大黒ホームで注文住宅を建てた、大阪府在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 大阪府
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・息子・娘の4人家族
ハウスメーカー名 大黒ホーム
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3000万円
実際にかかった費用総額 土地1500万円 建物1570万円
坪単価 52万円
建坪(建築面積) 17.16坪
延坪(延床面積) 30.43坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 5ヶ月
似ている注文住宅 1000万円台
坪単価50万円台
10坪台
30坪台
4LDK
狭小住宅・コンパクトハウス
木造住宅

建物外観・外壁(画像)

外壁は白・黒・茶の3色にしましたが、まとまりがイマイチなので、2色にしておけば良かったです。
大黒ホームの外観

屋根はフラットか迷いましたが、ベランダが飛び出ているので、斜めの形にしました。
大黒ホームの屋根

ホースの口は埋め込み式にしました。
大黒ホームの埋め込み蛇口

玄関のスペースに水道管があるため、階段の右側は2段にできませんでした。
大黒ホームの玄関階段

内装(画像)

玄関の写真です。左手のドアがトイレです。トイレの向こうはお隣の家なので、トイレの位置は別のところにするべきでした。
大黒ホームの玄関

LDKのどこか一部分の壁紙を変えようと思い、キッチンカウンターの下をさりげなく変えてみました。
大黒ホームのフローリング

トイレの壁紙です。2歳の子どもがトイレに行く度に反応しています。笑
大黒ホームのトイレ

ベランダは広めに取りました。お陰で、布団がいっぺんに何枚も干せます。
大黒ホームのベランダ

設計図・間取り図(画像)

2階の主寝室は、マッサージチェアーを置きたいので広めに取りました。
大黒ホームの間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

それまで賃貸に住んでいましたが、家賃と月々のローンの返済額がほぼ同じぐらいでしたので、家賃を払うのがアホらしくなってきました。

どうせなら最終的に自分の物になる持ち家の方が得だと思い、マイホームを考え始めました。

大黒ホームならさほど高くない値段で注文住宅を建てられるとのことだったので、それならば間取りや壁紙、フローリングの色など、細部にまでとことんこだわれる注文住宅を選びました。

大黒ホームを選んだ理由

一流工務店の建て売りと同じくらいの値段で、大黒ホームなら注文住宅が建てられるとのことだったので、大黒ホームを選びました。

正直、全国に名が知れ渡る企業ではありませんが、大阪府下を拠点に何個かの分譲地を販売しているようだったので、信用できるだろうと思ったのも選んだ理由の一つです。

私の分譲地でも100件以上の家があり、それだけ多くの人が建てているなら大丈夫だろうと思いました。

あとは担当の方の人柄です。私の場合、最初の人が退職するとのことで担当者が2人になりましたが、1人目の方は知識豊富でこちらの質問に的確に答えてくださいました。

2人目の方は、こちらの話を丁寧に寄り添って聞いてくれる優しい方でした。どちらも信用度の高い方でしたので、そういった担当者のお人柄が後押ししてくれました。

工事中の現場の様子

工事中、何度か見に行きましたが、大工さんはいつも熱心に建築に取り組んでくださってました。

工務店の方が、汚れている空き地をホースで掃除している場面も見られ、本来工務店の方の仕事ではないのに、率先して掃除をしている姿に好感を持ちました。

極力きれいな現場を保とうとする様子が見受けられました。

敢えて気になった点を申し上げると、工事中の敷地にタバコの吸い殻が落ちていたことがありました。ゴミとしても気になりましたが、もし頻繁に吸っているのであれば壁紙などに臭いが染み付かないか、心配でした。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

箇所により保証の期間は違います。1年の物もあれば、耐震に関わる基礎などは10年ほど保証されます。

我が家では先日、トイレが立て続けに2回詰まりました。トイレの保証期間は2年で、住んでから2年以上経っていたので期間は過ぎていましたが、とりあえず見ていただきました。

結果、先方の不備だったとのことで、点検費用は無償にしてくださり、臨機応変に対応してもらえたと実感しています。

定期点検は特に定められていません。不具合が起これば、その都度依頼するかたちです。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

大黒ホームのフローリング

特に気に入っている(満足している)点の一つは「フローリングの色」です。白地にほんの少し黒の板目の柄が入っています。

白なので髪の毛や埃が目立つかと不安でしたが、黒の板目と同化して、全く目立ちません。また、白なので、広く見えるのもプラスポイントでした。

あとは「リビングと階段の間にドアを付けたこと」です。ドアがあることで、エアコンの電気代の節約に繋がります。

特に何も言わなければ、ドアは付かないところでしたので、打ち合わせの段階で気づき、付けてもらって良かったです。

最後に、LDKの形もL字にしようか迷いましたが、長方形にして正解でした。好みもあるとは思いますが、L字より長方形の方がズドーンと広く見えるため、長方形にして良かったです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

我が家は玄関の左横にすぐトイレがあります。そのトイレの位置で失敗したなと感じております。トイレの向こう側はお隣さんの玄関に面しているからです。そのことには住んでから気が付きました。

トイレとお隣さんの玄関の間には、フェンスしかありません。高めのブロック塀があれば特に問題なかったのですが…。

また、家と家の間もさほど幅はありません。トイレに行く度に音や臭いに気を配らなければならず、トイレの場所を別のところにするべきだったと後悔しています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

大黒ホームの外観

家を買う際、「予算より高くなってしまった」という話をよく聞きます。我が家はそうなるまいと、いくつかオプションをあきらめました。

注文住宅は、こだわればこだわるほど欲が出てきて、予算オーバーに繋がります。なので、一度予算を決めたら、それを越える分は潔くあきらめるように決意しましょう。

打ち合わせの際、数字ばっかり見てると、感覚が狂ってしまいがちです。「数十万円くらいいいや」と思ってしまいがちですが、いざ住み始めると、ローンが待っています。

それに、付けたいと思っていたオプションも、無ければ無いで何とかなるもんです。なので、現実を見て、打ち合わせに挑んでください。

あとは間取りに関してもアドバイスがあります。どうしても家の中の配線ばっかり目が行ってしまいますが、周りの家の間取りが分かるなら、そちらにも注意して間取りを組むようにしてください。

例えば、我が家のように、トイレとお隣さんの玄関が面しているといったようなことです。その他に、ベランダ通しがお向かい合わせなんてことも考えれます。

家の中だけでなく、家の外にも目を向け、快適な間取りを作るようにしてください。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪