工藤工務店でFPの家(2400万円・33坪・4LDK)を建てた、千葉県在住40代男性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 千葉県
年齢と性別 40代男性
家族構成 夫婦・娘・息子の4人家族
ハウスメーカー名 工藤工務店
商品名 FPの家
住宅タイプ 平屋
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3500万円
実際にかかった費用総額 土地950万円 建物2400万円
坪単価 73万円
建坪(建築面積) 33.1坪
延坪(延床面積) 33.1坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 3年
工期 10ヶ月
似ている注文住宅 千葉の工務店
2000万円台
坪単価70万円台
30坪台
4LDK
平屋

外観・外構(画像)

大開口の木製サッシとテラスを組み合わせた、片流れ屋根の平屋としました。
工藤工務店の外観

工藤工務店の外壁

テラスにはイペ材を使用し、窓にはカーテンの代わりにバーティカルブラインドを採用しました。
工藤工務店の外構

内装(画像)

木製サッシを開けるとリビングとテラスが一体となり、開放感を感じられます。
工藤工務店のリビングテラス

リビングから外の眺め。風が抜けやすく、熱がこもらないデザインです。
工藤工務店のリビング大窓

リビングは23帖です。家族が集まるスペースとなっています。
工藤工務店のLDK

工藤工務店のリビング

アイランドキッチンを採用しました。換気扇は造作で取り付けています。
工藤工務店のアイランドキッチン

スクリーンを天井に埋め込むことで、リビングをホームシアター化しています。
工藤工務店のホームシアター

天窓を5枚並べることで、陰影や太陽の高さを感じられるデザインとしました。
工藤工務店の天窓

造作三面鏡とモザイクタイル、広めのシンクを組み合わせた洗面台です。
工藤工務店の洗面台

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

娘が生まれ、当初住んでいたアパートでは手狭に感じた事と、生活音が近隣住民に迷惑とならないか心配になったのが大きな動機でした。

また、自分のこだわりを詰め込んだ注文住宅を建てたいと思っていた事や、自分の希望を叶えてくれるハウスメーカーに巡り合えたことが大きな決め手となりました。

検討期間中に、平屋を建てられる土地がちょうど良く見つかり、低金利で住宅ローンを組めるタイミングであったのも大きなきっかけと言えます。

住宅ローン減税や、太陽光パネルの購入補助金など、経済的な後押しがあった事も大きかったです。

工藤工務店を選んだ理由

たまたま手に取った建築雑誌より工藤工務店を知り、下記に魅力を感じて選びました。

  • FPパネルを用いた高気密高断熱住宅に魅力を感じた
  • 私のイメージに合った設計の工夫やアイデアの提示があった
  • 建築士と気が合い、楽しく家づくりができる事を確信できた
  • 建設中の現場を見せてもらい、大工の技術の高さを確かめられた
  • アフターサービスについても丁寧な説明があり、納得できる保証内容である事を確認できた
  • オープンハウス(既に施主様が住まわれている住宅の見学会)に参加し、住宅の品質やデザインセンスの高さを感じられた

注文住宅を建てることを決めてから、工藤工務店を見つけるまでに3年近くを要したのですが、これは私のこだわりが強すぎたせいであり、非常に苦労しました。

工事中の現場の様子

建築廃材の削減に力を入れており、現場は綺麗に整頓されていました。

雨が降った日は防水処理がされ、防犯対策もしっかりと行われており、パネルのすき間を全てアルミテープで塞ぐなど、徹底的に気密性を向上させようと努力されている点に驚かされました。

工期も特に遅れる事はありませんでした。職人の皆さんが夜まで作業をされる事もなく、現場の皆さんが和気藹々と良好な関係を築かれていて、安心して施工を任せられました。

建築中の現場を見に行った際も、快く見せてくださり、子供にも優しく接してくれたのはありがたかったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

年に1回のペースで、アフターケア担当の方が自宅のチェック及びメンテナンスを行う方針となっています。必ず床下や屋根上などに入り、普段の生活では見えない箇所のチェックを行ってくれます。

年1回という頻度がちょうどよく、壁や建具などの修繕をこの機会に行ってもらえるのも満足しています。

保証の面では、ハウスジーメンの住宅瑕疵が適用されており、内容は十分と感じました。

契約前に保証内容の確認をケース別に行ってくださったうえで、部材の交換やメンテナンス頻度なども説明いただけたのは、覚悟ができて良かったです。

やってよかったこと・こだわりポイント

大きく4つあります。

大開口木製サッシ

工藤工務店のリビング大窓

十分に光を取り入れつつ、リビングとテラスを直接繋げられた点に満足しています。

窓枠が木でできており、断熱性やデザイン性の高さも気に入っています。

雨滴感知センサー付き天窓

工藤工務店の天窓

開閉はリモコンで行い、雨が降ると雨滴センサーが働いて、自動で閉じてくれます。

夏の暑い日などに天窓を開けたまま外出できるので、部屋に熱気がこもりません。

エコキュート&温水式床暖房

工藤工務店のLDK

エコキュートで安価な深夜電力を使用して温水を作り、その温水で床暖房を動かすので、コストパフォーマンスに優れています。

リビングの作業エリアやキッチン、洗面所などに床暖房パネルを配置し、長時間作業するエリアに居続けても足元が寒くならないのは助かります。

平屋+太陽光パネル+オール電化の組み合わせ

工藤工務店の外壁

大きな片流れ屋根の平屋とする事で、一般的な「家庭用(10kW未満)」ではなく、「産業用(10kW以上)」の売電契約で太陽光パネルを採用できした。

「産業用」は買取単価が「家庭用」よりおおよそ2割ほど低くなりますが、買取期間が2倍の20年間となるため費用回収の計画が立てやすく、災害時にも十分な電気が使えるという安心感を得られました。

後悔ポイント・気になるところ

こちらは2点あります。

造作家具は最小限にすべきだった

工藤工務店のリビング

在宅ワークが増え、造作テーブルを仕事用デスクとして使い始めたのですが、もう少し奥行きが欲しいと感じてしまう事が増えてしまいました。

しかし、造作テーブルは簡単に取り外せず、仕方なく使い続ける事となってしまいました。

使い方が変わる可能性がある部屋には造作家具を作らず、既製品などの置き換えで、フレキシブルに対応した方が良いと感じました。

洗濯機からの距離

水回りを回遊できる間取りとした影響で、寝室と洗濯機の距離が近くなった事により、寝る前に洗濯機を動かせなくなってしまいました。

子供が増えて、夜に洗濯機を使う事を想定できていなかった事と、洗濯機の音が予想より大きかった事が予想外ではありましたが、大きな反省点となりました。

また、洗濯機から外(テラス)までの距離は短くできたのですが、室内干しをするエリアまでの距離がやや遠く、ここもシミュレーションしておくべきでした。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

工藤工務店の外観

当初は「帰りたくなる家」をコンセプトとして、間取りやデザインを検討していましたが、それを実現するには、より具体的に「住人にとってストレスが少なく過ごせる家」とする事が大事だったと実感しています。

後悔を防ぐためにも「ストレスを感じる事リスト」を作っておき、それらを取り除く家を建てられれば、満足度は高くなると思います。

ちなみに、私の場合は家事のストレスをできるだけ減らすため、下記を取り入れました。

  • 掃除:ロボット掃除機が動きやすい間取りにする
  • 洗濯:動線の最短化と、乾燥室・乾燥機能付き洗濯機の設置
  • 食器洗い:大型食器洗い乾燥機の導入

導入して良かったポイント

なるべく家族が集まるようにリビングを大きくし、逆に子供部屋は小さくしたこと、そして、自分の趣味のスペースや一人になれる場所を作ったのは正解でした。

コスト面において大きな予算が必要となるキッチンは、アイランドキッチンを採用したのですが、既製品は非常に高価でした。

そこで、天板とシンクと水栓のみ既製品を購入し、収納部分は造作してもらうことで、予算内に収められました。

また、ユニットバスは展示用として使用された新古品を購入のうえ、施主支給も行い、当初予算の30%程度に抑えられました。おかげで、他に予算を回せました。

反省点

窓の大きさと部屋の明るさの想定が足りず、朝の時間帯がやや暗くなってしまいました。東向きの窓を増やすべきでした。

また、どうしても壁掛けテレビにしたかったため、ケーブル類を壁の中に配線したのですが、交換や新しく配線する事ができなくなってしまったのも、失敗したポイントになります。

実際に住んでみなければ気付かなかった点も多く、全部自分たちで決めてしまうより、プロである建築士にお任せする事も大切であったと実感しています。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください。