住友林業で2階建て木造ZEH住宅を建てた、愛知県在住20代男性の体験談です。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 愛知県
年齢と性別 20代男性
家族構成 夫婦・娘の3人家族
ハウスメーカー名 住友林業
商品名 The Forest BF(ザ・フォレストBF)
住宅タイプ 2階建てZEH住宅
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 4000万円
実際にかかった費用総額 土地1500万円・建物3000万円
坪単価 83万円
建坪(建築面積) 17.28坪
延坪(延床面積) 34.06坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 4ヶ月
工期 4ヶ月
条件が似ている家 3000万円台の家

建物外観・外壁(画像)

外観の写真です。少し挑戦し、青と白の色の組み合わせにしましたが、気に入っています。
外観の写真

設計図・間取り図(画像)

1階部分の間取りの写真です。家事動線を意識しました。
1階の間取り図詳細

1階の間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

結婚後、アパートで生活していましたが、家賃の支払いを毎月するよりも家のローンを支払ったほうが有意義ではないかという思いがありました。

もともと自分の家を建てたいという希望もあり、結婚後すぐにハウスメーカーを見学し始めましたが、子供を授かったことをきっかけに、本格的に検討するようになりました。

気に入ったハウスメーカーが建売を取り扱っていなかったこと、建売だと施工中の状態を見ることができないことから、注文住宅で自分の家を建てようと決めました。

住友林業を選んだ理由

もともと鉄骨よりも木造の家に住みたいという希望があり、何社か木造のハウスメーカーをまわりましたが、一番木の質感が気に入りました。

また、住友林業のビッグフレーム工法は、鉄筋コンクリート造と変わらない耐震性を有し、安全性も確保されていると感じました。

さらに、木造家屋で問題になるシロアリ対策も、家の外側の地中にパイプを埋め込み行うことで、木材自体を加工するわけではないため、人体への影響が少ないと説明を受けました。

子供がおり、アレルギーの心配もしていたので、安心して住めそうでしたので選びました。

家の構造だけでなく、営業さんの人柄も決め手となりました。こちらの要望や意図していることを汲み取ってくれて、今後長い目で見たときに、安心して任せられると感じました。

工事中の現場の様子

工事中は、施工の状態が不安で何度か足を運びましたが、業者の方の対応がよかったです。

工事現場に足を運んだ際は一旦作業を中断して細かい内容の説明をしてくださったり、気さくにお話できました。当初抱いていた不安は全く問題ありませんでした。

また、周囲の家庭へもあいさつにまわっていただいていたりと、完了後に近所へあいさつに伺った際にも、業者に関する苦情は特にありませんでした。

着工から施工完了まで短い期間で、いいものを仕上げってくださったという印象があります。

工事中の写真です。しっかりと木材が固定されており、ビックフレームが存在感がありました。
工事中のビックフレームの写真

アフターケア・保証・定期点検などの感想

定期的に点検のスケジュールが組まれています。入居後3ヶ月の定期点検時に、気になったところを伝えたら、すべて対応してくれました。その後も気になるところは随時連絡し、対応してくださっています。

30年の保証プランに入っていますので、長期の保証にも安心しています。アフターケアはハウスメーカーと直結している会社が行っているため、こちらも長い目で見て安心できるかと思っています。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

間取りにもっともこだわりました。家事動線などを考え、キッチンと洗面室をつなげ、玄関からも洗面室に直接行けるようにしました。また、客間からリビングを通らずに直接玄関へ出られるようにしました。

気に入っている点は、ハウスメーカー決定の決め手となった木の質感です。裸足で歩いていても心地よく、木目が部屋全体を落ち着いた雰囲気にしてくれます。

キッチン部分の写真です。対面部分も木目調でそろえられたところが気に入っています。↓
木目調のキッチンの写真

LDKに床暖房を設置していますが、想像以上に温かく快適で、気に入っています。気密性も高く、冬場は日光もよく入るため、日中はエアコンを使用せずに過ごせています。

リビングの写真です。落ち着いた色合いで、窓が広くとれたので解放感があります。↓
窓を広くとったリビングの写真

収納面では、小屋裏収納を設置しました。普段使わない季節ものなどを入れるのに非常に重宝しています。

太陽光発電も搭載しましたが、停電時に冷蔵庫の使用ができたため、とてもありがたかったです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

2階への階段をリビングに設置しましたが、想定よりも冬場は2階から冷たい空気が下りてきやすいです。

リビング階段自体は希望でしたので気に入っていますが、冷風対策でロールカーテンを後付けで設置したため、階段使用時に開け閉めが必要になっていまい、少し気になっています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

1階の間取り図詳細

設計時はとても楽しかったですが、日程的に切迫していると、どうしても妥協点が出てきてしまうため、間取りや内装の設計打ち合わせには時間的な余裕を持ったほうがよいです。

土地の購入から始める方は、建てる場所の周りの環境や立地もしっかり見て検討するといいと思います。

私はZEH対応の住宅にしましたが、それによって縛られる部分もいくつかありました。経済面でうまく折り合いをつけて選ばれることをおすすめします。

たとえば、太陽光発電や床暖房の設置、また、もともとアパートで使用していた電化製品の制限などもあります。注文住宅でZEH対応を検討される方は、事前に詳しく内容をお聞きすることをおすすめします。

また、入居後の自由を持たせるために、それぞれの部屋への収納はほとんどつけませんでしたが、今思うと備え付けでもよかったかと思っています。

その分、住宅料金が高額になるハウスメーカーもありますが、地震対策や整理が難しくなりました。ただ、自分の気に入った家具を自由に選べるというメリットもあるので、自分のスタイルに合わせることが重要かとも思います。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。