ミサワホームの注文住宅ってどう?新築体験談をご紹介!

更新日:2019年3月21日

ミサワホームは全国各地で注文住宅や建売住宅の販売を行っているハウスメーカーです。同じハウスメーカーであるトヨタホームが大株主に名を連ねています。

木質の暖かみを感じられる「ジニアスゲート」、鉄骨ラーメン構造で地震に強い「ハイブリッドフォーム」、30代をコンセプトにした「ジャストプラス30」などが有名です。

目次

  1. 基本情報・坪単価
  2. 特徴・強み
  3. 新築体験談

基本情報・坪単価

社名・公式HP ミサワホーム株式会社
会社設立日 2003年8月1日
本社所在地 東京都新宿区西新宿二丁目4番1号 新宿NSビル16階
営業エリア 日本全国
年間売上(推定) 1,245億円
年間着工数(推定) 8,650件
坪単価(推定) 65~75万円

特徴・強み

「木質パネル接着工法」で圧倒的に頑丈な家

ミサワホームの住宅は、「木質パネル接着工法」という工法で作られます。この工法は、壁・床・屋根などを独自の木質パネルで構成し、そのパネル同士を組み合わせて6面体を作り上げる工法です。

この木質パネルは、ミサワホーム独自の構造用接着剤による接合によって、木材の強度を保ちながら強力に一体化し作られるので高い強度を実現することができます。

実際に行った実験ではミサワホームの木質接着パネルは、木造筋交い、鉄骨ブレースなどの耐力壁と比較して、最も変形しにくく強度があるという結果が出ています。その強さは木造筋交いの5倍、鉄骨ブレースの1.4倍となっています。

そしてこの強力な木質パネルを組み合わせて作る構造体は、「モノコック構造」と呼ばれる地震にも台風にも強い構造体となります。

日本に古くから根付いている伝統的な木造軸組工法では柱や梁などの線で建物を支え、筋交いなどの耐力壁で外部からの力に耐えますが、接合部に力が集中しやすくそこから建物の変形や倒壊につながりやすいという弱点があります。

一方でミサワホームのパネル接着工法では、壁・床・屋根などがパネルという面で構成されるため外部からの力を面全体で受け止めることができ、地震や台風などでも変形しにくく圧倒的な強さを発揮します。

巨大地震でも内装の損傷まで防げる高い耐震性

「木質パネル接着工法」によって作り上げられる強い構造体は、連続する巨大地震に対しても高い耐震性を発揮します。

実際にミサワホームの創業以来、地震による倒壊はゼロという実績があり、あの東日本大震災において震度6以上を記録した地域に建っていたミサワホームの住宅12,000棟においても倒壊はゼロです。

ミサワホームが目指しているのは、巨大地震によって建物が倒壊しないということはもちろん、壁紙などの内装仕上げまで損傷をゼロにするということです。住宅で初の制震装置「MEGO」を開発し、建物の変形を最小限に抑えることを可能にしています。

実際に戸建住宅の実大実験では、阪神・淡路大震災の2倍相当の揺れなど合計39回を4日間与え続けても構造体の損傷はなく、さらに壁紙などの内装にも被害はないという結果が出ています。

そして、建物の変形は一般的な鉄骨ブレース構造の建物と比較して8分の1にまで抑えられています。

こうした高い耐震性能を分かりやすく証明するため、ミサワホームでは独自のブロック・チェック・システムによってその強さを全棟でチェックすることを行っています。

そのため、実際に引き渡しを受ける住宅の耐震性がシステマティックに証明されることでより安心できると言えるでしょう。

また、ミサワホームは住宅性能表示制度という、第三者機関による住宅性能の評価制度の活用も積極的に勧めていて、そこでも耐震の倒壊等防止、損傷防止の項目でいずれも最高等級の「等級3」を獲得することが可能となっています。

工場生産による高品質と普遍的なデザインで長く住み続けられる住宅

ミサワホームは、部資材を工場内の安定した環境のもとで生産するという「高度工業化住宅」です。

工業化住宅とは自動車や電化製品と同様に工業製品として住宅を作っていくため、徹底的な品質管理のもと精度の高い部材を生産できます。そのため、高品質でコストパフォーマンスの良い住宅を実現しています。

工場内で部材を生産することで、現場での作業を大幅に軽減することができるので仕上がりにムラが出ることも防ぎます。さらに工期を短縮できるため、雨天などの天候によって木材が劣化してしまう心配もありません。

またミサワホームの家は、2世代3世代にわたって住み続けていけることを前提としたデザイン設計となっています。

高い耐震性を持つモノコック構造だからこそできる30畳以上の大空間はもちろん、構造体と室内の間取りが分離されて設計されているので将来の家族構成の変化に合わせて間仕切り壁をリフォームしても構造体に影響が出ないようになっています。

またそのデザインも長く住んでも飽きがこない普遍的でシンプル・イズ・ベストの発想でデザインされています。

こうした長く住み続けられるように考えられたミサワホームの住宅は、業界最長の60年超の保証という安心の制度によっても支えられています。

構造躯体に関して業界最長レベルの30年、その後は耐久診断と耐久工事で建物が続く限り保証を延長できるようになっています。

新築体験談

愛知県 ミサワホームで2階建て木造注文住宅を建てました!
木造2階建て
建物2800万円
東京都 ミサワホームで2階建て軽量鉄骨造注文住宅「HYBRID」を建てました!
軽量鉄骨造2階建て
建物3000万円
千葉県 ミサワホームで2階建て木造注文住宅を建てました!
木造2階建て
建物2000万円

ページの先頭へ