ヴェル・ハウジングで注文住宅(2200万円・31坪・3LDK)を建てた、兵庫県在住20代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 兵庫県
年齢と性別 20代女性
家族構成 夫婦2人家族
ハウスメーカー名 ヴェル・ハウジング
商品名 DELTA
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3500万円
実際にかかった費用総額 土地1400万円 建物2200万円
坪単価 70万円
建坪(建築面積) 16.53坪
延坪(延床面積) 31.30坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 3ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価70万円台
10坪台
30坪台
3LDK

外観・外構(画像)

正面外観です。外壁はガルバニウムにしたかったのですが、予算オーバーになってしまったため、ガルバニウム風のサイディングにしました。

生活感をあまり出したくないので、窓を少なめにしています。
ヴェル・ハウジングの外構

外から見た玄関です。玄関ドアは安全面を考慮して引き戸にしました。屋根があるので雨の日も濡れにくく、お気に入りの玄関です。

天井をレッドシダーの板張りにしたのも、こだわりポイントです。
ヴェル・ハウジングの玄関

内装(画像)

玄関ニッチです。以前からコレクションしていたオブジェを飾るスペースがほしいと思い、作ってもらいました。

オブジェのサイズに合わせて作ったので、とても見栄えがいいです。
ヴェル・ハウジングの玄関ニッチ

大容量のシューズインクローゼット。アウトドア好きで物がたくさんあるので、SICは絶対条件でした。

一面は可動棚、もう一面は有孔ボードにしているため、使い勝手も抜群です。自転車・ゴルフバッグ・ベビーカーなど、全部ここに収納できます。
ヴェル・ハウジングのシューズインクローゼット

リビングダイニングです。天井をレッドシダーの板張りにしたところがこだわりです。リビングには小上がりとカウンターを作り、勉強スペースを確保しました。

木のぬくもりが感じられるお気に入りのリビングです。
ヴェル・ハウジングのリビングダイニング

キッチンです。シンクは人工大理石で、お手入れがとても楽です。食洗機はオプションで深型に変更しました。

菜箸やフライパンも余裕で入るので、家事がとても楽になりました。少し費用が高くても、深型が絶対におすすめです。
ヴェル・ハウジングのキッチン

キッチンの背面収納です。大容量の収納にしてもらいました。グレーのパネルはマグネットがくっつく仕様になっています。下の空いているスペースはゴミ箱置き場です。
ヴェル・ハウジングのキッチン背面収納

洗面所全体図です。洗面所は全体的に通常の2倍ほどの広さをとっているので、ランドリールームとしても使えます。天井に物干し用のアイアンバーをつけています。
ヴェル・ハウジングの洗面所

一番のお気に入りの造作洗面台です。洗面ボウルの横にドレッサースペースを作ってもらいました。

天板の木目も気に入っています。木目ですが、メラミン素材なので水に強いです。引き出しと同系色のタイルで、統一感を出しています。
ヴェル・ハウジングの造作洗面台

1階のファミリークロゼットです。階段下に約2畳のクローゼットを作りました。

洗面所兼ランドリールームと隣り合っているので、すぐに服を収納できます。スムーズな家事動線が気に入っています。
ヴェル・ハウジングのファミリークロゼット

1階トイレです。落ち着く空間にしたいと思い、アクセントクロスは暗めの青にしました。照明も陰影が出るものを選び、雰囲気を作るように意識しました。
ヴェル・ハウジングのトイレ

寝室です。ふかし壁にして、枕元に物を置けるように工夫しました。アクセントクロスは濃い目のブルーにして、落ち着いた雰囲気を演出しています。

写真には写っていませんが、アクセントクロスの対面はプロジェクターになっており、映画館のような空間です。
ヴェル・ハウジングの寝室

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

私も夫も実家が一軒家なので、漠然と「将来は戸建てに住みたい」と考えていました。

建売・中古物件など、一通り見に行きましたが、やはりどこか気にいらない箇所があり、「100パーセント自分たちの理想とする家を建てるには注文住宅しかない」という結論に至りました。

また、注文住宅はどうしても高くなってしまうというイメージがあったのですが、実際に見てみると、建売や中古とそれほど差がありませんでした。

それなら、注文住宅で好きなように家を建てたい!と思いました。

ヴェル・ハウジングを選んだ理由

以前からネットで、住みたいと思っていた地区の分譲地情報をチェックしていたのですが、好条件な分譲地を出されていたのがヴェル・ハウジングを知ったきっかけです。

当初、少しだけ予算をオーバーしていたため、迷っていたのですが、担当営業の方が粘り強く話し合いに応じてくださり、契約に至りました。

契約後も偶然ですが、設計士の方と私たち夫婦の住宅の好みが似ていたので、毎度話が盛り上がり、楽しく打ち合わせをさせていただけました。

何かとこだわりの強い私たちの要望を、最後の最後まで細かく聞いてくださり、できる限りの手を尽くして実現してくださる姿には本当に感動しました。

「良心的な価格」「営業マンの粘り強さ」「楽しんで家づくりができる」

この3点がヴェル・ハウジングを選んだ理由です。

工事中の現場の様子

棟上げは、朝早くから10名ほどの大工さんが来てくださりました。お昼ご飯には全員分のお弁当を差し入れしました。

棟上げ後は、ほとんど大工さんが1人で作業されていました。

現場の様子を見に行くたびに、作業した箇所の説明をしてくださり、不明点などはその都度私たちに確認をしてくださいました。

大工さんとよくコミュニケーションをとれたことは本当によかったと思います。丁寧にお仕事していただいたおかげで、とてもいい出来になりました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

まだ築1年未満なので、実際にアフターケアを受けたことはありませんが、外観や建具などの補修から、トイレのつまりや鍵の紛失などの小さなトラブルまで、24時間365日体制で対応してくださるようです。

また、引き渡し後10年間の保証がついています。オプションにはなりますが、保証の延長もでき、最長で25年間保証にすることができるようです。

他の住宅メーカーの保証などについてよくわからないので、比べることはできませんが、完成後も手厚くサポートしてくれるといった印象を受けました。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かったところなど

ヴェル・ハウジングの造作洗面台

一番のお気に入りは造作洗面所です。

「座ってお化粧ができるドレッサーのスペースを作りたい」という希望を出し、洗面所部分を通常の約2倍の大きさにしてもらいました。

また、洗濯機から取り出してすぐに干せるように、洗面所の天井に物干し用のアイアンバーをつけてもらいました。

さらに、洗面所のすぐ横にファミリークローゼットを作ったので「干す→畳む→すぐに収納」という動線になり、家事の大幅な時短につながっています。

そして、見た目にもとてもこだわりました。洗面台の天板はオークの木目調で、引き出しは木目と相性抜群のグレーにしました。

鏡と洗面台の間には、グレーのタイルを貼ってもらいました。

床を水色のレンガ調のクッションフロアにして、色味を統一したところもお気に入りです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になるところなど

リビングダイニングにはつけていたのですが、キッチンにも床暖房をつければよかったなと思います。

実際に住み始めてみると、キッチンにいる時間が思ったよりも長かったので、あればもっと快適だったかなと感じます。

また、生活感のないスタイリッシュな家に憧れて、窓をできるだけ少なくしたのですが、日中、部屋の中に日が入りにくくなってしまったところも後悔ポイントです。

日が入らない分、部屋が暖まりにくいので、せめてリビングだけでも、もう少し窓をつけたらよかったと思います。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

ヴェル・ハウジングの外構

家の軸(コンセプト)を最初に決めることが大切だと思います。

デザインを重視するのか、機能性を重視するのか、どんな雰囲気にしたいのか…

私は「生活動線に優れていて、かつ生活感の感じられないスタイリッシュな外観にしたい」「木を感じさせる落ち着いた雰囲気の家にしたい」という軸を、最初に夫婦で話し合って決めました。

このように軸を決めておくと、設計士の方にもイメージが伝わりやすく、打ち合わせをスムーズに進められました。

また、完成後に「なんかイメージと違う…」といったトラブルを避けることにつながりました。

軸を決めると言っても、初めて注文住宅を建てる方がほとんどだと思うので、いきなりは難しいかもしれません。もちろん、私も家についての知識なんて何もありませんでした。

最初は「こんなインテリアが好き」「こんな雰囲気が好き」といった漠然としたイメージでもいいと思います。

SNSや雑誌などで得た情報を使って、そのイメージを膨らませていけばいいと思います。

家は人生で最大の買い物です。自分の理想を詰め込んだ家を目指して、ぜひ楽しんで注文住宅を建ててください。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪