アールプラスハウスで注文住宅(2200万円・33坪・3LDK)を建てた、千葉県在住30代男性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 千葉県
年齢と性別 30代男性
家族構成 夫婦・息子の3人家族
ハウスメーカー名 アールプラスハウス(LHアーキテクチャ)
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 4600万円
実際にかかった費用総額 土地1180万円 建物2230万円
坪単価 67万円
建坪(建築面積) 18.35坪
延坪(延床面積) 33.30坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 千葉の工務店
2000万円台
坪単価60万円台
10坪台
30坪台
3LDK

外観・外構(画像)

外観正面です。シンプルな外観で、2枚の窓の配置をそろえています。
アールプラスハウスの外観

庭です。イロハモミジを植えて、隣との境界にフェンスを作りました。自作のウッドデッキのため、綺麗に整っていない部分があります。
アールプラスハウスの庭

裏面です。人工芝をしき、子供が遊べるようなフリーなスペースにしてあります。
アールプラスハウスのウッドデッキ

内装(画像)

段差のあるリビングです。一段下がることで、普通とは違う大きな空間を感じられます。
アールプラスハウスの段差のあるリビング

ちょっぴりカフェ風のキッチンです。天井にはレッドシダーを使用しています。
アールプラスハウスのキッチン

和室です。天井に木目があることで、同じ空間の中にありつつも、印象の違う部屋のように感じれます。
アールプラスハウスの小上がり和室

吹き抜け天井です。段差リビングからの空間の抜けは、かなり広さを感じ取れます。
アールプラスハウスの吹き抜け

脱衣所のアイロン用テーブルです。アイロン以外に、洗濯物をたたむ場所としても重宝しています。
アールプラスハウスのアイロン用テーブル

スタディスペースです。コンセントを両方の壁に設置したため、パソコンやタブレットの使用がはかどります。
アールプラスハウスの飾り棚

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

当時はアパートに住んでおり、子供の声などが近隣住人に迷惑でないか…という悩みから始まりました。

それから新築マンションを見学していく中で、夫婦の両親や兄弟などが泊まりに来た事を考えた時に、部屋数が足りないことに気が付きました。

そして、戸建てを検討するという考えが生まれました。

色々なハウスメーカーの建売物件を見学していく中で、「似ているな」「ここは物足りない感じがする」などといった考えが生まれる様になり、住宅展示場に足を運ぶようになりました。

そこで複数の注文住宅を見学し、説明をうけ、夫婦の希望や住宅の設備、各社の強みなど詳しく理解できました。

アールプラスハウスを選んだ理由

まず初めに、住宅展示場で、他社と違ったデザイン性の高い外観に目を引かれました。

そして、そこで珈琲を飲んでいた夫婦の姿を見て、将来の自分たちの理想のイメージにとても近い印象を受けました。

次に、住宅勉強会を開催しており、現在の日本の住宅の問題点とそれに対する取り組みや、住宅が完成するまでにどのような工程が必要であるか、どのような設備を導入しているかなどを詳しく説明してくださりました。

資金計画に関しても、担当者さんが家族の将来のことまで親身になって算出してくださり、本当に家を建てることが可能なのか、メリットが勝るのかを一緒になって検討してくださいました。

最後に、建築士さんと一緒にイメージを共有して家づくりを進められるという点も、アールプラスハウスを選んだ理由です。

工事中の現場の様子

大工さんや工務店の方々は、安全かつ無駄のない作業スピードで仕事をされている様子でした。

家族で現場に見学を行った際も、快く屋内を説明してくださりました。

細かい部分の調整などで現場打ち合わせを行ったときも、おすすめの方法や、あらゆる角度からの見え方についてまでアドバイスをくださり、夫婦ともに安心できました。

廃棄物なども出ると思うのですが、風が強い日なども我が家のものが飛んでいる様子がありませんでした。

周囲の他社の工事現場のごみは飛んでいましたので、しっかりと環境整備されていたのだと思います。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

テレビの設置の手伝いや、配水管のにおいが気になることなどがありましたが、連絡するとすぐ来てくださり、解決できました。

また、草花の環境が合わず枯れてしまった際も、ガーデン担当者が訪問してくださりました。環境の確認と説明をして、わが家にあった草花を追加料金なく再度植え込みしてくださいました。

定期点検では、気になる点をくまなく確認していただき、現状で修復する必要がある場所は日程を調整し、修正してくださいました。

ただ、修正までには混んでいることもあり、時間がかかってしまったことが多々ありました。

やってよかったこと・こだわりポイント

大きく3つあります。

段違いリビング

アールプラスハウスの段差のあるリビング

一番は段違いリビングです。将来段差があると困るなどの意見はありましたが、実際に入居してソファーなどを並べた時に、普通の家と違った別荘風な安らげる感覚をえられています。

また、吹き抜け天井にしているため、家の大きさ以上に空間の広さを実感できています。

さらに、大きな窓を採用することで、ウッドデッキとの繋がりがうまれ、実際より横の広さも演出できています。

キッチン

アールプラスハウスのキッチン

キッチンから和室に延びる天井にレッドシダーを使用しました。

キッチンはカフェ風に、和室は和テイストにと、場所によってイメージが変わるようにこだわりました。

脱衣所

アールプラスハウスのアイロン用テーブル

脱衣所にアイロンがけ用テーブルとU字ポールを設置したことで、洗濯後の動線を短くできた点もよかったです。

後悔ポイント・気になるところ

まず、庭が広いため、予算があればもう少し建物の面積が広くてもよかったかなと思います。

次に、ファミリークローゼットを採用しているのですが、隠す扉やロールスクリーンなどがないため、ちょっと気になっています。

そして、洗面所の光を入れる長細い窓がありますが、向かいの家の2階から見えてしまっていないか、住み始めてから気になっています。

あと、キッチン背面棚はキッチンと同系色を選んで採用しましたが、棚の大きさまで気にしておらず、食器の収納能力が足りないことも気になっています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

アールプラスハウスの外観

設計からインテリアまで、何度も打ち合わせが必要となります、打ち合わせ時間も数時間におよぶこともあり、子供の対応をしつつ行うことがとても大変でした。

可能であれば、ご兄弟や両親に協力してもらうことや、一次預り所などがあるか、確認することをおすすめします。

また、次回打ち合わせでどのような事項を決めていくか、担当者に事前に情報提供してもらい、自宅での隙間時間に夫婦で話し合っていけるとベストです。

これなら、どちらかが子供の対応に追われてもスムーズに進みます。

実際に我が家では、どちらかが出向き、一方はリモートで子供の面倒を見つつ参加するという方法も採用しました。割とスムーズに検討事項を進められたのでおすすめしたいです。

肝心の間取りについては、動線を一番に考えることをおすすめします。子育てしながら家事をこなすのはかなりの重労働ですので、少しでも時短できるように設計してもらうといいと思います。

また、夫婦がどこまで家事を率先して各所に気を回せるか、今の日常をベースに考えたうえで、食洗器やロボット掃除機など、家電に頼ることもおすすめします。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪