三井のリフォームでマンションリフォームをした、愛知県在住30代男性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 愛知県
年齢と性別 30代男性
業者名 三井のリフォーム
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 浴室
当初予算 100万円
実際にかかった費用総額 70万円
検討開始から契約までの期間 2ヶ月
工期 1週間

リフォーム後の内装(画像)

古いタイル張りだった壁を、すべて大理石風の白を基調としたパネルに変更しました。
三井のリフォームの浴室の壁

床タイルから床シートに変更しました。壁の白に合わせて、こちらも白にしました。
三井のリフォームの浴室の床

新しくなったユニットバスです。大人もゆったりと浸かれます。
三井のリフォームの浴槽

自動湯沸かし機能や追い焚き機能がついています。温度も細かく調整できて良いです。
三井のリフォームのお風呂機能

リフォームしようと思ったきっかけ

中古でマンションを購入した後、古いお風呂であることに不満を感じるようになりました。購入する際は、以前住んでいたアパートも古いものであったため、問題ないだろうと感じていました。

その後、実家がリフォームをし、ユニットバスに変えたと母親から聞き、興味を惹かれた私はお風呂だけ入りに行きました。

古いタイプとは圧倒的に違う保温性や清潔感に惹かれ、マンションを購入したばかりでしたが、リフォームすることにしました。

三井のリフォームを選んだ理由

三井のリハウスでマンションを購入していたため、三井のリフォームでの優待割引がありました。

また、関連会社なので情報もスムーズに共有され、スピーディーに契約をまとめることができた点も決め手になりました。

実は他の業者にも相談したり、見積りを取ったりしましたが、結局は優待割引のあった三井のリフォームが一番安かったです。

その他、扱っている商品が多く、色々なオプションが用意されている点もよかったです。

工事中の現場の様子

工事責任者の方から「どういった工事をするのか」「期間はどれくらいかかるのか」「工事を行う時間帯はいつか」の3点について、説明を受けました。

まず、床や壁が傷つかないように、シートを貼ってから作業を開始されました。次に古いお風呂の撤去、床タイルの撤去、壁の取り壊しを行っていました。

撤去後に、新しいユニットバスの設置、床材の設置、壁の張り替えをされてました。最後に、自動湯沸かし器の設置・設定を行い、工事が終了しました。

工事中、特にサボっているとか、怪しい動きをしているといったことは、全くなかったです。

「リフォームして良かった!」と感じた点

三井のリフォームの浴室の床

古いお風呂と違い、ユニットバスは保温性が抜群です!以前のお風呂だと30分もたたないうちに湯が冷めてしまいましたが、ユニットバスだと1時間以上冷めずに保温されています。

追い焚き機能もつけたので、簡単に温め直すことができる点も気に入っています。

また、床をタイルからシート床に変えたことによって、「浴室に入る時の足元の冷たさ」と「浴槽から出た時の足元の冷たさ」がなくなって、快適になりました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

オプションの浴室乾燥機能をつけておけばと後悔しました。そこまで値段は変わらずに付けることができたのに、工事期間が伸びるからと、及び腰になり、つけませんでした。

実家はリフォームの際に付けていて、梅雨の時期に大活躍していました。付けていれば、梅雨の時期でも快適に洗濯ができたと思うとショックです。

結局、後日、乾燥機付きのドラム洗濯機を購入し、無駄な出費が増えてしまいました。

あとは、シート床でも赤カビが発生するところが気になっています。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

三井のリフォームの浴槽

リフォーム業者を選ぶにあたり、ネットの情報を参考にしたり、複数社の見積もり査定も行いました。

しかし、三井のリハウスで中古マンションを購入したため、三井のリフォームが断然安かったうえ、関連企業のため、情報の共有化もされて、スピーディーに工事を開始&終了できました。

ですので、マンションであれば、購入した販売店と提携しているリフォーム会社がおすすめです。

あと、再度リフォームすることは面倒ですので、リフォームするなら一気に変えた方が楽です。うちの浴室乾燥機能のように、後から「こうすれば良かった…」と思わずに済みます。

工事の人件費で工賃が多くかかるため、まとめることができれば、値引きも大きくなるのでお得です。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。