パナソニックリフォームで水回りリフォームをした、千葉県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 千葉県
年齢と性別 30代女性
業者名 パナソニックリフォーム
住宅タイプ 戸建て(平屋)
リフォームした場所 リビング・キッチン・トイレ
当初予算 150万円
実際にかかった費用総額 300万円
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 10日

工事中のキッチン(画像)

キッチン手前の写真です。全て解体されて、何もない状態です。
解体後のキッチン

キッチン奥の写真です。奥は勝手口があります。
勝手口

リフォーム後のキッチン(画像)

リフォーム後のキッチンです。ペニンシュラキッチンにしました。
パナソニックのペニンシュラキッチン

IHの向かい側は、建築士さんオススメの収納庫にしました。
パナソニックの収納庫

リフォームしようと思ったきっかけ

我が家は築14年の中古物件を購入しましたので、入居当初からリフォームを意識していました。

まず、トイレリフォームのきっかけは、手洗い場がなく、タンクの上の水で手洗いをすると床が濡れてしまい、掃除が大変だった点と、やはり古さを感じた点です。

キッチンに関しては、収納の少なさ、つり戸棚の不便さ、キッチンの暗さが悩みでした。

そんな時にIHクッキングヒーターの故障、食洗機の故障が重なった為、修理をするよりもリフォームした方が全て悩みを解決できると思い、リフォームをしました。

パナソニックリフォームを選んだ理由

リフォーム業者選びでは、価格や対応などを比べる必要性があると思っていましたので、3社に相談しました。

特にキッチンリフォームに関しては、私自身どのようにしていったら良いのか全く知識がありませんでしたので、悩んでいました。

その旨をお伝えしたところ、パナソニックさんはキッチンリフォームを得意とする女性の一級建築士の方を連れてきて下さり、アドバイスやアイディアを沢山頂きました。

最初から最後まで親身に相談にのってくださり、加えて我が家の構造をよく理解していたため安心できると思い、パナソニックさんを選びました。

工事中の現場の様子

勝手口

工事中、現場監督さんがいらっしゃいました。工事に関する全ての事は現場監督さんに相談するとの事を事前に打ち合わせしていました。

リフォーム当日は解体作業から入るのですが、電気業者、水道業者、クロス業者、大工さん、それぞれの担当箇所を解体していらっしゃいました。

解体作業が雑な業者さんもいらっしゃいましたが、特に問題なく行われました。

ただ、解体されたものを一時的に駐車場に置くのですが、隣の方の敷地にはみ出していると言うことで、クレームが入りました。その際は現場監督さんが謝罪しに行ってくださり、解決しました。

リフォームに関して、職人さん達はとても仕事が早く、作業工程が遅れることもなく、無事に終えることができました。

1日の終わりにはきちんと掃除をして片付けをして帰ってくださり、仕事がとても丁寧でありがたかったです。

「リフォームして良かった!」と感じた点

パナソニックのペニンシュラキッチン

トイレリフォームに関しては、とにかく古かったので憧れのタンクレストイレにしました。スタイリッシュです。

クロスも張り替えましたので、イメージががらりと変わり、ホテルのトイレのような感じで非常に満足しています。

そして、手洗い場を新たに設置したので、今までのタンクの上で洗っていた時と比べたら非常に便利になり、掃除も楽になりました。

キッチンに関しては、収納が増え、とても使い勝手が良く、満足しています。

キッチンは独立した別空間なイメージにしたかったので、クロスを貼り分けたり、キッチンボードにはタイルを貼ったりして、自分好みのデザインにしました。とてもおしゃれに出来上がり、嬉しいです。

中古物件でもリフォームすれば自分好みに生まれ変わります。リフォームして良かったです!

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

トイレのリフォームに関して、ライトを既存のままの物にしてしまい、空間のイメージに合わず、そこもリフォームすればよかったと思いました。

そして換気扇も古く、今後故障も考えられるので、一緒に新しくすべきでした。少しでも価格を抑えたいと思ってしまい、失敗です。

キッチンに関しては、キッチンボードの引き出し収納についてです。

足元の引き出し棚は深いタイプの引き出しで、水筒やお弁当箱ストックの割り箸や紙コップなどいろんなものが入っていますが、仕切りがないのですぐにぐちゃぐちゃになってしまい、気になります。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

パナソニックの収納庫

我が家の場合は住みながらのリフォームだったため、職人さんとのコミュニケーションを心掛けました。

良い仕事をしてもらうために、工事工程の進捗状況や出来上がってきている様子を見させてもらいながら、積極的にコミニュケーションをとりました。

職人さんから「ここはどうされますか?」と聞かれる場面も多々あります。逆に「どうしたらかっこよく見えますか?」と質問すると気さくに教えて下さいます。

職人さんは日々いろいろな現場で作業されていますので、経験も知識も豊富です。積極的に関わった方が良いと思います。

次に壁紙ですが、我が家の場合、何ヶ所も貼り分けをしました。

しっかりと打ち合わせしたにもかかわらず、小さな箇所だったのですが、実際貼ってもらうとなんだか違うなと思った時がありました。

そんな時は我慢せずに、すぐに職人さんと現場監督さんに相談し、張り替えてもらいました(職人さんの日程調整もあるので、スムーズに対応してもらえるかは、その時々で違うと思います)。

その他、コンセントを増やして貰いたい、コンセントプラグの色を変えて欲しいなど、細かいですが「イメージと違うなぁ」と思った点は、追加でお金がかかってもいいと思い、変えてもらいました。

完成時にモヤモヤするより、ずっといいです!

すぐに相談すれば交換発注してもらえるので、何か違うなと思ったら、相談することをおすすめします。実際、我が家の場合も追加料金はかかりませんでした。ありがたかったです。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。