住友林業は全国展開していて売上の規模も大きな大手ハウスメーカーです。マルチバランス構法やビッグフレーム構法やツーバーフォー構法の注文住宅を手がけていて、木造も鉄骨造も色んな種類の商品が用意されています。

外観や内装などといったデザインも、伝統的なスタイルから欧米風のスタイルまで、柔軟に対応可能です。

基本情報・坪単価

社名・公式HP 住友林業株式会社
会社設立日 1948年2月20日
本社所在地 東京都千代田区大手町1丁目3番2号
営業エリア 日本全国
年間売上(推定) 6475億円
年間着工数(推定) 10000件
坪単価(推定) 70~80万円

特徴・強み

「木の家」へのこだわりはNo.1

住友林業は、古くから日本に根付いている木造軸組工法を用いて、とことん木にこだわった上質な家づくりを行っています。

他のハウスメーカーとは違い林業をもとに発展してきた企業で現在も木にまつわる様々な事業を展開しているため、住友林業の住宅は国産木材のこだわった家となっています。

そして国産木材は比較的割高になりやすいですが、住友林業は4万ヘクタール以上にもわたる自社の保有林や独自の流通ネットワークによって、国産木材の安定調達と低コスト化を実現しています。

また、住友林業には世界20カ国以上に展開するグローバルネットワークを持っていて国内No.1の木材商社という一面があります。

そのため自社の住宅商品に対しても、マホガニーやウォルナットなど海外の良質な銘木の色合いや風合いを活かしやすく、より木のデザインにこだわりたいという人の要望に応えることが可能です。

自由度が高い設計と天然素材を活かしたデザイン

住友林業の住宅は、間取りの自由度が高い「自由設計」をうりにしています。

住友林業が採用している木造軸組工法は、柱と梁で建物を支える構造になっているので間取りを鉄筋造の住宅に比べて間取りを比較的柔軟に設計することが可能です。

古くから日本に根付いている工法だけあり、湿度が高く地震が多い日本の気候に柔軟に対応する木・土・石などの天然素材との相性がとても良く、左官仕上げや漆喰などの伝統技法を取り入れることを得意としています。

そのため家に自然の風情やあたたかみを取り入れたい、内装の床や壁なども天然素材にこだわりたいという人に向いています。

さらには森を育む事業を自社で行っているので、地球規模での環境への配慮をしており、環境への意識が高い人にもおすすめできると言えるでしょう。

「マルチバランス構法」で地震に強い

鉄骨造住宅に比べて地震への耐震性を心配する人も多い木造住宅ですが、住友林業は伝統の木造軸組工法に独自の最新技術を掛け合わせて、地震にも強い家を実現しています。その一つが「マルチバランス構法」です。

この構法は名前の通り、柱・梁の木材・建材をそれぞれ強くし、さらに地震や台風などの横からの力に対して建物を守るための耐力壁を独自開発し、建物全体の耐震性を上げています。

具体的にはまず、国産檜の含水率を15パーセント以下に乾燥させ強くした「スーパー檜」を柱と土台に使用します。

また木材の乾燥中に割れにくい状態を保つ高温乾燥システム「ミズダズ」を独自開発して強い木材を作り出しています。

そして面材は木の格子状にした「きづれパネル」にすることで地震の際に壁を変形させにくくしています。

さらに一般的な筋交い工法に比べて地震での建物の変形を70パーセントも抑える耐力壁「地震エネルギー吸収パネル」を使用した住宅商品も登場しています。

自由設計によってそれぞれ異なる構造の強度計算においては、1邸ごとに最適な構造設計を行うためのシステムが用意されているので、安心の耐震性を保つことができます。

木造で広い空間づくりを実現した「ビッグフレーム構法」

住友林業は「ビッグフレーム構法」により、木造でも柱や耐力壁が少ないスッキリと広い空間づくりを実現させています。住友林業は木造では難しいと言われていたラーメン構造を、日本で初めて実現しました。

この構法は通常の木造住宅よりも間柱や耐力壁の数を減らすことができるため、より設計の自由度が高い木造住宅づくりができるようになっています。

木造のラーメン構造を実現するために必要な強靭で寸法安定性に優れた構造材として、一般的な柱の5倍以上の幅のビッグコラムを住友林業は独自開発しています。

さらにビッグコラムと梁、基礎を一体感するための接合部分をメタルタッチ接合にすることによって、より高い強度を保つことができます。

住友林業のビッグフレーム構法は梁勝ちのラーメン構造なので、上下階の柱の位置を別々にでき、それぞれの階によって別々の間取りにすることが可能です。このことで、将来的な間取り変更の必要が生じた場合でも柔軟に対応することができます。

なおビッグフレーム構法は地震にも強く、3階建て住宅で行った実験では、東日本大震災と同等の地震や繰り返し発生する強い余震への耐震性を証明しています。

木造でも火事やシロアリに強く長持ちする家

一般に鉄骨造住宅よりも弱いとされる木造住宅ですが、住友林業の家は対火性にも優れています。

隣の家からの延焼を防ぐモルタル仕様の外壁、室内の火災の延焼を防ぐ壁や天井のせっこうボード、ファイヤーストップ構造などで、木造でも火事に強い仕様となっています。

実際に住友林業で建てた家は、建築基準法に準ずる耐火性がある住宅として住宅金融支援機構が定める「省令準耐火構造」に認定されるため、一般的な木造住宅よりも火災保険料を割安にすることが可能です。

また、天然素材の国産檜を用いることで多すぐれた除湿機能を発揮します。さらにべた基礎と特殊フィルムで、地面からの湿気とシロアリから家を守ります。

こうした木の特性を活かした長持ちする家を建てた後のアフターサービスも充実しています。長期優良住宅の認定を受けた場合は30年の保証、その後の有料の点検・メンテナンスは60年まで、というサポート体制になっています。

新築体験談

住友林業で家を建てた体験談です。写真付きで詳しく家紹介をしています。写真のない簡単な内容のものは「住友林業の口コミ・評判・感想」よりご覧頂けます。

愛知県 住友林業で2階建て木造ZEH住宅「GODAI One's story 2」を建てました!
木造2階建て
建物4500万円
東京都 住友林業で2階建て木造注文住宅「BF-Si」を建てました!
木造2階建て
建物4500万円
愛知県 住友林業で2階建て木造ZEH住宅「The Forest BF」を建てました!
木造2階建て
建物3000万円
和歌山県 住友林業で2階建て木造注文住宅を建てました!
木造2階建て
建物2600万円
神奈川県 住友林業で2階建て木造注文住宅を建てました!
木造2階建て
建物3300万円