東急ホームズは関東地方を中心に、東北や中部や九州の一部でも営業を行っているハウスメーカーです。

リフォームやインテリアなど様々な個人向け法人向けサービスを展開していますが、注文住宅に関しては輸入住宅の「ミルクリーク」に注力しています。全館空調システムや全館浄水システムなどを導入することも可能です。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

注文住宅の建築実例

東急ホームズで注文住宅を建てた方々から頂いた体験談のコーナーです。現在は簡単な内容のものを「東急ホームズの口コミ・評判・坪単価」にまとめています。

メーカー基本情報

会社名 株式会社東急ホームズ
会社設立日 1991年4月1日
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂1-21-14 渋谷TODビル
営業エリア 関東・中部・九州
年間売上 売上高ランキングで確認
坪単価 坪単価一覧表で確認

特徴・強み

北米スタイルの独特の設計デザイン

東急ホームズは、輸入住宅「ミルクリーク」という住宅商品に特化して展開しているハウスメーカーです。

もともと1973年に東急ホームズがシアトルの郊外にアメリカ人のための住宅地開発を行ったことがルーツになっており、今現在でも東急ホームズは本物の北米スタイルの輸入住宅にこだわって家づくりを行っています。

なんといっても最大の特徴はそのデザインです。北米スタイルの住宅がそのまま再現されたニューイングランド様式をはじめとして、間取りの設計から外装・内装の細部にいたるまで、全てが北米スタイルにこだわった作りとなっています。

設計の大きな特徴は、アメリカの「オープンプランニング」という設計技法を採用していることで、玄関・リビング・ダイニング・キッチンなどの人の集まる場所を一つの空間として、間仕切りがないつながった空間として設計されます。

これによって、従来の日本の伝統的住宅にはあまり存在しない広々とした開放感のある空間を作ることが可能です。

また内装では日本では珍しい「木製サッシ」がミルクリークでは標準搭載となっています。木製のサッシは、部屋のアクセントとなるだけけではなく、輸入住宅の雰囲気を最大限に活かすことが可能です。

フローリングや巾木などにも天然の無垢材を使用していて、気品のあるハイグレードなデザインとなります。

その他にも玄関ドア、飾り棚、装飾、花柄のクロスなど、全てにおいて輸入住宅にふさわしい高品質な輸入部材が使用されているのが特徴です。

そのため、よくある普通の住宅とは違ったデザインにしたい、海外の住宅デザインに徹底的にこだわりたいという人には、東急ホームズのミルクリークがおすすめと言えるでしょう。

地震に強いボックス構造

ミルクリークの構造は「6面体ボックス構造」となっていて、柱や梁の線で建物を支える日本の伝統的工法である木造軸組工法とは違い、面で家全体を構成し箱状にして面で建物を支える構造となります。

そのため、地震の揺れや台風などの力に対して、強い構造となっています。

さらに、ミルクリークでは一般的な2×4工法よりも構造材の量を1割以上増やし、床・壁・屋根に通常よりも分厚い構造用合板を使用することで、より強い構造体を実現しています。

また「2×6パワースタッド」という、通常の2×4工法で用いる構造材よりも壁厚が1.6倍、曲げ強度が2.5倍、圧縮強度は1.6倍の構造用合板を採用することで、より優れた耐震性を得ることも可能です。

建物の揺れを抑える制震システム「ハイパーダンパーユニット」によって、地震による建物の揺れを最大70パーセントも抑えることができるため、繰り返しの地震に強く、建物の損傷を防ぐことができます。

基礎については、建築前に事前に地盤調査を行い、それぞれの地盤にあった地盤改良工事を実施し、ベタ基礎を標準仕様とすることで、強固な構造体を支えるための剛性の高い基礎構造となっています。

全館空調で快適性を追求し、ロングライフ住宅を実現

ミルクリークの大きな特徴の一つである間仕切りのない大きな空間を作る「オープンプランニング」ですが、大きな空間を暖めたり冷やしたりするのは冷暖房コストが気になるところです。

東急ホームズでは、オープンプランニングに適した空調として、「24時間全館空調システム」を提供しています。

このシステムでは、リビングやそれぞれの部屋だけではなく、キッチン、廊下、トイレなどの温度も均一に保ち、さらには高機能のフィルターで常にきれいな空気で家じゅうを満たすことが可能です。

また24時間冷暖房が稼働するため冷暖房費の無駄が出にくく、コストを抑えることができます。

そもそもミルクリークのボックス構造は気密性が高く断熱性に優れている構造となっていますが、この空調システムや木製二重ガラス窓などによって、より一層省エネで快適な環境とすることが可能です。

また空気と同じように、全館浄水システムもあり、飲み水だけでなく家じゅうで浄水された水を使うことも可能です。

こうした建てた後の快適な暮らしを支える取り組みは、引き渡し後のアフターサービスにおいても実施されています。定期診断や有料メンテナンス実施によって構造躯体は30年保証となります。

2世代、3世代にわたって住み継いでいくための50年までの建物診断サービスもあるので、快適なロングライフ住宅を実現していくことが可能です。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。