ディーズスタイルで注文住宅(2300万円・23坪・3LDK)を建てた、奈良県在住30代男性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 奈良県
年齢と性別 30代男性
家族構成 夫婦・娘2人の4人家族
ハウスメーカー名 ディーズスタイル(D'S STYLE)
商品名 ベーシック(Basic)
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 2500万円
実際にかかった費用総額 2300万円
坪単価 100万円
建坪(建築面積) 12.9坪
延坪(延床面積) 22.98坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 2年10ヶ月
工期 5ヶ月
似ている注文住宅 奈良の工務店
2000万円台
坪単価100万円以上
10坪台
20坪台
3LDK
狭小住宅

外観・外構(画像)

家の真正面から撮った写真です。真四角の家でシンプルな見た目となっています。
ディーズスタイルの外観

家の斜め前から撮った写真です。掃き出し窓から出て、ウッドデッキでゆっくりできるようにしました。
ディーズスタイルの外構

内装(画像)

玄関から2階を撮った写真です。シーリングファンで空気を循環させています。
ディーズスタイルの吹き抜け

吹き抜けの大きな窓です。この窓から入ってくる光のおかげで、日中は明かりをつけなくても過ごせます。
ディーズスタイルの大窓

1階リビングです。ゆっくり座ってテレビを見れるようにしました。
ディーズスタイルのリビング

子どもの遊ぶ場所です。リビングのそばなので、目を離さずに過ごせます。
ディーズスタイルのプレイエリア

キッチンです。食洗器をつけているので、食器洗いに時間がかかりません。
ディーズスタイルのキッチン

浴室はかなりオープンな作りとなっていますので、広く感じます。
ディーズスタイルの浴室

寝室です。ベッドの上に本が置けるように棚をつくりました。
ディーズスタイルの寝室

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

以前は賃貸のアパートに住んでいたのですが、以下の理由から最終的に自分の物になる持ち家に住みたいと思っていました。

  • 家賃が高かったこと
  • 駅までの距離が遠かったこと
  • 住んでいても自分のものにならないこと
  • 住んでいる校区の小学校に子どもたちが進学するのが少し心配だったこと

そのように思っていたところで、自分の父親から「駅前で安く購入した土地があるからそこに住んでもいい」という話があったので、注文住宅をその土地に建てて住もうという話になりました。

ディーズスタイルを選んだ理由

まず、条件として、安くて住みやすい家がいいと思っていました。そして、妻の「木で作られた暖かみのある家に住みたい」という希望に沿った家を探しました。

最終的に購入を決めたディーズスタイルの他にも、タマホームや秀光ビルドが候補にあがっていたのですが、以下の理由からディーズスタイルを選びました。

  • 良い点がたくさんある割に値段が安いと感じた
  • 大きな窓から太陽光をしっかり取り入れられる
  • 緑の柱を使ってシロアリ対策がしっかりされている
  • 他のハウスメーカーと比べて妻の好みにあっていた
  • セルロースファイバーを使用していて断熱性に優れている
  • 床材に3cmの厚さの無垢の木を使っていて、木の暖かみを感じられる

工事中の現場の様子

工事中の現場を見に行った回数は3回ほどと少なかったのですが、一度差し入れを持って行った際は、快く対応してくださいました。8人ほどで作業をしておられ、丁寧に仕事をしてくださっていると感じました。

周りのお家の迷惑にならないよう、事前にあいさつをして周知をしたり、邪魔にならないように車を駐車したり、いろいろと配慮をしてくださったと思います。

着々と工事が進んでいき、完成するのがとても待ち遠しかったことを覚えています。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

正直なところ、アフターケアは十分ではないと感じています。その理由は、引き渡しまでと、引き渡し後の対応のギャップによるものです。

引き渡しまで担当の方とのやりとりはスムーズに行われており、メールを送ってもすぐ返信していただけることが多かったです。

しかし、引き渡し後は、メールを送っても返信に1週間以上かかったり、お願いしていたことがきちんと伝わっていないことが何度かありました。

お忙しいとは思うのですが、「家を建ててからが本当のお付き合い」とおっしゃっていたので、余計に残念です。

やってよかったこと・こだわりポイント

3つあります。

断熱性の高さ

まず、断熱性にすぐれているところです。真冬でも、以前住んでいた家よりかなり暖かく感じています。11月でもエアコンを使わない日もありました。

また、家全体が1つの部屋のようになっており、間仕切りが少ないので、エアコン1台で済んでいます。

無垢床

ディーズスタイルのリビング

2つ目に、床がやわらかく、暖かいことです。以前の家はフローリングで冷たかったので、冬場はずっとスリッパをはいていました。

しかし、引っ越してからは冬場でも靴下のみで過ごしています。床が無垢の木で柔らかいので、床の上で昼寝をすることもよくあります。

大きな窓

ディーズスタイルの大窓

3つ目に、2階の大きな窓です。日中は明かりをつけなくても過ごせますし、リビングで寝ころびながら空を眺めることもできます。

後悔ポイント・気になるところ

こちらは2つあります。

掃き出し窓

駅から近く、家の後ろが商店街に面していて人通りもあるのですが、家の前は私道になっており、人通りが少ないです。

家の前面に掃き出し窓がついていますので、防犯面で少し心配なところがあり、掃き出し窓はなくてもよかったかなと思うこともあります。

ただ、住宅エコポイント制度を利用して、防犯ビデオを後付けしましたので、不安は少し解消されています。

立地

2つ目は、近くに公園が少ないことです。家の前は私道ですので、子どもたちは遊びやすいのですが、近くに大きな公園があればと思います。

車で10分ほどのところに大きな公園があるので特に不自由がありませんが、もっと近くにゆっくりできる公園があればよりよかったです。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

ディーズスタイルの外観

自分と家族が納得するまで、時間をかけてでも、いろいろなハウスメーカー比較検討することが大事です。一生に一度の大きな買い物だったため、我が家もハウスメーカーを選ぶのにかなり時間をかけました。

自分と妻で価値観が違うところもあったので、お互いが納得できるまで、何度も話し合い、ケンカをすることもありました。

最初は妻の希望で、地元の建築士の方に依頼して図面を書いてもらったのですが、いざ契約という時になって、当初予定していた予算より500万円多いお金を提示されました。

自分は納得いかなかったのでお断りしました。そこまでに半年ほどの時間をかけていましたが、今は流れにまかせず判断できてよかったと思っています。

次に、どのくらいのお金を家に使うことができるか、事前にファイナンシャルプランを立てることをおすすめします。

家を建てた後の生活が、住宅ローンの返済に追われる生活になってしまうと、心の健康にとってもよくないからです。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪