ニッカホームで天井床壁張り替えをした、福岡県在住20代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 福岡県
年齢と性別 20代女性
業者名 ニッカホーム
住宅タイプ 戸建て(2階建て)
リフォームした場所 部屋の天井・床・壁
当初予算 50万円
実際にかかった費用総額 40万円
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 5日

リフォーム後の内装(画像)

天井と壁の境目です。天井は特にこだわりがなかったので無難なものを選びました。
ニッカホームの天井

リフォーム後の壁紙です。少しオレンジがかったチェック模様が薄く入っているので、明るい中に暖かみのある空間になって、とても気に入っています。
ニッカホームの壁紙

リフォーム後の床材です。少し白っぽい木目の床材を選んだので、全体的に明るい印象になりました。
ニッカホームの床材

リフォーム後に後悔している部分です。買い換えた冷蔵庫の大きさが思ったよりも大きく、コンセントに重なってしまっています…。
ニッカホームの後悔

リフォームしようと思ったきっかけ

結婚し、夫の実家で一緒に住むことになりました。

その際に、夫の祖父母がかつて使っていたキッチンのある部屋(10年以上未使用)を綺麗にして使えるようにしようということで、天井・壁・床を張り替えることにしました。

コンセントの位置も昔のままだったのと数が少なかったので、使いやすいよう電気配線の工事もしてもらうことにしました。

キッチンのシンク等もリフォームしたかったのですが、予算オーバーになってしまったので、またお金を貯めて数年後にすることに。

今回は天井や壁などの内装と、電気配線の工事のみお願いしました。

ニッカホームを選んだ理由

自宅から1番近い地元の工務店さんで、以前から夫と夫の家族と付き合いのある工務店さんだったからです。

私は見積もりをとってもらう際に初めてお会いしましたが、明るく親切な方で印象も良かったです。

見積もりの金額も妥当だと思ったので、そのままお願いすることにしました。

付き合いがあったというのもあり、夫が他のリフォーム業者でお願いするということは全く考えていなかったので、他のリフォーム業者との比較検討はしませんでした。

工事中の現場の様子

基本的には監督として工務店の担当の方1人と、それぞれのリフォーム箇所の業者さんが1~2人来られて順番に作業をしていく流れでした。一気にまとめて複数箇所を施行していくということはありませんでした。日によって、今日は天井を施行する日、今日は壁紙を貼る日、等のように日ごとに施行箇所が分かれていました。

工事の時間は日によってまちまちだったので、来た時・帰る時と確認事項がある時のみ立ち会いをしました。それ以外の時間は別室で過ごしていました。

「リフォームして良かった!」と感じた点

ニッカホームの壁紙

1番は、部屋が明るくなったことです!

天井と壁紙は白を基調としていますが、壁紙は近くで見ると薄くチェック模様が入っているのが分かります。遠目で見ても「普通の白い壁」ではないところが気に入っています。

床材も少し白っぽい木目調の物を選んだので、全体的に明るい空間になりました。

コンセントやスイッチ部分も新しい物に変えてもらったので、手入れや掃除が楽になったことも良かったです!

今までは角形のコンセントで上部に埃が溜まるのが嫌でしたが、新しい物は丸みのあるツルンとした素材なので上部に埃が溜まりにくく、見た目も清潔感があります。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

ニッカホームの後悔

リフォーム後に冷蔵庫を大きい物に買い換えたのですが、コンセントの位置をもう少しきちんと考えておけば良かったなと思いました。

今まで単身で使っていた小さな冷蔵庫をファミリータイプの冷蔵庫に買い換えたのですが、リフォーム時は購入予定の冷蔵庫を決めておらず、リフォーム業者の方と大体の位置で決めてしまいました。

結局、上部に設置した冷蔵庫用のコンセントの差し込み口は、上部にしすぎて冷蔵庫から見えてしまいます。

また、カップボードの間に…と思って増やしてもらった4口のコンセントは、半分近く冷蔵庫が重なってしまうことになってしまいました。

どちらも全く使えないわけではないですが、家具家電は前もってサイズをきちんと測っておき、余裕をもった位置に設置すれば良かったなぁと未だに後悔しています。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

ニッカホームの床材

リフォーム後に家具家電を買い換える予定がある場合、コンセントの位置の確認は必ずした方がいいです。

コンセントの位置を変えない場合でも、新しい家具家電を置く場合、今までの位置だと合わない場合もあると思います(実際、我が家はそれで後悔しています)。

電気の配線に関しては、コンセントの設置ができる場所とできない場所があるので、そこも事前にリフォーム業者さんに確認してもらうと安心だと思います。

見積もりに関しては、我が家はお付き合いがあったため、1社のみの見積もりで他社との比較検討はしませんでしたが、本当は何社か見積もりをもらって、比較検討した方がいいと思います。

ちなみに、我が家はそろそろ外壁の塗り替えの時期になるので、現在3社ほど見積もりを出してもらい、比較検討している最中です。

なるべく同じような品質になるように見積もりを出してもらいましたが、3社とも金額が全く違いました。

リフォームは高額な費用が掛かるものなので、最低でも3社程は見積もりを出してもらって、比較検討するのがオススメです!

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。