ミサワホームに依頼して2階建て木造注文住宅を建てた、大阪府在住30代女性の体験談です。

ちょっと一手間かけるだけ!展示場に行く前に必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 大阪府
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦2人家族(将来的には子供が増える可能性有)
ハウスメーカー名 ミサワホーム
商品名 MJ Wood(MJウッド)
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 5000万円
実際にかかった費用総額 土地2000万円 建物3000万円
坪単価 75万
建坪(建築面積) 24.94坪
延坪(延床面積) 40.60坪
間取り 5LDK
検討開始から契約までの期間 4ヶ月
工期 3ヶ月

建物外観・外壁(画像)

外観部分の写真です。手前側のデザインがシンプルすぎたかなと思っています。
MJ Woodの外観

内装の工夫(画像)

私が在宅ワークをしているため、専用のスペースを設置してもらいました。
MJ Woodの部屋

オリジナリティのある階段にしたくて、踏板部分と下の部分は色を変えました。
MJ Woodの階段

キッチンとリビング部分です。ペンダントライトとアクセントのデニム調の壁が気に入っています。
MJ Woodのキッチンとリビング

キッチンとリビングに使った床材です。流行を意識してグレージュという色にしました。
MJ Woodのキッチンとリビングの床材

寝室のウォークインクローゼットです。壁の色と垂れ壁がお気に入りです。
MJ Woodの寝室のウォークインクローゼット

寝室の窓側部分です。壁の色に合わせてシャンデリアを選びました。
MJ Woodの寝室

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

私はマンション育ちのため、マンションでもよかったのですが、夫が一軒家育ちで「犬を飼いたい」という希望があり、また「自分たちでデザインした良い家に住みたい」という強い希望を持っていたため、注文住宅の検討が始まりました。

正直、家を検討したのは結婚式の直後で、そんなにお金に余裕もありませんでした。しかし、ローンは長い年月をかけて返していくから、早めにローンを組んでおいた方がいいという夫(当時30歳)の希望で、住宅公園に足を運びました。

行ってみるとやはり素敵なおうちばかりで夢が膨らみ、ハウスメーカーの方にローンの相談に乗っていただく間に「払えるかもしれない」という希望が出て、見積もりや土地選びなど、本格的に話が進んでいきました。

ミサワホームを選んだ理由

最初は安い工務店でもいいと思っていましたが、住宅公園に行ったところ「やはりハウスメーカーがいい」ということになりました。

大手ハウスメーカーのうち、営業スタッフが一番熱心に相談に乗ってくれたのがミサワホームさんです。

モデルルームにお邪魔した時、室内が大変あたたかく、設備を聞いたところ、「暖房は付けておらず、朝2時間床暖房をたいただけです」とのことで、断熱性の高さにも魅力を感じました。

私たちの場合、土地探しからのスタートでしたが、色々な土地に案内してくださり、地場の不動産業者まで相談してくれて、素敵な土地が見つかりました。

ハウスメーカーからすると、土地から探す客は敬遠されるといわれていましたが、ミサワさんだけが親身に土地から家づくりを手伝ってくれたので決めました。

工事中の現場の様子

MJ Woodの外観

工事現場には、ほとんど休みのたびに様子を見に行っていました。

ミサワホームは、工場でカットした材料を現地に運び組み立てるという方式なので、作業はとても短期間で終わったのには驚きました。

知り合いの話だと1年近く待たされると聞いていたのですが、我が家は3ヶ月で完了しており、設備も申し分ない仕上がりで、とても満足しています。

隣の家は私たちが入居後に地元の一般工務店で建てていますが、朝から10人近くの現場作業員が大声で騒ぎながら作業しており、早朝に騒音で起こされるのには辟易としました。

しかし、我が家は木材のカットなどがないので、多くても作業員は5名ほど。現場ではラジオをかけている程度で、とても静かだったので、安心しました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

アフターケアは手厚く、今でも担当営業が「困ったことはありませんか?」と尋ねてくださいます。

また、建てた直後は1ヶ月・3ヶ月・半年と、定期的にアフターフォローの専門部署の人が点検に来てくれます。

入居中に「ベランダのドアが開きにくい」「キッチンの床下収納がギシギシする」「クロスに亀裂がはいっている」という3つの不具合がありました。

そのため、担当者が来た時に伝えると、その日にちゃんと直して、不具合をきれいに解決してくれました。

アフターフォローの人と来てくださる工事現場の人は、最初家を建てた時にリーダーをして仕切ってくださっていた方なので、作業自体も丁寧ですし、腰の低い方で、腕も信頼できます。アフターフォローも大変満足です。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

MJ Woodの寝室のウォークインクローゼット

こだわりは庭に作ったタイルテラスです。外構業者には土地の形的にウッドデッキも進められたのですが、タイルの照り返しでリビングがさらに明るくなるように、白いタイルテラスは譲れませんでした。

今では洗濯物を干す場所と、バーベキューの場所として大変活躍しています。

また、玄関に土間を作るアイデアをミサワさんに提案していただきましたが、取り入れて大正解でした。玄関が広く、キャリーケースがおけますし、シューズクローゼットも作れました。人が来るたびに「広いね」と言ってくださいます。

私が垂れ壁に憧れていたことをインテリアコーディネーターさんに伝えると、寝室のウォークインクローゼットに垂れ壁を作ってくださいました。ここも大変気に入っています。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

おおむね満足している我が家ですが、玄関がある方の家のデザインがシンプルすぎたかなとちょっと反省しています。

総2階でシンプルなシルエットの家で、玄関と反対側の方はベランダを作ったので凹凸があるのですが、玄関側のデザインは2階部分に小さい窓を設置してだけでちょっと物足りません。

ベランダを作ったり、鋳物のアイアングッズでポイントを付けようと思ったのですが、予算の都合上、割愛せざるを得ませんでした。将来的に余裕ができれば、ちょっとだけリフォームしてもいいかと思っています。

また、外壁の色をブロック分けしてデザイン性を高めたかったのですが、しっくりくる色合わせがなく、全面同じ色にしました。いい外壁が見つかったのでいいですが、もうちょっと工夫しても良かったかなと思っています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

MJ Woodのキッチンとリビングの床材

せっかく注文住宅を建てるなら、お金だけではなく、自分たちの暮らしに合わせた家をとことん考えてから始めたほうがいいです。

我が家は妻の私が家計を管理していますが、やはり家を建てるときは慎重になって、オプションは極力付けないように…と思いがちです。

しかし、夫の希望で3万円ほどでお風呂の電気をスタイリッシュなものにしたり、私の希望で玄関ドアに10万円ほどのタッチキーのオプションを付けたりしました。最初は贅沢しすぎたかなと思いましたが、今ではとても気に入っています。

「安いから」という理由だけで家のすべてを決めてしまうと、近い将来リフォーム欲が高まると思います。無理しすぎもいけませんが、自分たちのできる範囲で素敵な家になるようにお金を掛けるのがおすすめです。

内装や外装のデザインは、打ち合わせをしっかりしてくれるハウスメーカーなら安心ですが、時間が決まっているところなら、自分たちでも素材について勉強して、プロの方に伝えられるようにしておくのがおすすめです。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家が出来上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。