グリーンワールドで注文住宅(2200万円・36坪・4LDK)を建てた、千葉県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 千葉県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・娘2人の4人家族
ハウスメーカー名 グリーンワールド
商品名 もみの木の家
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 2000万円
実際にかかった費用総額 建物2200万円
坪単価 61万円
建坪(建築面積) 20.513坪
延坪(延床面積) 36.170坪
間取り 4SLDK
検討開始から契約までの期間 2年
工期 7ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価60万円台
20坪台
30坪台
4LDK

外観・外構(画像)

白と黒を基調とした、モダンで落ち着いた雰囲気をイメージしました。
グリーンワールドの外観

差し色として、玄関扉を茶色にすることでアクセントになっています。玄関屋根の内側や破風を扉と同じ色にしたのも、ちょっとしたこだわりです。
グリーンワールドの玄関

採光を意識して、奥手の窓は通常の掃き出し窓より大きいものにしました。手前の上下に並んだ長方形の2つの窓も、採光を考えて設置してあります。
グリーンワールドの外壁

内装(画像)

玄関から入って正面の壁に飾り棚をつくりました。花を飾ったり、その時期のモニュメントを置いたり、その時々で楽しんでいます。
グリーンワールドの飾り棚

玄関が暗くならないように、階段にアイアンの手すりをつけました。お洒落で気に入っています。
アイアンの手すり

同じくアイアンの照明です。自分で探してきて、施主施工で取り付けました。花のような形がかわいいです。
アイアンの照明

「帰宅→右手のクローゼットに上着やバックを収納→先にある洗面所で手を洗う→リビング」という帰宅動線です。左手のクローゼットはパントリーにしています。収納がたっぷりで本当に助かっています。
グリーンワールドの収納

外観と同じく、室内も白と黒をメインカラーにして、落ち着いた雰囲気にしています。窓枠・ドア枠も黒です。
グリーンワールドのLDK

もみの木でできた無垢の床。浮造りといって、木に筋が彫られていて、傷に強くなっています。冬でもスリッパなしでOKです。
グリーンワールドの無垢の床

リビングの上部は折上げ天井に。間接照明でリラックスできる環境を作っています。
グリーンワールドの折上げ天井

大きな窓に、こだわったアイアンのカーテンレールです。部屋の雰囲気とマッチしています。
アイアンのカーテンレール

設計図・間取り図(画像)

1Fの間取りです。物入・納戸・押し入れ・可動棚と、収納たっぷりです。
グリーンワールドの間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

建売を購入した友人宅を見たり、一般販売されている建物の間取りを見ていると、自分の中ではマイナス点がどうしても目に入ってしまいました。

幼い子供を育てることを考えると、収納が少なく感じたり、生活動線が気になったり、気を使ってつけてくれたであろう収納が「逆になんでそこに…?」と疑問が残ったり…。

すると、ネット上でどういった間取りがいいのか、いろいろと調べるようになり、だんだんと「自分はこういう家に住みたい」というイメージが頭の中で固まっていきました。

一度きりの人生、きっと人生で一番高いお買い物をするのに、結果的に不満が残るのは嫌でした。

やはり、ここは多少お金がかかったとしても、自分で考え、自分たちに最も適した形の間取りの、納得のいく家に住みたいと思いました。

グリーンワールドを選んだ理由

グリーンワールドは、床全面が無垢の「もみの木」で施工することをうりにしています。

無垢材の中でもあまりメジャーではない「もみの木」を使っていることに、まず興味をひかれました。

そして、いろいろと説明を受け、実物に触れて、「手入れがフローリングより大変だとしても、この木の温かみは他社では作り出せないものだ!」と、とても好感が持てました。

また、「営業は売ることに必死で、売った後の客はないがしろにする」「アフターフォローがひどい」などというハウスメーカーの口コミをネットでたくさん見てきました。

しかし、グリーンワールドは違いました。

繰り返しお話をするうちに、営業さんの人となりや、今まで家を建ててきたお客様ととても友好的な関係を築いてきていることがよくわかりました。

「ここならば信頼して仕事をお願いすることができる」と思い、決めました。

工事中の現場の様子

時折、現場を見学しに行きましたが、みなさん嫌な顔せず、対応してくださいました。

まだ幼かった子供たちが建てかけの家で遊んでいる写真は、よき思い出の品となっています。

1日だけ、大型トラックが入るために道路を片側通行にしなければならない日がありました。

従業員が交通整備するからと、警備員の配置をしなかったようで、結果的にご近所さんから軽くクレームを受けたとの報告を受けました。

これから長い付き合いになる近隣住民の方に、入居前から迷惑をかける形になったのは、ちょっと心苦しかったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

2ヶ月、半年、1年、2年点検に来てくださっています。

その際に相談したこと(浴槽が少しがたつく)にも迅速に対応してくださり、後日きちんと業者さんを手配してくださりました。

また、入居から1年が経つ頃、台風の影響で居住地が断水したのですが、わざわざ営業さんが「うちの会社は水が出ているので困っていたらいつでも来てください」と電話をくださりました。

こんなところまで気にかけてくださるハウスメーカーさんは他にないのではないかと、とても感動しました!

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

グリーンワールドのLDK

やはりなによりも「一面無垢で作った床」です。ニスなどは塗らず、生きたままの木を使っているので、水を吹きかけると木のとてもいい香りがします。

床暖房には負けますが、冬でもスリッパが不要な程度には温かみがあるのもうれしいポイントです。

フローリングの新築の家にお邪魔したとき、こんなに寒いのかと、その差にびっくりしました。

また、収納を多めに作ったことも満足しています。

納戸は、使わない季節もののアイテムを置けるほか、毎日着る夫のスーツなどをかけられるようにして、起きてから着替えのためにわざわざ2Fに上がらなければならないという手間を省きました。

そして、生活動線と水回りの動線も意識して、設計してもらいました。帰宅して上着を脱いで、手を洗ってからリビングへ行ける動線を確保したので、子供たちも自分で上着を片付けてくれます。

また、子供たちがテレビを見ている隙に、パパっとお風呂掃除ができる点などは、後追いがひどい時期にとても助かりました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

共働きのため、平日は外干しが難しく、2Fに部屋干しできるスペースを確保してあるのですが、部屋干しってやっぱり生乾きになりがちで、気持ちも落ち込みます…。

なので、脱衣所に乾燥機を置くスペースを確保しておくべきだったなと思っています(ガス料金が安い地域なのでガス乾燥機がほしいです)。

また、ご近所にベランダをサンルームにしているお宅を見つけて、その手があったか…と愕然。正直、ベランダで何をするわけでもないタイプなので、サンルームにして有効活用すればよかったと思っています。

あと、設計士さんに「コードレス掃除機の充電のために階段下収納にコンセントをつけるといい」と言われたにも関わらず、いやうちはコードレスは使わないな!と考え、コンセントの位置を別の場所に変えました。

しかし、人の考えは変わるもので、今はコードレス掃除機に魅力を感じていて(笑)、コンセントつけておいてもらえばよかった…と後悔しています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

グリーンワールドの玄関

子育て世帯の方は特にそうだと思うのですが、収納はとても大切です。どんどん物が増えていく一方なので、家をきれいに保つには収納が必須です。

ぜひ「これでもか!」というくらいの収納スペースを確保してください。

間取りは生活動線を意識して、自分たちがどういった流れで行動するのか、しっかり考えて決めていきましょう。

キッチンとお風呂場は、忙しいお母さんたちの味方になります。ぜひ水場は近めで設計されることをおすすめします。

また、設計士さんと相談する前に、事前に自分の中で「どのような家にしたいか」を具体的に考えておくことは、とても大切だとも感じました。

向こうもプロなので、素晴らしい意見をたくさん出してくださるのですが、「それはうちには必要ないかな」と感じることもあるので、きちんと自分の意見を言えるようにしましょう。

あと地味に、我が家は扉をすべて引き戸にしましたが、これはあたりでした。

開き戸にくらべて遮断性は下がりますが、家の中全体が高気密な時代なので何も感じません。

掃除のとき、引き戸はとても楽です。ストレスが減りますのでおすすめです!

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪