんだ…」と、自分でも驚いたほど、大量の荷物が収納できました。

水回りに関しては新築でしたので大きなリフォームはせずに、便利さを少しプラスする程度。

キッチンの水栓をタッチレス水栓に、コンロをIHに、食器洗浄機をフロントオープンの大容量に変えたりなど、こういったちょっとしたリフォームも、毎日を快適に過ごすためには外せないポイントでした。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

トイレの扉に3Mを貼って、少し味のあるかっこいい雰囲気にしたかったです。

選んだものが若干レザータッチな壁紙で、サンプルではすごく良かったのですが、実際貼ってみると全くレザー感がなく、ものすごく近づくと「確かにレザー?」という仕上がりでした。笑

サンプルのみで決めるとこういう事が起こりがちで、壁紙でもよくありますよね…。

小さなサンプルで見るのと、実際の大きな面で見るのとでは、見え方って全然違います。

それは認識していたので、壁紙はショールームに行き、出来るだけ大きなサンプルを見ながら決めたのですが、3Mはショールームに行かず、小さなサンプルで決めてしまったので、ちょっと失敗でした。

今後、自宅に3Mを採用するような機会がある際は、「繊細な見え方をする柄は必ず実物をショールームで見てから採用しよう」と、心に決めました。笑

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

ミサワリフォームのリビング

気に入った立地に気に入ったマンションを見つけたけれど、部屋が狭すぎるから無理だ…。うちの荷物は絶対入り切らない…。

こういう問題って、マイホーム探しをされている方なら、よくあるシチュエーションだと思います。

我が家が所有している大きな荷物は「スノーボード家族分、サーフボード数本、スケボー数本、ベビーカー、釣り竿、アウトドアテーブル、アウトドアチェア」などです。

普通に考えたら、収納部屋として部屋を1つ潰す必要があるのでは…と思われる量ですが、部屋を収納としてとられることなく、部屋の広さは確保しつつ、これらは全て「収納の中」に収まりました。

私たちと同じような趣味をお持ちの方は、収納の面でマンションより戸建てを選択する方が多いのではないでしょうか。私たちも実際そうでした。

これまで何度か引っ越しを経験しましたが、このリフォームで「戸建てでもマンションでも、住みたい物件に住むことが可能なんだ!」という、何かこれまで抱えていた大きな家問題をクリアしたような、そんな清々しい気持ちにさえなりました。笑

ですので、現在家探し中の方で、我が家と同じような境遇の方がいらっしゃいましたら、ぜひ希望を持っていただきたい!

うちのように家が半分の大きさになっても、大量の荷物があっても、リフォームなら希望する土地で理想の家に住むことができるかもしれません。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。