マイホームで注文住宅(3300万円・37坪・3LDK)を建てた、群馬県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 群馬県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・息子・娘の4人家族
ハウスメーカー名 株式会社マイホーム
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 3000万円
実際にかかった費用総額 建物3300万円
坪単価 89万円
建坪(建築面積) 19坪
延坪(延床面積) 37坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 1年
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 群馬の工務店
3000万円台
坪単価80万円台
10坪台
30坪台
3LDK

外観・外構(画像)

可愛いけど、可愛くなりすぎないようにしました。夫婦で木のものが好きなので、木の玄関扉にしました。
マイホームの外観

北欧風にしたかった外観です。下が白で上が緑のツートーンです。
マイホームの外構

玄関からの道です。コンクリートで広めに、緩やかなカーブをつけました。
マイホームの玄関アプローチ

内装(画像)

玄関からの眺めです。天井も木目調にして、雰囲気ある感じにしました。
マイホームの1階廊下

ダイニングです。憧れの北欧風キッチンで、鮮やかな青のクロスが目を引きます。
マイホームのダイニング

洗面所は少し女性らしくしたかったので、白をメインに柄のクラスを選びました。
マイホームの洗面所

ヘリンボーン柄の床にして、シンプルながらも、おしゃれなトイレを目指しました。
マイホームのトイレ

子ども部屋は外国風のドアで、洗濯室はR加工の入口にしました。
マイホームの2階廊下

子ども部屋です。北欧風の窓にしました。日の光が入って暖かい部屋になっています。
マイホームの子ども部屋

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

私が住んでいる地域は、結婚したらほとんどの人が戸建てを建てる地域です。そのため、私も「結婚したら戸建てに住む」と、子どもの時から思っていました。

同棲中は1LDKに住んでいたので、結婚したら子どもを産んで、家族でゆとりのある部屋で暮らしたいと思っていました。

そして、戸建てをせっかく建てるなら、こだわりのある素敵な家&自分の気に入った家がいいなと思い、さらに結婚した時に「実家に土地があるよ」と教えてもらい、注文住宅に決めました。

マイホームを選んだ理由

最初は住宅展示場を見に行きました。気に入ったところは私たちにとっては単価が高くて、諦めました。

次に、家の情報誌を見て、気になるハウスメーカーに何箇所か話を聞きに行って、株式会社マイホームに決めました。

一番の決め手はやっぱり坪単価が安いことです。坪単価が安く、私たちの予算に合っていました。

次の決め手は、話を聞きに行ったハウスメーカーに断られたことを、快く「できますよ」と言ってくれたことです。

スケルトン階段は絶対したいと思っていたのですが、最初に行ったハウスメーカーには「やめといたほうがいいですよ」と言われてしまいました。とても憧れていましたし、やりたい気持ちだったので、とても残念でした。

その点でも、自分の思い描いている家にできるのならマイホームがいいと思い、決めました。

工事中の現場の様子

工事はいつも3人くらいでやっていました。大将は第一印象は少し怖そうでしたが、話してみると優しくいい人で、他の方達もいつもよくやってくれていたと思います。

工事中も見学したいと言えば見せてくれたので安心できました。何回も見に行きましたが、順調に進めてくれているので、行く度に進んでいて、見るのも楽しかったです。

工事の途中、玄関に窓がないことに気が付いたときも、工事の途中であっても設計図を書き直して対応もしてくれて、とてもありがたかったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

設計士さんがいい人で、気になるところを連絡すると、ちゃんと取り合ってくれて、あとからトイレの棚の扉や、棚の壁紙を直してくれたりもしたので、とても感謝しています。

定期点検は他社に任せていますが、そこの会社から点検に来た人は愛想がありませんでした。

仕事だから仕方ないのかもしれませんが、家の中を見るのにも全然遠慮がなく、洗濯物が干している部屋にもずかずか入っていったので、そこは少し嫌でした。

そのことを設計士さんに伝えたところ、次からは違う会社に変わり、対応もよくなりました。対処してもらえて助かりました。

やってよかったこと・こだわりポイント

マイホームの2階廊下

こだわりのポイントは、リビングの真ん中にあるスケルトン階段です。部屋のシンボルにもなるような印象的な階段で、リビングから見ると、棚とキッチンが向こう側に見えて、気に入っています。

また、洗面所に扉を2つつけて、玄関からもリビングからも行けるようにして、動線がよくなりました。

そして、収納をたくさん作ったのも大正解でした。

玄関に土間収納、キッチンにパントリー、リビングに大きな棚を作りました。収納がたくさんあるので、部屋に物が散らからず、助かっています。

収納場所に困ることが少ないので、棚を後から買うことがほぼなく、部屋を広く使えて、窮屈な感じがありません。

最後に、2階を全部屋南向きにしたこともよかったです。日が入ってこない部屋がなく、どの部屋も居心地がとても良いです。

後悔ポイント・気になるところ

マイホームの1階廊下

玄関が北向きなので強い風が吹くと、玄関が思いっきり開いて危ないことがあります。

また、玄関をあけると、すぐに道路です。玄関→洗面所→お風呂場が直線なので、ドアを全部開けるとお風呂の壁まで見えてしまい、少し恥ずかしいです。

そのため、プライバシーが少し気になるところがあり、玄関を違う場所にするか、家の使い方や間取りをもっとよく考えればよかったです。

あと、リビングの一番使うコンセントが2つ口で、足りないと感じるときが多々あるので、4つ口にすればよかったなとちょこちょこ思います。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

マイホームの外構

こだわりたいところは、とことん言うべきです。設計士さんに難しい顔をされても、すぐにめげずに、自分でも色々と調べたりすると、できる方法が出てくることもあります。

ケースバイケースではありますが、その設計士さんが知らないだけっていうこともあれば、設計士さんが言うことが正しいということもありますので、よく相談しましょう。

あと、私は家に住んでからのシミュレーションがまったくできていなくて、玄関からお風呂が見えてしまうことや、キッチンから洗面所までが遠くて動線がよくないことなどがわかりませんでした。

そのため、設計図を作る過程で、住んだ時のシミュレーションをよくしてみることをおすすめします。そうすると、直したほうがいい点が見つかって、よりよい家になるはずです。

それと、内装にこだわりたい方は、インテリアコーディネーターがいるところの方が間違いないと思います。自分達だけでクロスやカーテンを決めようとしても、なかなか想像通りにならないことが多いです。

いるといないとでは価格も変わってきますが、オシャレなお家にしたいなら、インテリアコーディネーターさんがいた方が安心です。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪