ミサワホームで2階建て鉄骨造住宅を建てた、岡山県在住40代女性の体験談です。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 岡山県
年齢と性別 40代女性
家族構成 夫婦・息子・娘の4人家族
ハウスメーカー名 ミサワホーム
商品名 HYBRID(ハイブリッド)
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 軽量鉄骨造
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3500万円
実際にかかった費用総額 土地1200万円 建物2900万円
坪単価 75万円
建坪(建築面積) 20.18坪
延坪(延床面積) 38.67坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 8ヶ月
工期 6ヶ月
条件が似ている家 2000万円台の家

建物外観・外壁(画像)

外観です。リビングの外にウッドデッキを設置しました。子供の遊び場だけでなく、ラグを干したりもできます。
ミサワホームのウッドデッキ

内装の工夫(画像)

2階の窓です。天井まで窓があるので熱気が逃げやすいと言われましたが、足元の段差を見ていなかったです。
ミサワホームの2階の窓

リビングと和室の境です。普段は全て開けて広々としたリビングとして使用しています。
ミサワホームのリビングと和室の境

玄関から直接和室に入れるのでお客様はリビングを通らずに和室に入れます。
ミサワホームの和室

玄関です。大きなものを入れる収納を設置しなかったので子供の遊び道具や傘など生活感が出てしまいました。
ミサワホームの玄関

引き戸の床のレールはないため掃除がしやすく、汚れが詰まったりもしません。
ミサワホームの引き戸の床

キッチンの壁です。お菓子作り用にコンセントを設置すればよかったと思いました。
ミサワホームのキッチンの壁

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

以前は賃貸のアパートに住んでいました。しかし、何年払っても自分のものにならないことが勿体無いと感じていました。

また、子供が生まれて、物音や泣き声など、隣や上下の住人に気を使わないといけないことにストレスを感じていました。

価格的にも安い分譲住宅も考えましたが、どうせ住宅ローンを払うのであれば、自分のこだわった部分がある注文住宅を建てる方が良いと思いました。

ちょうどその頃、住宅資金として貯めていた貯金が目標値に達したので、家を建てることにしました。

ミサワホームを選んだ理由

住んでいたところから徒歩圏内に分譲地ができたので夫婦で見に行きましたが、当初希望していた土地より少し狭かったです。

しかし、「人気の学区であることで土地があまりなく、すぐに売れてしまいます。見積もりだけでも…」と言われ、あまり乗り気ではなかったですが、他のハウスメーカーで見積もりを依頼しました。

同時期に、住宅展示場にて知った分譲地の一部をミサワホームが買い取り、5軒分の土地を4軒分に変更して販売していたので、その土地を買いたいと思いました。

最初に見積もりを依頼していたところは、庭が取れないなど、狭さがあったため、断りました。

希望した土地の建築条件がミサワホームだったため、ミサワホームについて色々と調べました。そして、ミサワホームなら色々と自分に合った家が建てられると思い、決めました。

工事中の現場の様子

土地の境界線も土地を囲んでいるものもしっかりしていて、夜間は鍵がかけられる構造で、セキュリティがしっかりしていました。

また、工事中に出たゴミも、散乱しないように配慮されていて、清潔感がありました。

住んでいたところから近かったので頻繁に見に行っていましたが、工事の人も挨拶をしてくれて感じがよく、タバコを吸っている人もいなかったです。

内装工事も、中が汚れないようにビニールを使用するなどの配慮をしていて、とても安心できました。工事中の細かな変更依頼にも快く応じてもらえて良かったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

住宅引き渡し時に定期巡回の用紙をもらいました。

築20年まで無償の定期巡回があり、その時期も明記されていてわかりやすかったです。お客様相談室の電話番号もあり、安心しました。

サッシのゴムのトラブルがありましたが、無償で迅速に交換してもらえました。そのため、今まで換気フィルターなどの消耗品以外にはお金はかかっていません。

そのほかにも、地域の担当社員が不定期に訪問に来てくれたり、担当の営業者が会いに来てくれたりするので、小さな相談はその時にできて、とても助かっています。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

生活感を感じられるものが見えないようにしたかったので、キッチンのごみ箱やふきん掛けも見えないようにしてもらいました。

リビングの収納も多くしてもらったため、剥いだ物や、毎日使う仕事のカバンなどもすぐに取り出せる所に収納できます。

ご飯が終われば全て見えないようになるスッキリしたLDKとなり、とても気に入っています。

2階の寝室には大きなウォークインクローゼットを設置しました。タンスを2個入れても余裕があるほどですので、布団やお雛様やキャリーバックも入ります。寝室はベッドだけの部屋で、落ち着いた空間ができました。

子供部屋にも収納を多くしたので、子供の服だけでなく、子供が使用する季節家電は子供部屋に収納できて、片付けがしやすく、良かったです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

ミサワホームの玄関

玄関の収納が少なかったです。土間収納を作って、家族はそこで靴を脱いで家の中に入るという構造にすれば、玄関に靴が散乱する事がなかったかなと思います。

また、靴箱だけでなく、大きなものを収納する棚を作れば、傘、子供が外で遊ぶ道具、掃除道具などもを収納できて、スッキリした玄関ができたのに…と思います。

そして、家事動線を考えてキッチンとトイレ、浴室を近くしましたが、そうする事でリビングからトイレの音が聞こえるのが少し気になります。リビングとトイレの位置を考慮した方が良かったと感じました。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

ミサワホームのウッドデッキ

「家は一生の買い物」とよく言いますが、本当にそうだと思いました。

予算はあると思いますが、予算が許せば、私はきちんとしたハウスメーカーで建てる事をおすすめします。初期投資は高いですが、その後の劣化の少なさ、追加費用の少なさは魅力的です。

また、注文住宅を建てようと思っている人は、ぜひ賃貸の一戸建てに住んでみることをおすすめします。

私は家を建てる前はアパートに住んでいたので、一戸建てについてあまり知識がありませんでした。

そのため、口を出したのは収納や間取りだけでしたが、実際に一戸建てに住むと「これはいいから真似したい」「ここはこうした方がいい」などの具体的な案が出てくると思います。

賃貸の一戸建ては家賃が高いですが、将来の投資だと思って住んでみてください。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。