トヨタホームは東海地域を中心に幅広いエリアで営業を行っているハウスメーカーです。社名の通り、自動車でお馴染みのトヨタグループに属していて、トヨタ自動車と同様に本社を愛知県に置いています。

最高クラスの耐震等級を実現した鉄骨ラーメン構造を採用している「シンセシリーズ」が同社の主力商品となっています。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

注文住宅の建築実例

トヨタホームで注文住宅を建てた体験談です。写真付きで詳しく家紹介をしています。写真のない簡単な内容のものは「トヨタホームの口コミ・評判・坪単価」よりご覧頂けます。

メーカー基本情報

会社名 トヨタホーム株式会社
会社設立日 2003年4月1日
本社所在地 愛知県名古屋市東区泉1丁目23番22号 トヨタホーム栄ビル
営業エリア 日本全国※一部道県を除く
年間売上 売上高ランキングで確認
坪単価 坪単価一覧表で確認

特徴・強み

トヨタの工場生産技術で高品質な住宅

トヨタホームは、工場内のシステム化された環境で住宅の約85パーセントを生産するという家づくりを行っています。

特にトヨタの車作りで培った技術やコンピューターで管理された効率的な生産環境が、トヨタホームの高品質の住宅を実現しています。

トヨタホームの構造には鉄が用いられますが、鉄の弱点となるサビに関して、工場生産だからこそ可能な加工で将来にわたるサビを防いでいます。

サビは鉄骨の柱の傷や塗装のムラから発生するという性質がありますが、自社工場内で「カチオン電着塗装」というクルマづくりで用いられる錆止め技術で錆止めを行い、徹底した品質管理で傷や塗装のムラを防いでいます。

また、工場内で住宅の構造のほとんどの部分を作ってしまうため、現場での施工の工期を短くすることができ、現場の施工をする人の技術に左右されるされることが少ないと言えます。

トヨタホームではユニットの据付から屋根の防水まで1日で完了するので、構造体や断熱材が雨で濡れることがなく、将来にわたる耐久性を落とす心配が少ない高品質な住宅と言えるでしょう。

工場溶接による鉄骨ラーメン構造で高い耐震性

トヨタホームの住宅は鉄骨ラーメン構造となっており、高い耐震性を実現しています。鉄骨の構造材をあらかじめ工場内で接合し、ボックス状にしたものが構造体として使用されます。

プレハブ工法などを行うハウスメーカーでは、構造材を工場で生産し組み立ては現場で施工することが多いのですが、トヨタホームの場合は柱や梁を工場内で溶接しあらかじめボックス状態になったユニットを現場へ持ち込みます。

このことで、より均一で高い品質の状態を保つことが可能となっています。

トヨタホームのユニットに使われる構造材は、125ミリ角という一般的な100ミリ角の構造材よりも2倍も強く、それを用いてボックス状にすることでさらに1.5倍の強度を実現しています。

また力が集中しやすい接合部には変形防止プレートを内蔵し地震による建物の変形を防ぎ、さらにトヨタの溶接技術で柱と梁を剛接合することで強固な構造体を作り上げています。

こうした工場での高品質な構造体によって、トヨタホームの住宅は標準仕様で住宅性能表示制度の耐震等級の最高ランク「等級3」を獲得することが可能です。

さらに、トヨタ独自の技術を用いた「T4システム」という制震システムで、地震による建物の揺れを抑え損傷を最小限にとどめることができます。

車に用いられるショックアブソーバーという発想で、地震による変形を約20~70パーセント抑えることが可能となっています。

トヨタホームはこうした地震への強さを証明するため、公開で実験を行っています。震度6以上を17回に対して構造体に損傷はでなかったという結果が出ており、その強さが実証されたと言えるでしょう。

世界のトヨタグループ独自の強み

トヨタホームは自動車で世界のトップであるトヨタのグループ企業です。そのトヨタグループとしての総合力がトヨタホームの強みとなっています。その特徴の一つとして、スマートハウスというプランがあります。

太陽光発電を行い、リチウム蓄電池で電気を貯めて、家庭で使う電力や電気自動車への充電へ使用できるという、住宅に車もセットで考えるプランです。

これはトヨタグループだからこその発想で、自動車と住宅の技術の相乗効果で魅力的なプランになっていると言えます。

また、トヨタホームでは60年の長期保証もウリの一つです。引き渡しから25年目まで5年毎の無償点検を行い、最長60年まで保証が続くという安心の長期保証という内容ですが、これを実現しているのがトヨタの高い技術力が支える耐久性能です。

世界トップの企業グループであるからこそ安定した経営基盤をもとに長期的な視野で考えられることができると言えます。トヨタグループであれば、何かあった時の顧客対応にも安心できると言えるでしょう。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。