晃栄住宅で注文住宅(2400万円・30坪・3LDK)を建てた、鹿児島県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 鹿児島県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・娘2人の4人家族
ハウスメーカー名 晃栄住宅
商品名 楽暮ベーシックⅢ平屋
住宅タイプ 平屋
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 2600万円
実際にかかった費用総額 土地300万円 建物2390万円
坪単価 80万円
建坪(建築面積) 30.03坪
延坪(延床面積) 30.03坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 2年
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 鹿児島の工務店
2000万円台
坪単価80万円台
30坪台
3LDK
平屋

外観・外構(画像)

新築時の玄関(家の前面)です。壁は主に白と黒の2色にして、玄関ドア・窓枠・雨どいなどを茶色に統一しています。
晃栄住宅の外観

現在の外観です。門柱は外構工事で外注し、下の花壇や植栽はDIYしました。花壇や植栽のDIYは1日でできたので、そこまで大変ではありませんでした。表札はネットで注文し、自分達で接着しました。
晃栄住宅の外構

内装(画像)

暗い玄関が嫌だったので、シュークロークの窓とは別に、窓を縦長に付けて光が入るようにしました。 照明はインスタで一目惚れした物を自分達で取り付けました。
晃栄住宅の玄関

キッチンから子どもの様子が見渡せるようにしています。また、リビングで子どもが勉強できるようにスタディテーブルを作りました。

キッチンは手元が見えないようにすることと、スパイスニッチを作りたかったため、立ち上がりを25cmつけました。
晃栄住宅のLDK

完成時の写真です。予算の関係上、ドアはありません。今はDIYでロールスクリーンをつけています。

書斎にいても、リビングにいる子どもを確認できるように開口部があります。本当は室内窓を付けたかったのですが、予算の関係上諦めて、開口のみになっています。
晃栄住宅のアーチ垂れ壁

2畳しかないのですが、子どもが遊んだりお昼寝をしたりできる場所として作りました。この場所があることで、リビングにおもちゃが散らかりません。

布団などを収納できる押し入れは下方が空いており、窓から外が見えるので圧迫感はありません。
晃栄住宅の畳コーナー

3人分の衣類がかけられる様に、中央のパイプは2段にしてあります。また、バックや寝具カバーなどを置けるように、枕棚をつけました。

窓がなく、暗くなるので、明るくなる壁紙にしています。
晃栄住宅のクローゼット

脱衣所と洗面台を別にして、ランドリールームをつくりました。 小さいながらも、洗濯1回分の洗濯物は干せるようにしました。

上の方に日用品などを収納したかったので、枕棚をつけ、パイプハンガーを設置してもらいました。
晃栄住宅のランドリールーム

設計図・間取り図(画像)

坪数が30坪と小さいなか、個室3つ、書斎、畳スペースを作りました。廊下のほとんどない間取りとなっています。また、脱衣所・洗面所・ランドリールームは直線上に続いています。
晃栄住宅の間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

私の実家が持ち家だったので、子どもの頃は庭で遊べたり、犬を飼えたりしました。このことが私には楽しい思い出となり、自分の子ども達にも自由に楽しく過ごして欲しいと思っていました。

アパートだと、子ども達が少し走ったりおもちゃを落としたりしただけでも、周りの部屋に音が伝わるので、子どもの足音や笑い声、遊ぶ時の音に気を使い、子ども達を自由に遊ばせられませんでした。

また、洗濯や掃除も、自分の都合に合わせてすることができませんでした。

これらのことから、以前より家を持ちたかったのですが、タイミングがありませんでした。

その後、夫の地元に帰ってきて、引っ越しをする可能性がなくなったことに加え、2人目を出産してアパートが手狭になったため、これを機に新築を建てようと思いました。

晃栄住宅を選んだ理由

1人目の娘が気管が弱いこと、夫の花粉症であることより、私たちは外の花粉やPM2.5などが入ってこないフィルターのついた第1種換気システムを希望していました。

大手で価格が安めのハウスメーカーは、注文住宅でもあまり自由度のない間取りになるところがありました。

少ない坪数のなか、書斎や畳スペースを作りたかったので、そちらでは納得のいく間取りを作れませんでした。

また、私たちは資金に余裕がなく、土地購入金額か建物価格を下げることが必要となることがわかりました。

そこで土地探しを始めたのですが、土地を探すときに金額が低めの土地は「お墓の近く」や「崖や川のそば」「小学校から遠い場所」など、納得いく土地がありませんでした。

そんななか、晃栄住宅の方は、あまり問題のない、私たちでも購入できる金額の土地を探し出してくれました。

  • 第1種換気システムがあること
  • 希望通りの自由な間取りを作れること
  • 購入できる金額の土地があることで建物本体の予算に多少の余裕ができること
  • 担当営業の方の対応が良かったこと

これらの理由が揃ったことで、晃栄住宅で新築を建てることに踏み切れました。

工事中の現場の様子

工事が始まる前に、晃栄住宅の方がご近所さんに挨拶をしてくれました。

ちょうど感染症が流行ってきた時期だったため、地鎮祭も上棟式も家族だけで行いました。

土地柄的に、上棟式は近所の人を呼んで餅や小銭を投げたり、大工さんを多く呼んだりするですが、私達家族と義母の5人、大工さん1人、晃栄住宅の方2人だけで行いました。

私達の土地は旗竿地だったため、入口に看板がありましたが、道路からは工事の様子は見れないようになっていました。

骨組みを作る時は、周りに足場が組まれました。工事中に出た廃材はその都度片付けるためか、ゴミを入れる場所などはありませんでした。

主に大工さん1人で作業されていることが多く、大工さんがいる時は見学できました。

その他、クロス屋さんやコーティングの方などもいらしたのですが、タイミングが合わず、会えませんでした。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

換気システムのフィルター交換10年、瑕疵担保補償保険10年保証(6ヶ月・1年・2年・5年・10年無償点検)、シロアリ10年保証、地盤保証10年、設備保証5年がありました。

やはり保証があることで、安心できました。

現在2年経過していますが、毎年点検に来られ、フィルター交換や点検をしっかりしてくれます。点検は建具の具合や外構の確認、床下天井の確認などです。

先日は、建具の鍵が閉まらないところを、その日のうちに調整してくれました。

また、設備に不調がある時も、すぐさまメーカーに連絡してくれて、設備調整の日程を組んでくれました。こちらから連絡した時も、その日のうちに連絡を返してくれます。

対応が早いことでとても安心感があります。

やってよかったこと・こだわりポイント

大きなポイントが5つあります。

換気システム

特に良かったことは、春秋の花粉シーズンに家の中で快適に過ごせることです。

外から帰ってきた時には花粉が入らないように注意が必要ですが、そのことさえ気をつければ、室内には入ってきません。

全館空調

屋根裏と床下にエアコンがあり、家全体を冷暖房するので、トイレや浴室も寒いことがありません。

以前は、冬はお風呂が寒いので入浴までに時間がかかっていましたが、そういうことはなくなりました。

畳コーナー

晃栄住宅の畳コーナー

リビング横に畳コーナーがあるおかげで、子どももここで遊べて、リビングにおもちゃが散乱しません。

特にお子様がいるご家庭でしたら、リビング横の和室や畳スペースはおすすめです。

ランドリールーム

晃栄住宅のランドリールーム

ランドリールームも作れたので、花粉や梅雨の時期に、リビングなどの主に生活する場所で洗濯物を干すことがなくなりました。

書斎

書斎を作り、趣味のものを置けるスペースができたので、リビングに物が散乱することなく保管ができるのも良かったです。

後悔ポイント・気になるところ

予算の関係上、窓を無くした場所があります。

脱衣所は窓は必要ないと思い窓を無くしたのですが、光がはいらないことで日中も電気をつけることになりました。また、少し圧迫感を感じてしまいます。

寝室の窓は、隣の家の窓と被らないようにしましたが、光があまり入らず、風通しも悪くなりました。風通しを考えないならば、天井付けに横長につければいいことに、住んでから気がつきました。

そして、寝室の照明はダウンライトにしたのですが、ベッドに寝て天井を見ると眩しく、上を見られません。お客様に見える所ではないので、市販の照明を購入し、コスト削減をすれば良かったと思いました。

リビングの照明もほとんどダウンライトにしました。金額を下げたかったため、調光なしにしましたが、夜間に調節ができず、困ることがあります。

ダウンライトは取り外しや照明の変更がしにくいため、よく考えてから決めれば良かったです。

あと、コンセントもあらかじめ考えて配置したのですが、思ったところではないところで必要となり、多めにつけておけば良かったと思っています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

晃栄住宅の外構

窓や間取りなど、完成してからでは簡単に変えることができない場所は、生活動線や光の入り具合、風通りをよく考えて決めましょう。

特に窓は後からの変更が全くできないので、よく考えるべきだったと後悔しています。

また、照明やコンセントの位置も変更しにくいので、実際に生活する状況を考えながら検討することが必要です。

家づくりは決めることがたくさんありました。時間がなくて気が回らなかった部分が多くありましたので、時間に余裕があり、体調がいいときに落ち着いて進めることをおすすめします。

ちなみに、後からインスタや雑誌などで気づいたことも多くありましたので、事前に家づくりに関しての情報をたくさん集めておくと、より良いと思います。

あと、間取りでおすすめしたいのがランドリールームです。本当に作って良かったと実感しています。

花粉の時期はもちろん、梅雨時期も外には洗濯を干せません。急な雨を気にすることなく洗濯できるランドリールームがあることで、仕事などで自宅に居れない時にもとても安心できます。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪