ミナモト建築工房で注文住宅(3100万円・47坪・5LDK)を建てた、岡山県在住40代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 岡山県
年齢と性別 40代女性
家族構成 夫婦・娘・息子の4人家族
ハウスメーカー名 ミナモト建築工房
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3000万円(建物のみ)
実際にかかった費用総額 土地1300万円 建物3050万円
坪単価 65万円
建坪(建築面積) 30.8坪
延坪(延床面積) 47.09坪
間取り 5LDK
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 4ヶ月
似ている注文住宅 3000万円台
坪単価60万円台
30坪台
40坪台
5LDK

外観・外構(画像)

外観を正面から撮りました。玄関向かって右側がリビング、左側は和室です。
ミナモト建築工房の外観

外観を裏側から撮りました。中央の大きな窓は玄関入ったら正面にくる窓で、その部分だけ外のフェンスも高く作りました。
ミナモト建築工房の外構

内装(画像)

玄関を部屋の中から撮りました。敢えて壁には何も飾らず、シンプルにしています。
ミナモト建築工房の玄関

玄関入って、すぐ左側の土間収納と飾り棚です。飾り棚は腰掛け椅子でもあり、また下駄箱でもあります。
ミナモト建築工房の土間収納

玄関入って左側に洗面台をつけました。外から帰ってきて手洗いができて、コロナ対策もバッチリです。
ミナモト建築工房の洗面台

リビングです。奥のキッチン側から撮りました。ここは、家族が集う場所です。
ミナモト建築工房のリビング

キッチンです。拘りのPanasonic IH3つ横並びは自慢です。作業台も少し長めにしてもらいました。
ミナモト建築工房のキッチン

1階の和室で10畳です。客間ではありますが、普段は子どもたちが使ったり、週末主人がお昼寝したりしてます。
ミナモト建築工房の和室

2階の主寝室です。今は子どもたちと4人で寝ていますが、いずれ子どもたちがそれぞれの部屋で寝るようになれば、夫婦の寝室になります。
ミナモト建築工房の寝室

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

わたしはマイホーム願望がとても強く、結婚した頃から、「いつか家を建てるなら広いリビングがいいなぁ」とか「IHは3つ横並びがいいなぁ」など、色々夢を思い描いていました。

色々あって、結婚9年目にして家を建てる話が進みました。土地を探していたある時、ここ、いいんじゃない?と思う土地が見つかったのですが、その土地は建築条件付きの土地でした。

その土地を買うなら必ず「ダイワハウス」で家を建てなければならないと言うのです。

その後、流れでとりあえずダイワハウスの見学会に行きました。

そこまで広くないリビングで、横に4畳ほどの和室、IHも2つ並びと、わたしの希望ではない間取りで、建物の金額は4000万!!

えーー、高いーー、無理ーー。

となり、その土地は諦めました。

そして、やっぱり広いリビング、広い庭、という夢は叶えたい!という思いが強くなり、別の土地を見つけ、地元の工務店を選んで、注文住宅で建てることに決めました。

ミナモト建築工房を選んだ理由

主人の希望は「地元の工務店」、わたしの希望は「和風モダンな家」、というところから、たまたま、ハウスメーカー選びをしている時、知り合いが「ミナモト建築工房」で家を建てたから見に来てもいいよ、と言ってくれ、見に行かせてもらいました。

大きなリビングに、ご主人の趣味の部屋、子ども部屋3人分と主寝室もあり、かなり立派な大きな家でしたが、「この家を大手のハウスメーカーで建てたら、間違いなく1000万円はアップする」とご主人言っていたのが印象に残っています。

そうなんです、ミナモト建築工房はコスパがいいんです。100年住宅、のように、次の代まで引き継がれる家でなくても、自分たちの代だけが、十分満足できればいいと思っていたので、このハウスメーカーなら、わたしの希望が叶うかも、と思って見学会に行きました。

そこで見積もりを出してもらい、このハウスメーカーしか、3000万前後で希望を叶えてくれるところはない!と思い、ミナモト建築工房に決めました。

工事中の現場の様子

比較的大きめの家だったので、ベテランの腕のいい棟梁をつけていただきました。

ミナモト建築工房の特徴の1つは「マンツーマン工法」。

販売担当だけの営業マンや、手配だけの現場監督はつくらず、建築士の資格を持つ1人の担当者が、土地探しから資金計画、プラン、打ち合わせ、現場管理、アフターサービスまでを、引き継ぎをせず一貫して手伝うやり方で、うちの場合は、若い女性の担当者でしたが、間取りの相談から、現場監督役から、お願いすれば神主の役までやってくれて、なんでもやらないといけない仕事なんだな、莫大な仕事量だろうなぁー、と感心することが多かったです。

ちょくちょく、家の完成具合を見に行くと、1人の棟梁がせっせせっせと進めてくれて、「奥さん、予定通りに完成できそうですよ。よかったら見て行ってください」と気軽に話をしてくれたのを思い出します。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

完成後に最終点検があり、クロスの貼り方が気になるところや、外構で気になるところなど、数点は直してもらいました。

その後、入居して一年目に定期点検がありました。一通り、全ての部屋を見て回ってくださり、ブラインドの若干の歪みや、クロスで気になることなど、修正をお願いしました。

定期点検は、基本的に一年目だけのようですが、気になることがあれば連絡くださいとのことで、つい先日、コンセントを後2つほど増やして欲しい旨お願いしたら、対応にきていただけるようです。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

ミナモト建築工房のリビング

ミナモト建築工房のコンセプトに、「光と風」というのがあります。

そのコンセプト通り、我が家はふんだんの光と風を取り込むことができ、春や秋の風が気持ちの良い季節には、いたるところの窓を開ければ気持ちの良い風が通り抜けて、まるでテントの中にいるみたいです。私自身はその点が1番のお気に入りです。

打ち合わせ当初に窓のサイズは、どんなに大きくなっても値段は変わらないとお聞きし、リビングには大きな窓をつけましたし、窓の数は、小さいものも含めて、トータル25個。湿気がこもることはありません。

もう一つのお気に入りは、リビングは少し大きめに、25畳にしたことです。リビングの中に子どもたちのスタディスペースを作ったり、またピアノを置いたりと、いつも家族がリビングに集うことをイメージしました。

そしてIHは、わたしのこだわりで、Panasonicの3つ横並びタイプを選んでいます。メインのフライパン料理の横で、ブロッコリーや卵を茹でたり、お茶を沸かしたり、同時進行でできるところが効率的で、ものすごく気に入ってます。

玄関上がってすぐの場所に洗面台を設置したのも、結果的に今のご時世、正解でした。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

2点あります。

・カーポートを、柱が片側だけのタイプにすればよかったな、という点です。

台形型の土地で、土地に面した道路が細い上、斜めになっているため、車の出し入れに前側の柱が邪魔になってしまい、友人が車で遊びにきて、その柱に車をぶつけたというケースが過去2回ありました。。

4方向に柱があるタイプと、2方向にしか柱がないタイプだと、2方向の方が金額が40万アップすると言われ断念しましたが、今となってはその40万を払ってでも、2方向にしか柱がないカーポートにすればよかったと後悔しています。

・2階の主人の3畳の書斎の窓のサイズを、正方形の小さめのものではなく、長方形の横長の窓にすればよかったという点です。北側のその窓しか光が入らない部屋なので、少しでも外からの光が取り込めるようにしたらよかった、という点です。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

ミナモト建築工房の外観

・今は子どもや孫までもが、その家を修理して済む時代ではないので、大手の高い住宅メーカーに拘らず、地元の安い工務店で建てることで、大きくコストダウンできると思います。

コストダウンできれば、その分、自分の思う設計ができます。

・1階に洗濯物干しコーナーと、ウォークインクローゼットをつけたのは動線的に正解でした。また、2階のベランダにも物干しコーナーはあるので、普段の服やタオルなどの洗濯物は1階に干し、布団などは2階に干すようにできると、干すスペースがない、なんていうストレスは生まれないです。

・玄関からリビングに入るまでのスペースに洗面台をつけることをお勧めします。

外から帰ってきて、まず手を洗ってからリビングに入れる流れは、今の感染対策として、打って付けだと思います。

・できるだけ掃除が楽にできるよう、ライトはダウンライトをお勧めしますし、棚も上に埃かたまらないよう、天井からぶらさげるタイプがよいと思います。

以上です。

一生に一度の大きな買い物、後悔ができる限り少ないように建てれるとよいですね!

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪