トヨタホームは東海地域を中心に幅広いエリアで営業を行っているハウスメーカーです。

トヨタ自動車とパナソニックが共同で立ち上げた「プライム ライフ テクノロジーズ」の子会社となっています。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

インタビュー

トヨタホームで注文住宅を建てた方へインタビュー!たくさんの写真とともに、トヨタホームのリアルな評判をご紹介します。

1000万円台

2000万円台

3000万円台

4000万円台

注文住宅の特徴

工場内のシステム化された環境で住宅の約85%をつくるトヨタホームの注文住宅について、地震対策や断熱気密などの特徴をまとめました。

建築エリア

日本全国とまではいきませんが、大手ハウスメーカーのトヨタホームですから、東北から九州まで幅広いエリアで家を建てられます。

北海道・東北
岩手県 宮城県
福島県  
関東
茨城県 栃木県
群馬県 埼玉県
千葉県 東京都
神奈川県  
中部
山梨県 長野県
岐阜県 静岡県
愛知県  
近畿
三重県 滋賀県
京都府 大阪府
兵庫県 奈良県
和歌山県  
中国・四国
岡山県 広島県
山口県  
徳島県 香川県
九州
福岡県 佐賀県
熊本県 大分県

坪単価・価格

トヨタホームの坪単価は90~110万円(税込)が相場です。見積もり総額だと3000万円~4000万円(税込)が平均的な価格となります。

坪単価や見積もりなど、トヨタホームのお金に関する詳細はこちら↓

耐震性

トヨタホームでは、シンセシリーズに採用されている鉄骨ラーメン構造(ユニット工法)と、エスパシオシリーズに採用されているEST工法(鉄骨軸組工法)の2種類がありますが、どちらも標準仕様で耐震等級3(最高等級)に対応しています。

  • トヨタホームが開発した強靭な構造体パワースケルトン(シンセ)
  • 地震エネルギーを回転運動に変える制振装置T4システム(シンセ)
  • 業界トップクラスの太く強靭な125ミリ角の太い柱(シンセ)
  • 柱と梁の接合部に採用することで強度が約35倍になる変形防止プレート(ダイアフラム)(シンセ)
  • 100年相当の耐久性を実現し、長く続く安心に欠かせない高粘性シリコーンオイル(シンセ)
  • 国土交通大臣が強度指定した高強度中ボルト(エスパシオ)
  • 耐力壁に採用されたジグザグ状のラチス柱(エスパシオ)
  • 曲げ強度が極めて高い250mmの強い梁(エスパシオ)

など、トヨタホームでは地震に対する取り組みが非常に充実しています。

また、震度6以上の大地震を17回加えるなどの実大耐震実験を行い、その実験をテレビや新聞などのマスコミに公開することによって、その耐震性の高さも証明されています。

詳細:トヨタホーム「耐震性能」

耐震性の口コミ

車の製造の技術を活かした鉄骨を使っていて、耐震性・耐久性に優れているから長く住み続けられるとのことでした。構造体がユニット工法で、万が一の場合でも柱が倒れる心配がないそうです。(三重県・30代女性・シンセ

地震の多い土地に住んでいるのですが、実際に何度も耐震実験をしている現場にも連れて行って見せてもらえたので、安心してトヨタホームに決められました。地震に強い家はとても安心して過ごせます。(愛知県・20代女性・シンセ

トヨタホームは軽量鉄骨造で地震に強い家づくりをしています。木造住宅は昔ながらの作りで、木の匂いも落ち着くのでリラックスできる空間になりますが、木造だと心配だと感じて、トヨタホームにしました。(静岡県・20代男性・LQ

耐震性の優れている点で選びました。鉄骨角柱の部材で構成されているユニット工法ですので、見た目にも頑丈そうです。2階に大量の書籍を置く予定でしたので、鉄骨のラーメン構造は非常に魅力でした。(兵庫県・50代男性

断熱性

トヨタホームのUA値は0.7と公式サイトに掲載されているほか、オプションで断熱性能の高い設備を採用することでUA値0.5以下も対応可能とされていることから、UA値0.5~0.7と推定します。

シンセシリーズは「充填断熱工法」が、エスパシオシリーズは「ニューハイブリッド断熱工法」が採用されていて、それぞれ次のように複数の断熱材が組み合わされています。

  • 外壁:高性能グラスウール16K(100mm)
  • 天井:高性能グラスウール16K(210mm)
  • 床下:高性能硬質ウレタンフォーム(35mm)

上がシンセシリーズ、下がエスパシオシリーズの断熱材です。

  • 外壁:高性能硬質ウレタンフォーム(65mm)
  • 天井:高性能グラスウール16K(210mm)
  • 床下:高性能硬質ウレタンフォーム(35mm)

どちらのシリーズも床下の断熱材が薄めですが、オプションで基礎断熱(高性能グラスウール16K+硬質ウレタンフォーム)を追加可能であるため、気になる方や断熱性能をより上げたい方はオプション追加がおすすめです。

また、断熱性能に大きな影響を与える開口部については、特殊金属膜が採用された高遮熱断熱複層ガラスアルミ樹脂複合サッシが標準採用されています。

日差しによる熱を59%カットし、室内からの熱の逃げを72%減少させるという優れもので、家の中の気温を保つための大きな役割を果たしています。

なお、開口部もオプションで、特殊金属膜にクリプトンと樹脂スペーサーも加わった「トリプルガラス」を採用することで、より断熱性能を上げることもできます。

詳細:トヨタホーム「快適性」

気密性

トヨタホームではC値を公表していませんが、過去のデータや家語のインタビューなどから2.5~3.5と推定されます。

他の大手ハウスメーカーと比べると、C値はさほど良くはありませんが、それでも普段の生活では特に問題のある数値ではありません。

また、トヨタホームには全館空調システム「スマートエアーズ」があるので、気密性が抜群に高くなくても、一年中快適に過ごせます。

耐火性

トヨタホームでは延焼を「寄せつけず、広げない」をポイントとして、耐火性の高い家づくりを行っています。

屋根・外壁・内装材など、防耐火性を意識した素材選びがなされています。

  • 屋根材:彩色セメント瓦など
  • 2階天井材:12.5ミリ石膏ボード
  • 軒天材:繊維混入スラグ石膏板
  • 間仕切材:12.5ミリ石膏ボード
  • 1階天井材:9.5ミリ石膏ボード2枚貼り
  • 内壁材:12.5ミリ石膏ボード
  • 外壁材:窯業系サイディングボード
  • 加熱機器:安全性の高い機器

また、トヨタホームではもらい火を想定した防火試験も行っていて、外壁表面を840℃に加熱しても、室内側の表面温度は可燃物の着火点を大きく下回るなど、その安全性が実証されています。

そのほか、火災警報器は連動型(1台が感知すればすべての警報機が作動するタイプ)が採用されているほか、通電火災を防ぐ感電ブレーカーも採用されているため、万が一の際の二次被害も最小限に抑えられます。

詳細:トヨタホーム「災害にいちばん強い家を」

防音・遮音性

トヨタホームでは、遮音性の高い断熱材(高性能グラスウール16K)と窓(高遮熱断熱複層ガラス)が標準採用されているため、外からの遮音性や防音性も高いです。

さらに床に関しては、シンセシリーズでは高性能遮音床TAF(TOYOTA Advanced Floor)が採用されていて、こちらは自動車の制振技術を応用した「ダイナミックダンパー」や吸音材などで構成されています。

また、オプションでさらに遮音性能の高い遮音フロアも用意されています。

エスパシオシリーズではALC床が採用されていて、こちらも床ダンパーや遮音シート(高性能制振遮音板)などで振動や音の伝わりを抑える仕様となっています。

詳細:トヨタホーム「3つの安心」

防音・遮音性の口コミ

外の音がほぼ聞こえないほど防音がしっかりしています。大きな台風が来た時も、シャッターを閉めれば普段の日と変わらないほど静かに過ごせました。翌朝周りの人たちが「うるさくて眠れなかった」というような日も、我が家は全員ぐっすり眠れました。(神奈川県・40代女性・シンセ

外壁

トヨタホームでは、トヨタホームオリジナルの「ニューセラミックウォール」という外壁を採用しています。

こちらは窯業系サイディングに分類される外壁なのですが、トヨタ自動車の塗装技術を応用した「HDセラコート」と呼ばれる、オリジナル仕上げ塗装を施している点が特徴です。

HDセラコートのおかげで、日差しや熱や雨にも強い外壁となっていて、30年たっても劣化や色あせが少なく、新築当時の綺麗さや美しさが長続きします。

実際にトヨタホームでは、促進耐候性試験(メタルウェザー試験)という過酷な自然条件を再現する試験も行っていて、一般的なサイディング塗料と比べても、HDセラコートなら美しさが保たれると実証されています。

なお、トヨタホームの主力外壁はHDセラコートを施したニューセラミックウォールですが、リクシルのタイル外壁も選択可能で、例えば総タイル外壁の家づくりもできるようになっています。

詳細:トヨタホーム「耐久性」

外壁の口コミ

汚れが目立つのが嫌だったので、外壁は青系グレーとベージュのツートンにしました。少し大きめのタイルにしたので、汚れも目立ちにくくなっています。(埼玉県・30代女性

デザイン

トヨタホームは、直線的なデザインの家から、温かみを感じるかわいい雰囲気の家まで、様々な商品ラインナップがそろっています。

洋風デザインも和風デザインも得意なので、好きなデザインの商品が見つかるはずです。

シンセ・スマートステージ

トヨタホームの主力商品です。鉄骨ラーメン構造ならではの大空間や大開口が特徴となっていて、開放感のある家づくりをしたい方にピッタリです。

シンセ・スマートステージの外観

シンセ・スマートステージの外構
「シンセ・スマートステージ」3800万円・39坪

シンセ・スマートステージの外観

シンセ・スマートステージの駐輪場
「シンセ・スマートステージ」3800万円・33坪

シンセ・はぐみ

子育て世代に人気の商品です。つながるリビングやコミュニケーションウォールなど、「家族がいっしょに過ごす時間」を考えた設計となっています。

シンセ・はぐみの庭側の外観

シンセ・はぐみの玄関側の外観
「シンセ・はぐみ」2600万円

シンセ・はぐみの外観

シンセ・はぐみの外壁
「シンセ・はぐみ」2500万円

LQ

シンセシリーズの新商品です。「プロがつくる、私がアレンジ」をテーマとした商品となっています。

LQの外観
「LQ」2500万円

保証・アフターサービス

トヨタホームの注文住宅には、業界トップクラスの手厚い保証「アトリスプラン60年長期保証制度」がついています。主な保証内容は以下の通りです。

  • 構造躯体:40年初期保証+10年延長保証+10年延長保証
  • 防水:30年初期保証+10年延長保証+10年延長保証+10年延長保証
  • 付帯設備:10年保証
  • 防蟻:10年保証+10年延長保証+10年延長保証

延長保証部分は、トヨタホームが定めるメンテナンスプログラムに従ったメンテナンス工事を受けることで、期間を延ばせます。

なお、シンセシリーズ・エスパシオシリーズで、屋根仕様が「粘土瓦+高耐久ルーフィング」のプランが対象となります。その他のプランはプランによって保証期間が異なります。

具体的な60年長期保証対象については以下の通りです。

  • 基礎:不同沈下、ひび割れ、欠損の著しいもの
  • 構造体:傾斜、ひび割れ、欠損、腐食、破断、変形・たわみの著しいもの
  • 外壁:傾斜、ひび割れ、欠損、破断の著しいもの
  • 床:傾斜、破断、変形・たわみ、振動の著しいもの
  • 屋根:変形・たわみの著しいもの
  • 防水:屋内への雨漏り、雨漏りによる室内部材の汚損、仕上材のはがれの著しいもの

定期点検は「2ヶ月・11ヶ月・23ヶ月・5年・10年・15年・20年・25年・30年・35年」の10回が無料です。40年目からは有料点検となります。

また、60年の保証期間終了後も家がある限りは5年毎に有料点検を受けられます。

もちろん定期点検時以外の連絡も可能です。24時間365日受付のアフターサービス窓口が用意されています。

また、トヨタホームオーナー専用のウェブサイト「OWNER'S WEB」も利用可能で、住まいのお手入れコンテンツやメンテナンス動画などもいつでも見られます。

詳細:トヨタホーム「保証制度」

保証・アフターサービスの口コミ

60年保証というカタログ記載の内容は勿論ですが、とても細かい相談に乗ってくれています。日常生活で起きてしまうトラブルにも数日で対応してくださり、その後の対応策も教えてくださりました。(愛知県・40代男性・シンセスマートステージ

家を建ててまだ半年ですが、アフターケアも定期点検も良いと感じております。気になる所を伝えるとすぐに対応してくれ、さらにはセルフメンテナンスの仕方も丁寧に説明してくれて、とても印象がよかったです。(愛知県・30代女性・シンセスマートステージ

生活していて気になった傷の補修、クロスのジョイントの補修、ドアの調整、バルコニーの手すりのキズの修復、畳の段差の修正(無料で畳を作り直して納品してもらいました)など、アフターサービスの対応には満足しています。(神奈川県・30代男性・シンセカーダ

定期的にメンテナンス点検があるので、その時に気になることを報告できたのでよかったです。蟻がベランダに発生した時は、自分のベランダガーデニングが原因だったのですが、ちゃんと掃除までしてくださりました。(愛知県・40代女性・スマートステージ

10年保証のある家なので、メンテナンスにお金がかからないのが嬉しいです。建ててからずっとトヨタホームのメンテナンスに関する冊子が届きますし、そこからもアフターケアがしっかりしていると感じます。(愛知県・40代女性・スマートステージ

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください。