住友林業に依頼して2階建て木造注文住宅を建てた、東京都在住30代女性の体験談です。

基本情報

地域 東京都
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・娘・息子の4人家族
ハウスメーカー名 住友林業
商品名 BF-Si
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 4000万円
実際にかかった費用総額 4500万円
坪単価 100万円
建坪(建築面積) 24.54坪
延坪(延床面積) 42.95坪
間取り 3SLDK
検討開始から契約までの期間 1年
工期 4ヶ月半

自慢のこだわり(画像)

こだわりのウッドデッキ。天気の良い日はアウトドアリビングとして活用しています。
ウッドデッキの写真

こだわりの階段。踊り場を広くしています。
階段踊り場の写真

こだわりの階段2。登り口をR加工しています。圧迫感の軽減と廊下を広くする工夫です。
R加工した階段の写真

外壁塗装。吹き付けですが、ハケ引き加工をして表情のある外壁にしました。
外壁塗装の写真

中庭テラス。こちらもリビングから直結しており、程よく日陰になるので真夏でも涼しい憩いの場です。
中庭テラスの写真

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

もともと住んでいた戸建は築25年でリフォームしたものでした。

部屋数が少なく、将来的に子供部屋が足りなかったことや、気密性が低いので冬場の暖房効率がとても悪く、かねてよりいずれは建て替えをしようと検討していました。

諸事情あり、家族で敷地内の活用について話し合いをしていた時に、子供達の進学を考えると、想定より早いが、今が建て替えのタイミングだろうということになり、敷地内の空いている場合に新築をすることに決めました。

住友林業を選んだ理由

数年前に家族が住友林業で新築をしていました。その際の対応がよく、完成した家もとても素敵だったので、ハウスメーカーの検討の際にはあらかじめ候補に入れていました。

複数メーカーを見学し、担当してくださった営業マンとの相性やメーカーの特性を考慮し、最終的には住友林業と積水ハウスセキスイハイムの3社に見積もりを依頼しました。

全てに同条件でこちらの希望やこだわりを伝えた上で、初期プランをいただき、それを十分に検討したうえで、夫婦で決定しました。

住友林業が1番、こちらの希望をうまくプランに組み込んでくださっていて、初期プランの段階で新居での生活がイメージできる素敵なプランだったので、あまり迷わずに決まりました。

工事中の現場の様子

敷地内に新築でしたので、常に工事の様子を見る事ができ、安心でした。現場監督と棟梁は別の人ですが、2人ともしっかりコミュニケーションのとれる人たちでした。

建築中も気軽に声をかけて状況を見せていただいたり、必要に応じて設計士さんに確認を入れてくださったので、大きなトラブルが発生する前に対応できていたと思います。

ポイントポイントで、記念になるイベントも組み込んでくださり、家族で楽しんで現場を見守る事ができたように感じています。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

定期的な点検もありますが、それ以外にも気になった箇所があると、連絡すればすぐに来てくださいます。新築当初は、入居して初めて気がついた傷なども綺麗に直していただきました。

アフターメンテナンスは子会社になるので、現場をよく知った方が来るわけではありませんが、それはどの会社もそうだと思いますし、不都合が起きたわけではないので、そんなものだと思います。

住宅に特に大きなトラブルも発生していません。保証も現時点で満足しています。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

とにかく収納にこだわり、全ての部屋にウォークインクローゼットを設けました。大きなパントリーや階段下の外部収納など、無駄なく収納スペースがあり、まだまだ空いている箇所があるくらいです。

また、階段をゆとりをもって設計していただき、踊り場を広くした為、子供達が小走りに階段を上っても安心してみていられます。階段にも大きな窓を設置することで、北側でも明るく、ひらけた空間になっており、とても気に入っています。↓
階段踊り場の写真

二階のホールや廊下は通常より広くしたため、格段に動線が良く、ゆとりのある作りになっており、階段窓からの採光も廊下に入るので明るくなっています。

リビングに設けたスタディスペースも家族の作業場として、皆が集まる場所になっており、家族の会話が弾むようになっていると思います。

ウッドデッキは奥行きを広く取り、リビングからの延長で使えるようにこだわりました。気候のいい時は、外でのランチを楽しむことができます。↓
ウッドデッキの写真

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

照明のスイッチの位置は十分に考慮したはずでしたが、2箇所ほど、違う場所の方が良かったと思うところがあります。

また、コンセントももっと増やして良かったなと思います。外部照明ももう1箇所つけておけばよかったと思っています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

ウッドデッキの写真

とにかく希望は細かくても全て伝える事が大切だったと思います。全て伝えた上で、妥協せざるをえないところは設計士さんと十分に相談しました。希望をどこまで親身に聞いてくださるかが、メーカー選びのポイントだったように思います。

打ち合わせのなかでは、建具などの品番は、自分でもまとめてメモをして、最後の着工合意の際は、細かく確認しました。

あまりに細かく確認したので、想定より多く打ち合わせをすることになりましたが、納得しないまま先に進めることはなかったので、実際に完成して、生活し始めても満足する場所ばかりです。

床材にはこだわり、良いものを使用しましたが、価格との兼ね合いもあり、設計士さんと相談した結果、メインのリビングや廊下は良いものを、あまり人目につかないウォークインの中やパントリーはランクをさげたものを使用することでコストカットを実現しました。

また、エネファームを導入しましたが、実際に利用するとかなり光熱費の節約になっており、導入して良かったです。