住友不動産リフォームでマンションリフォームをした、東京都在住30代男性の体験談です。

かんたん3分!リフォームで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 東京都
年齢と性別 30代男性
業者名 住友不動産リフォーム
住宅タイプ マンション
リフォームした場所 フルリフォーム
当初予算 300万円
実際にかかった費用総額 300万円
検討開始から契約までの期間 2ヶ月
工期 1ヶ月

LDKのビフォーアフター(画像)

リフォーム前のLDKです。間仕切り壁や扉で圧迫感がありました。
リフォーム前のLDK

リフォーム後のLDKです。全ての間仕切り壁を撤去し、照明はダウンライトにしました。
住友不動産リフォームのリフォーム後のLDK

リフォーム後の内装(画像)

リフォーム後のウォークスルークローゼットです。家族4人分全て収まります。
住友不動産リフォームのリフォーム後のウォークスルークローゼット

リフォーム後のスイッチです。タッチ(調光)式のスイッチにしました。
住友不動産リフォームのリフォーム後のスイッチ

リフォームしようと思ったきっかけ

中古マンション購入のタイミングでリフォームをしようと思いました。

売主(業者)による内装リフォーム済みだったのでとても綺麗だったのですが、間取りが3DKで各部屋がとても狭く作られていたので、使い勝手のいい間取りに変更しました。

角部屋の3面開放を活かせる間取りは他に例も少なかったので、雑誌や展示会にも足を運びました。

そして、不動産仲介会社から紹介されたリフォーム会社数社と打ち合わせをしていく中で、自分の住みたい間取りを具現化し、それを金銭的にも実現してくれるリフォーム会社と契約することにしました。

住友不動産リフォームを選んだ理由

まず、中古住宅購入後で金銭的な問題があったので、そこを解決できるかを選定基準にしました。

リフォーム代金だけでなく、マンションには維持管理にも費用がかかることを知り、水回り設備の10年保証や工事保険が1年間あるということで、不動産仲介に紹介された住友不動産にしました。

工事作業費は高い方でしたが、設備購入代金が大手なので格段に値引きされており、トータル金額の差があまりなかったので、安心できる大手を選んだというのもあります。

工事中の現場の様子

解体工事は想像以上の音と振動で、近隣住民への影響を心配しましたが、監督や営業の方が事前に近隣挨拶や承諾書をもらってくれていたので、とても安心できました。

作業現場は毎日掃除され、とても綺麗な環境でした。

住みながらの工事ではなかったのですが、毎日のように現場に足を運んで進捗状況を見ていたので、職人さんも丁寧に作業を進めてくれていたのだと思います。

ただ、大手だからなのか、追加費用のかからない程度の希望を現場で伝えても、監督や営業の方の許可がないと作業できないそうで、予定よりも工期が伸びてしまったのは残念です。

「リフォームして良かった!」と感じた点

住友不動産リフォームのリフォーム後のスイッチ

今回間取りも変更したので、自分が快適に生活できるオリジナルな空間になったことが1番良かったです。

よくある間取りでなんとか生活をするのではなく、どこで何をするかまで考え抜かれた設計は、新築以外ではリフォームでしか味わうことができません。

また、設備機器などを新しくしたことで、省エネになり、水道光熱費の節約になりました。

商品のグレードも必要なところは上げて、最低限でいいところは上げないでなど、明確な選出ができたので、オーバースペックにならずに済みました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

スイッチやコンセントの位置はもう少し検討するべきだと思いました。実際の生活で使うと思っていた場所以外にも用意しておけば、生活の変化にも対応しやすかったと思います。

また、中古購入だったので住んでみないとわからなかったこととして、冬場の結露対策ができていませんでした。

コンクリート壁に直接壁紙が貼られていた箇所について、外気温との差が大きいと室内の湿った水分が壁につき、結露してカビが発生してしまうことを後から知りました。

事前に断熱材を壁の内側に入れれば良かったと思いましたが、今から工事するには大掛かりなので断念しました。

これからリフォームしようと思っている方へのアドバイス

住友不動産リフォームのリフォーム後のLDK

実際にリフォーム現場の見学会を見に行くことで、その会社の工事がどのように行われるか、よくわかります。

職人さんの態度や振る舞いもそうですが、作業現場を見ながら説明を受けることで、営業マンの好き嫌いや合う合わないがなんとなくわかるので、おすすめです。

あと、相見積もりをしている際に、ちゃんと見積もり金額を提示してこない業者がありますが、最終的に値段で決めるわけではないことを伝えると、安かろう悪かろうの業者に引っかかることはないと思います。

金額面での相談も重要ですが、自分の理想を全て打ち合わせで伝えておくことはもっと重要です。

リフォームは決して安い買い物ではないですが、今後10年20年使い続ける住環境に、金銭面だけで妥協しないようにしましょう。

リフォーム&お金で後悔しないために

リフォームをするにあたって、後悔しないための重要なポイントが3つあります。それは…

  • 複数の会社から見積もりをとって、総費用を比較する
  • 複数の会社から資料をもらって、各社の得意な施工を把握する
  • 多くのリフォームプランを見比べて、リフォームアイデアを盗む

お金に関して言うと、同じようなリフォームプランでも、リフォーム会社によって数十万~100万円以上もの差がつくこともあります。そのため、相見積もりは必ず取りましょう!

リフォームプランに関しても、これまで気付かなかった素敵なリフォームアイデアを参考にすることで、リフォーム計画が一気に進むのでおすすめです。

ですから、リフォームを成功に導くためにも、上の3点は必ず行うべきなのですが、1社ずつ資料請求&見積もりをやろうとすると手間も時間もかかって面倒…。

そんな面倒をまとめて解消できるのが「タウンライフリフォーム」です。

タウンライフリフォームの特徴

タウンライフを使えば…

  • 各社の得意な施工や強みを把握できる
  • 見積もりを比べて、より安い会社を見つけられる
  • 各社から自分オリジナルのリフォームプランを作ってもらえる
  • 優良リフォーム会社だけが対象なので、信頼できる良い会社が見つかる

タウンライフは累計100万人以上が利用しているサービスなので安心です。もちろん誰でも無料で利用できます。