楽々自然住宅で2階建て木造住宅を建てた、滋賀県在住30代女性の体験談です。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 滋賀県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・息子の3人家族
ハウスメーカー名 楽々自然住宅
商品名 カーサカリーナ(casa carina)
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 2000万円
実際にかかった費用総額 2160万円(諸経費込み)
坪単価 68万円
建坪(建築面積) 16.21坪
延坪(延床面積) 31.56坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 4ヶ月
条件が似ている家 2000万円台の家
坪単価60万円台の家
10坪台の家
30坪台の家
木造住宅

建物外観・外壁(画像)

外観です。オレンジの瓦と、真っ白な漆喰壁に合わせた真っ赤なポストが可愛くて、お気に入りです。
楽々自然住宅の外観

内装の工夫(画像)

LDKです。無垢床は素足で歩いても気持ちよく、木の温もりが感じられます。居心地の良い空間です。
楽々自然住宅のLDK

お気に入りのキッチン。クックフードルがキッチンの顏になっています。飾り棚はDIYして取り付けました。
楽々自然住宅のキッチン

納戸予定だった主人の音楽部屋。ギターやウクレレのレッスンを行っています。
楽々自然住宅の音楽部屋

将来の子供部屋。いずれ2部屋に分けられるよう、今は境目の壁は付けていません。インダストリアルな雰囲気にしたくて、レンガ調の壁紙を貼りました。
楽々自然住宅のレンガ調の壁紙

主寝室です。漆喰壁のおかげで空気が爽やかです。高台にある家なので、バルコニーからの景色が最高です。
楽々自然住宅の漆喰壁の寝室

設計図・間取り図(画像)

間取り図です。何度も打ち合わせをして、どんな家になるのか、ワクワクしながら眺めていたのを思い出します。
楽々自然住宅の間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

初めは建売住宅を探していましたが、本当に住みたいと思える家になかなか出会えませんでした。

やっと見つけた建売の内覧まで済ませたのですが、ローンの審査が下りず、諦めることになりました。

その間に、目星をつけていた建売住宅がどんどん売れていき、立地や金額が希望に当てはまる建売住宅がなかなか見つからず、時間だけが過ぎていきました。

しかたなく希望地で土地探しをしていると、すぐに希望通りの土地が見つかり、とんとん拍子で購入できたのがきっかけで、注文住宅を建てることにしました。

楽々自然住宅を選んだ理由

楽々自然住宅のLDK

13社ほど、工務店やハウスメーカーから資料を取り寄せ、まず2社相談に行きましたが、私たちが希望する間取りだと金額が上がってしまい、いろいろな部分で妥協せざるを得ないということが分かりました。

そして、ひとまず、もう1社に相談に行きました。それが楽々自然住宅でした。

無垢床や漆喰壁など、体にやさしい家づくりをされている工務店で、尚且つ金額もそこまで高くないということがわかり、気持ちはほぼこちらの工務店で決まっていました。

それまで、自然素材にさほど興味が無かった私たちですが、実際3年住まわれているお家に見学に行かせていただく機会があり、無垢床や漆喰壁の良さを実際に体感し、こんな家に住みたい!と夫婦で意見が一致し、こちらの工務店を選びました。

工事中の現場の様子

以前の賃貸マンションから遠かったのですが、主人が張り切って、仕事前や帰りに遠回りして見に行ってくれていました。

我が家の場合は土地が崖条例という条例にかかっており、地盤補強からスタートし、基礎の立ち上げ、養生期間を経て、棟上げまで1ヶ月ちょっとかかりました。

棟上げの日は夫婦で見学に行き、大工さん達にお茶やお菓子やお弁当などのおもてなしをさせていただいたりと、いい経験ができたなと思っています。

棟上げの日は10名ほどの大工さんで賑わっており、お昼頃にはあっという間に家の形に仕上がっていました。その日以降は大工さんが1人でコツコツと内装をされていました。

屋根や外壁などの時には専門の方が数人来られて黙々と作業されていたようですが、基本的に大工さん1人ということを、家づくりを始めてから初めて知って、少し驚きました。

行くたびに床ができていたり、内壁が増えていたりと、少しの変化でも嬉しくて、写真をたくさん撮っていたのを覚えています。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

保証は瑕疵担保保険(10年保証)、地盤保証(20年)、防蟻保証(5年)です。

住んで3年目ですので、それほど不具合等は無いのですが、ダウンライトの電球が切れたときは無償で交換していただきました。

定期点検は3ヶ月後、1年目、3年目にあります。こちらの工務店は2人で稼働されているので、相談なども親身になってくださったりと、大手のハウスメーカーよりは距離が近いのかなと思います。

私たちも構えず、気楽なお付き合いができるので、小さな工務店ならではのいいところかもしれません。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

楽々自然住宅のキッチン

まず我が家は外観が可愛いです!南欧風のお家で、あまり見かけないような家なので、友人などにはすぐに見つけてもらえます。

外観もさることながら、内装もナチュラルで可愛くて、雑貨を飾ってもすごく映えます。

1番気に入っているのがキッチンなのですが、コンロの背面壁を無くしたことで部屋が広く感じられます。

そして、絶対に付けたいと思っていたクックフードルという換気扇を壁付けにしました。お値段は張りましたが、見た目も良く、お手入れもしやすいので、取り入れてよかったなと思います。

LDKの壁は標準で漆喰塗なのですが、主寝室も漆喰にしてもらいました。おかげで空気が爽やかで、毎日心地よく寝られています。

特に間取りでこだわったのは、廊下からもキッチンからも洗面室に入れるところです。ぐるっと回遊できるので、家事の時短にも繋がっています。

ダブル断熱にしてもらったところも、取り入れてよかった点です。冷暖房効率が非常によく、外気に左右されにくいため、冷暖房を切ってからも、しばらくは涼しさ・暖かさを持続してくれ、エコでお財布にもやさしいです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

LDKと主寝室は漆喰塗の壁にしましたが、予算が許せば全室漆喰にしたかったなと思います。

実際住み始めて、洗面室の湿気が気になっていたので、自分たちで漆喰を塗ったほどです。おかげで湿気や臭いがあまり気にならなくなりました。

ゆくゆくは、トイレやシューズクローゼットなども自分たちで塗ろうかなと計画しています。

それと、本来納戸の予定だった部分を、主人の音楽のレッスン部屋にしたこともあり、収納が減ったため、ロフトを作っておきたかったなという点も挙げられます。

後から付けるとなるとなかなかできないことなので、金額的に諦めた部分もありますが、今となっては少し後悔しています。

おかげで物を増やさないようになったのはいいことではありますが(笑)、将来の子供部屋に詰め込んでいる荷物を今後どうしようか模索しています。

あとは無垢床の傷です。どうしても子供がおもちゃを落としたりして凹んだり傷がついたりと、新築の頃は気になって仕方がなかったですが、今は諦めてひとつの味としてとらえるようになりました。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

楽々自然住宅の外観

注文住宅を建てる際、自分がどうしても譲れない条件などは明確にしておいた方がいいと思います。その条件の優先順位も考えておくといいかもしれません。

そして、打ち合わせの時には、とりあえず希望を全部言ってみてください。工務店やハウスメーカーの方はプロなので、妥協できる部分の予算を抑えて希望の部分に金額を回したりと、的確にアドバイスしていただけます。

我が家もキッチンやトイレなどのグレードを落として他の部分に回したり、外構は最低限にしてもらったりと、うまく予算内で考えて頂きました。

そして、施主支給も金額を抑えるのには最適です。ネットで安い照明や家具を探したりする時間も楽しいと思いますよ。

我が家の場合はDIYが好きなので、家具や飾り棚を住んでから作成したり、庭に芝生をはったりしました。すべてをお任せしないで、自分たちの手で理想の家にしていくというのも、より家への愛着が湧くのでおすすめです。

ハウスメーカーや工務店選びも難しいところですが、気になるところは資料請求して、実際に足を運んでみましょう。その会社との相性もありますし、「このハウスメーカー・工務店なら任せられそう」というところにきっと出会えるはずです。

私は気になった工務店などはネットの口コミなどを見たり、かなりリサーチしました。

主人はローンについて本を買ったり、ネットでありとあらゆる情報を見て勉強していました。そういった努力も惜しまずにできれば、より一層良いハウスメーカーや工務店に出会えると思います。

家づくりは、人生の中ですごく良い勉強だったようにも思います。一生に一度の大きな買い物です。家が建つまでの過程は大変なことも多く、考えること、動かないといけないことなど、今まで経験したことのないような事柄がたくさんあります。

ですが、それを乗り越えて手に入れた我が家は一生の宝物であり、家族の健康と安全を守ってくれる大切な存在です。

注文住宅には建売にはない魅力がたくさんつまっています。後悔のないよう、お気に入りの素敵な家をぜひ建ててください。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。