注文住宅を建てるうえで避けて通れないのが「お金の話」です。どれだけ安い家でも1000万円以上はかかりますし、いわゆる高級住宅なら3000万円以上、豪邸と呼ばれるような規模になると5000万円を超えてきます。

「建築費用の相場はいくらなのだろう?」「広さや坪単価の平均も気になる!」「○○万円でどんな家が建つの?」といった声もよく聞きますので、数値による詳しい解説と、金額別の実例をまとめてみました。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

広さと費用の相場

さっそく、注文住宅の相場を具体的な数値で見ていきましょう。全国平均では「126.8平米&3390万円」が広さと費用の相場となっていますが、お住まいの地域によっても結構差が出ています。

1つ目の表はエリア別(都市圏・地方)に、2つ目の表は都道府県別にまとまっています。どちらも2019年7月に発表された住宅金融支援機構 フラット35利用者調査をもとに作成しました。

エリア 住宅面積 建築費用
全国 126.8平米
(38.5坪)
3390万円
三大都市圏 126.6平米
(38.3坪)
3581万円
首都圏 125.3平米
(37.9坪)
3688万円
近畿圏 127.5平米
(38.6坪)
3490万円
東海圏 128.1平米
(38.8坪)
3454万円
その他地域 127.0平米
(38.4坪)
3225万円
北海道 133.2平米
(40.3坪)
3278万円
東北 132.1平米
(40.0坪)
3200万円
北関東信越 127.7平米
(38.6坪)
3242万円
南関東 125.6平米
(38.0坪)
3560万円
東海 128.5平米
(38.9坪)
3475万円
北陸 136.2平米
(41.2坪)
3214万円
近畿 127.5平米
(38.6坪)
3490万円
中国 123.0平米
(37.2坪)
3293万円
四国 118.9平米
(36.0坪)
3068万円
北部九州 129.6平米
(39.2坪)
3393万円
南九州 119.0平米
(36.0坪)
3077万円

やはり、首都圏が最も高いという結果になっています。住宅面積はどの地域も126平米(38坪)前後でそれほど大きな違いはないのにもかかわらず、建築費用で見ると100万円単位で違いが出ていることが分かります。

続いて、都道府県別に注文住宅の相場を見ていきましょう。

都道府県 住宅面積 建築費用
北海道 133.2平米 3278万円
青森県 126.6平米 2908万円
岩手県 128.6平米 3075万円
宮城県 137.1平米 3372万円
秋田県 131.1平米 3040万円
山形県 135.8平米 3204万円
福島県 131.3平米 3397万円
茨城県 126.3平米 3274万円
栃木県 128.4平米 3239万円
群馬県 122.5平米 3071万円
埼玉県 126.3平米 3467万円
千葉県 127.6平米 3536万円
東京都 123.3平米 3971万円
神奈川県 125.0平米 3719万円
新潟県 136.9平米 3368万円
富山県 140.1平米 3306万円
石川県 129.6平米 3022万円
福井県 137.8平米 3284万円
山梨県 125.7平米 3111万円
長野県 126.1平米 3340万円
岐阜県 127.3平米 3424万円
静岡県 126.9平米 3393万円
愛知県 129.1平米 3538万円
三重県 128.1平米 3337万円
滋賀県 128.4平米 3466万円
京都府 129.8平米 3544万円
大阪府 127.8平米 3606万円
兵庫県 127.0平米 3464万円
奈良県 133.3平米 3503万円
和歌山県 121.7平米 3162万円
鳥取県 110.8平米 2788万円
島根県 137.2平米 3224万円
岡山県 123.3平米 3305万円
広島県 125.8平米 3334万円
山口県 112.7平米 3189万円
徳島県 118.9平米 3083万円
香川県 124.0平米 3164万円
愛媛県 114.3平米 2943万円
高知県 115.8平米 3043万円
福岡県 129.4平米 3404万円
佐賀県 132.0平米 3461万円
長崎県 126.9平米 3251万円
熊本県 121.7平米 3147万円
大分県 123.4平米 3146万円
宮崎県 116.9平米 2846万円
鹿児島県 112.8平米 2843万円
沖縄県 114.9平米 3336万円

予想通り、東京が最も費用相場の高い都道府県となっています。ほぼ4000万円に近い金額で、費用相場が安い青森・鳥取・鹿児島などと比べると、なんと1000万円以上もの差がついています。

2つの表から「都市圏(首都圏・近畿圏・東海圏)は建設費用が割高で、同じ大きさの家でも費用に大きな差が出る」ということが分かります。

ハウスメーカー別の建築費相場と平均坪単価

家語では注文住宅を建てた方々から頂いた多数の口コミを公開していますが、口コミを頂く際に建築費用の総額と坪単価も聞いています。

そして、次の表は家語がそこからまとめた、ハウスメーカーごとの建築費相場と平均坪単価となります。建築費相場と平均坪単価の金額とクリックすると、何人がその金額で注文住宅を建てたのかの分布を見ることができます。

メーカー 建築費相場 平均坪単価
アイフルホーム 1000万円台 40万円台
タマホーム 1000万円台 40万円台
アエラホーム 2000万円台 40万円台
アキュラホーム 2000万円台 40万円台
クレバリーホーム 2000万円台 40万円台
秀光ビルド 2000万円台 40万円台
セルコホーム 2000万円台 50万円台
土屋ホーム 2000万円台 60万円台
東急ホームズ 2000万円台 60万円台
フジ住宅 2000万円台 50万円台
ミサワホーム 2000万円台 60万円台
ヤマダホームズ 2000万円台 50万円台
ユニバーサルホーム 2000万円台 40万円台
一条工務店 3000万円台 70万円台
菊池建設 3000万円台 60万円台
サンヨーホームズ 3000万円台 60万円台
住友不動産 3000万円台 60万円台
住友林業 3000万円台 70万円台
セキスイハイム 3000万円台 80万円台
積水ハウス 3000万円台 70万円台
ダイワハウス 3000万円台 70万円台
トヨタホーム 3000万円台 70万円台
日本ハウスHD 3000万円台 60万円台
パナソニックホームズ 3000万円台 70万円台
三井ホーム 3000万円台 70万円台
スウェーデンハウス 4000万円台 80万円台
大成建設ハウジング 4000万円台 80万円台
ヘーベルハウス 4000万円台 80万円台
三菱地所ホーム 4000万円台 80万円台

金額別の実例集

注文住宅は、費用をかければかけるほど、設計やデザインの自由度も上がり、実現したいことを盛り込むことができるようになります。

予算が青天井なのであれば、注文住宅に関しての希望を好きなだけ叶えられますが、ほとんどの方は予算に限りがあるため、他のプランで代用したり、オプションのグレードを下げたりなどといった調整が必要となります。

言ってしまえば、どんな注文住宅でも予算に応じて多少の妥協は必要となってしまうのです。

そこで、こちらでは「1000万円台・2000万円台・3000万円台・4000万円台・5000万円台」といった具合に、予算に応じて、どれほどの希望をかなえることができるのか、実例と共にご紹介したいと思います。

1000万円台の家

続きは→1000万円台の家の実例集

2000万円台の家

続きは→2000万円台の家の実例集

3000万円台の家

続きは→3000万円台の家の実例集

4000万円台の家

続きは→4000万円台の家の実例集

5000万円台の家

続きは→5000万円台の家の実例集

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。