ミサワリフォームでマンションリフォームをした、東京都在住40代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 東京都
年齢と性別 40代女性
業者名 ミサワリフォーム
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 450万円
実際にかかった費用総額 500万円
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 1ヶ月

リフォーム後の内装(画像)

クロークを取り壊して、新たに設置した玄関収納です。下部分は抜けているため、スケボーなどの出し入れが楽です。
ミサワリフォームの収納

あれやこれやと詰め込んでてお恥ずかしいですが、このようにたくさん入っています!棚の両サイドにも若干の空間を開けているため、傘などの長物の収納に最適です。
ミサワリフォームの玄関収納

子供部屋です。ステップフロアにした上段部分で、子供はここを「楽園」と呼んでいます。笑
ミサワリフォームの子供部屋

子供部屋の下段です。ミサワさんでいう蔵部分です。非常に小さい蔵ですが、荷物は大量に入りますし、使い勝手は抜群です。
ミサワリフォームの蔵

リフォームしようと思ったきっかけ

新築のマンションを購入しましたが、不満に感じる点がいくつかありましたので、リフォームを決めました。

まず、収納が足りないこと。そして、子供部屋が狭く、ただ狭いだけの箱といった感じで、面白みを感じませんでした。

また、タワーマンションで戸数が非常に多く、同じタイプの部屋が各階にあります。

他の部屋にない何か魅力的な部屋にしないと、売却の際、同じタイミングで同タイプの部屋が売りに出ていると、価格で競わなければならなくなります。

そのため、リフォームをして、この家にしかない魅力を作ることが必要だと感じました。

ミサワリフォームを選んだ理由

前に一度お世話になったことがあったことが第一の理由です。前回もとても満足した仕上がりでしたし、特に不満点もありませんでした。

ただ、他にもリフォーム会社はたくさんあるので、せっかくの機会ですし、「他にももっと良いリフォーム会社との出会いがあるかも…」なんて期待を込め、他の何社かにも見積もりをお願いしました。

しかし、自分達にはミサワさんが一番でした。

大手だけでなく、費用が安いと評判の地元工務店などにも見積もりを取りました。

金額は確かに安かったですが、最初の見積もり金額に対しての内容がなんだか不安定で、後々結局高くなりそう…。

そんな気配があったので、数社比較しましたが、結局はあまり悩むことなく、実績もある安定のミサワさんに決めました。

工事中の現場の様子

大掛かりなリフォームになってしまったので、想定していたより期間もかかりましたが、その間、まめに見に行きました。

職人さんが作業中の昼間に行くと、気を遣わせたりして迷惑をかけてしまうので、作業が終了する17時以降によく見に行きました。

ある日のこと、打ち合わせ内容と違う施工がされている箇所があったので、すぐに担当の方に連絡をして、大工さんに内容の確認→修正ということがありました。

見に行かず、全て終わってから気づいたとなると、やり直しに時間も手間も大幅にかかってしまうので、まめに見に行って良かったです。

「リフォームして良かった!」と感じた点

ミサワリフォームの子供部屋

マンションは購入時にオプションを色々付けない限り、本当にシンプルな内装です。

家具などで雰囲気を良くすればある程度解決はしますが、地震対策のためにも家具を最小限にしたい我が家は、あれこれ家具を増やしたくありませんでしたし、収納は全て造り付けにすることが必須事項でした。

ですので、食器棚もリビング収納も、全て造り付け収納にしました。

地震が起きても倒れて来ることは絶対にないですし、扉も自動でロックがかかるので、中の収納物が飛び出してくることもありません。

家具を購入するより費用は多少高くなりますが、払う価値を感じました。何より安心感を常に得ることができ、本当にやってよかったなと思っています。

また、お風呂の壁も、もともと一面だけ色が変わっていたのですが、高級感を出すために4面全てに3M(バスルーム用)を貼り、壁の色を好みの色に変えました。

壁ごと取り替えるのは大仕事になってしまいますが、3Mを貼るだけなら費用の面でもGOODです。見違えるほど高級感が出て、大満足しています!

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

子供部屋が小さく、かつシンプルでワクワクしない空間でしたので、家族の「楽しい!」「便利!」が詰まった空間にしようと思い、ステップフロアにしました。

ミサワさんといえば「蔵」が有名ですが、戸建てのようなそんな広いスペースはないので、蔵の小さいバージョンです。笑

うちの子供は畳が好きなので、ステップフロア上段に置き畳を敷いてあげました。

そして、下の空間は、屋外グッズやおもちゃの収納に。

そうすることで、小さな部屋でも有効に空間を使えますし、「マンションなのに階段があるー!」と、子供も大喜び。

上段は立っても余裕があるように高さを確保しました。その分、下段を目一杯下げたのですが、そこまで下げなくても良かったかな…と、住み始めてから思いました。

下段は大人の女性ならしゃがみながら入れば余裕ですが、男性は若干きついそうです…。

上段の高さを優先しすぎました。でも、入れはするから、まぁいっか!という感じです。笑

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

ミサワリフォームの玄関収納

家に少し手を加えるだけで、生活がこんなに便利に、そして楽しくなるのか!と痛感しています。

例えば、収納が少ないことはマンション住まいの大きなデメリットで、小さいお子さんがいるご家庭でよく聞くのが、ベビーカーの置き場所問題!我が家も昔、直面しました。

畳んでも存在感満載なベビーカーが、玄関でドーンと幅利かせていたのです。

もううちには赤ちゃんはいませんが、ワンコがいるのでドッグカートを所有しています。ですので、ベビーカーをお持ちの方と抱えている問題は同じです。

なので、この収納方法も工夫しました。

もともと玄関には小さなシューズクロークがあったのですが、クロークがあるためにまず玄関が狭く、玄関ドアを開けたときに圧迫感をすごく感じました。

玄関には開放感がどうしても欲しかったほか、クロークの中も小さくて収納も中途半端だったので、クロークを撤去して、まず玄関を広くしました。

そして、シューズ収納を新たに設置したのですが、ここにひと工夫することで、靴や帽子、そしてドッグカートの収納も可能になりました。

それは「棚と扉の間に30cm程の空間を空けること」です。

そうすることで、収納の奥行きは「棚の奥行き+空けた空間=60cm」となります。すると、ベビーカーは畳んで横に倒すことで、すっぽりと収まります。

また、収納扉の裏側にフックを大量につけると、沢山の帽子や小物を掛けれます。スケボーなんて6本も収納できました!

玄関も広くなり、収納もシューズクロークと同様の量を収納可能になり、大満足です。

このように、本当にちょっとした工夫の積み重ねで不満は解消されます。それがリフォームの面白さ・素晴らしさだなと感じています。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。