ヤマダホームで注文住宅を建てた、兵庫県在住20代男性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 兵庫県
年齢と性別 20代男性
家族構成 夫婦・娘の3人家族
ハウスメーカー名 ヤマダホーム
商品名 EVOL
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 2000万円
実際にかかった費用総額 建物1800万円
坪単価 51万円
建坪(建築面積) 18坪
延坪(延床面積) 35坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 3ヶ月
似ている注文住宅 1000万円台
坪単価50万円台
10坪台
30坪台
3LDK

外観・外構(画像)

建物も白、玄関ドアも白といったシンプルな雰囲気です。
ヤマダホームの外観

住み始めて一年でようやく外構に手をつけました。ブロックやフェンスを立てたほか、コンクリートを打ち、砂利を敷きました。

敷地の端にLEDライトを埋め込んだため、夜になるとスポットライトのように丸い光が下から点灯して、いい雰囲気になります。
ヤマダホームの外構

工事中の写真です。外壁は塗り壁にしたかったのですが、予算的に難しかったため、サイディングにしました。
ヤマダホームの外壁

3Dパースです。実際はカーポートは付けておらず、コンクリートも奥半分は砂利です。
ヤマダホームの3Dパース

当初は予算オーバーで外構に手を付けられなかったので、砂利部分が多くなってしまいました。シンプルというよりかは質素になってしまいました…。
ヤマダホームの3Dパース2

内装(画像)

引き渡しの際の1階リビングです。キッチンは中型で、天板はフラットなカウンターキッチンにしました。
ヤマダホームのリビング

吹き抜け部分です。壁紙はグレー、他はホワイトで統一しました。
ヤマダホームの吹き抜け

子供部屋は薄い紫です。もっと強い紫にしたかったのですが、ありませんでした。
ヤマダホームの子供部屋

ベランダを作らない代わりに、部屋干しのできるランドリースペースを設けました。ピンクとドットの床で、妻いわくアメリカンポップとのことです。
ヤマダホームのランドリースペース

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

当初は建売で安く抑えようと思ったのですが、内覧をしてみると「アパートの2階建てバージョン」といった印象で、買う意欲が下がってしまいました。

そして、ハウスメーカーに行って色々話を聞くと、注文住宅なら壁紙から間取りまで、全てにおいて好きな物を自由に選べると知り、魅力を感じました。

その上でもう一度建売を見ると、もう比べることはできなくなり、注文住宅に決めました。

建売も、家によってはカッコよかったりオシャレだったりしたのですが、全てを自分たちで選びたくなってしまいました。

ヤマダホームを選んだ理由

シンプルな設計が好きなので、見た目もオシャレな真四角の建物が作りたくなりました。また、四角だと費用も抑えられると聞いて、なおさら魅力的に感じました。

そこで色々調べてみると「ゼロキューブ」という戸建て商品を知りました。そして、取り扱い店舗を調べてみて、ヒットしたのがヤマダホームでした。

ゼロキューブは規格がある程度あるので、注文住宅に入らないようでしたが、間取りをゼロから作り上げたかったので、ゼロキューブをベースに全体を考えてくれるというヤマダホームに決めました。

他のハウスメーカーは自分たちの希望の間取りだと、どうしても四角の中に抑えられず、四角が2個になったり3個になったりしていました。

でも、ヤマダホームなら、ゼロキューブという真四角な家を作り慣れているだけあって、希望通りの家づくりを叶えてくれそうでした。

工事中の現場の様子

ヤマダホームの外壁

妻が定期的に足を運んでいたほか、私も仕事が休みの週末にお邪魔していたりしてました。

大工さんも愛想が良く、娘にテーマパークのお土産を買ってきてくれるほど、アットホームな雰囲気の方々が工事をされていて、とても頼りがいがありました。

細かい箇所もわかりやすく説明してくれて、変更点があればヤマダホームの営業さんや現場監督と密に連絡を取り、臨機応変に対応してくれてありがたかったです。

サービスで追加工事もしてくださいました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

定期点検は半年に一回ほどで、心配な箇所があれば、メーカーさんを連れて見に来てくれます。その時に質問をすれば、なんでも丁寧に教えてくれますので、アフターフォローには満足してます。

何もないに越した事はないのですが、しっかりしたアフターサービスで、家を長く大切にする手助けをしてもらってます。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かったところなど

ヤマダホームのリビング

一番のこだわりは内壁の壁紙です。

家の中の壁といったらだいたい白なのですが、それだと面白くないな…と思っていました。

そこでお洒落なサロンやカフェに行ってみることに。すると、壁を見てみるとグレーを使っているところが多いと感じたので、我が家もグレーを採用しました。

子ども部屋はアメリカ映画の子ども部屋をヒントにパープルにしました。

そして、ランドリースペースはなんとショッキングピンクです。妻が「洗濯の時に気分を上げたい」という希望があり、明るくて好きな色を選びました。

あとはキッチンです。天板・カラン・色・雰囲気などを見に、実際に色々なメーカーさんに足を運んで、予算と相談しながら選びました。

その他、天井にダウンライトを多く採用したのも気に入っています。部屋が広く見えるし、シュッとした雰囲気になり、カッコイイです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になるところなど

間取りを決める事に労力を使い過ぎ、電気系を疎かにしたことに後悔しています。主にスイッチとコンセントの位置です。

スイッチなら「ココを押したらココが点灯する」といったところを、もう少し生活をイメージして考えればよかったと思っています。

コンセントに関しては「近い所にコンセントが二箇所ある」といったイージーミスも起こしてしまいました。

あと、クリスマスツリーの事を考えておらず、クリスマスパーティーの際にツリーを置く位置がなかなかしっくりこなかったです。

家づくりをする上で関係無いと思ってましたが、まさかの後悔ポイントでした。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

ヤマダホームの外観

「家は3回建ててようやく満足する家ができる」といった事をよく聞かされましたが、今はSNS等で情報が盛りだくさんなので、そこまで心配しなくていいと思います。

インテリアや間取りなど、様々な情報がネットにあるので、まずはどんどん調べましょう。調べれば調べるほど、後悔は少なくなるかなと感じています。

ハウスメーカーも色々回って、何枚か図面を書いてもらいましょう。設計士さんはたくさんいますので、妥協するのはもったいないです。

妥協を許さず、とことん突き詰めてくれて、そして趣味をわかってくれる設計士さんに出会えるまで、諦めない事が大事だと思っています。

次に、買おうとしている家具に対しての設計についてですが、あまりジャストサイズに建ててしまうと、次に買う物の寸法が違ったりする可能性があるので、少しゆとりを持たせるほうがいいです。

また、食洗機はオススメです。洗い物が楽だし、後で付けるとなったら難しいので、最初からビルトインで付けておくべき。

あと、家の中のクオリティを気にしすぎて、外構のことを最後の最後に持ってきがちなのですが、最初から外構も考えたほうがいいです。

でないと、予算オーバーで外構は後でやるということになり、寂しい外観になってしまうので…。我が家はまさにこのパターンでした。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪