サーラ住宅で注文住宅「ココエア」を建てた、愛知県在住20代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 愛知県
年齢と性別 20代女性
家族構成 夫婦・息子・娘の4人家族
ハウスメーカー名 サーラ住宅
商品名 Coco-air(ココエア)
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 2800万円
実際にかかった費用総額 2500万円
坪単価 66万円
建坪(建築面積) 20坪
延坪(延床面積) 38坪
間取り 5LDK
検討開始から契約までの期間 2ヶ月
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価60万円台
20坪台
30坪台
5LDK
木造住宅

建物外観・外壁(画像)

家の正面は素材を3パターン使って、安っぽく見えないようにしました。
サーラ住宅の外観

樋や窓枠、ベランダの手摺などを黒で統一して、シンプルにしました。
サーラ住宅の外壁

内装(画像)

カフェ風のアクセントクロスも選べたので満足です。部屋がおしゃれに見えます。
サーラ住宅のアクセントクロス

玄関の横にポールを設置しました。上着が掛けられるので、とても便利です。
サーラ住宅のポール

トイレの手洗い場は黒にしました。思ったより水垢も気にならず、かっこいいので気に入っています。
サーラ住宅の手洗い場

ニッチの照明は、つけるだけで置いたものが様になって見えるので、おすすめです。
サーラ住宅のニッチ

引き戸の下にレールがないのでゴミが溜まらず、お掃除ロボだけで充分きれいになります。
サーラ住宅のフローリング

収納棚の一番下にお掃除ロボ用のコンセントを設置しました。何か置いても使いづらい場所なので、ここを基地にして良かったです。
サーラ住宅のお掃除ロボ

標準の壁紙も種類が豊富にあり、かわいいのを選べたので良かったです。
サーラ住宅の壁紙

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

結婚をきっかけに一軒家への引っ越しを考えたのが始まりです。いずれ子どもが欲しいとは夫婦ともに考えていましたし、当時住んでいたのは2Kのアパートでした。

もともといくつか土地を所有しており、そのうちのひとつが駅やスーパーなども徒歩圏内にあり、宅地にできる空地だったため、注文住宅にしました。

また、田舎で、子どもがいる世帯は一軒家というのが当たり前の地域であるため、アパートやマンションは初めから考えていませんでした。

サーラ住宅を選んだ理由

最大の理由は営業さんとの相性が良かったからです。

ハウスメーカーや工務店を10件以上見学・相談に行きましたが、正直どこも一長一短という感想でした。

工法などのこだわりも特に無かったのでかなり迷い、色々なところへ見学に行けば行くほど分からなくなってしまった時に、サーラ住宅の営業さんと出会いました。

実はサーラ住宅に見学に行くのは2回目だったのですが、1回目は営業さんがあまり好きではないタイプの方で、すぐに帰ってしまいました。

リベンジとして別の日にサーラ住宅の別の展示場に行ったら、いい方と出会えたという形でした。

とにかく話しやすく、提案力のあるところが魅力的で、他のハウスメーカーでは「土地を所有している」と言った瞬間に高価なプランを提案されてきたのに、そういったことをされなかったのも好感を持てました。

工事中の現場の様子

工事中は家族の体調があまり良くなく、様子を見に行くことがほとんどできなかったのですが、担当者の方が電話やメール(写真)で定期的に報告をしてくださるのが、とてもありがたかったです。

上棟の際には現場の方々とあいさつをしましたが、みなさん気持ち良くあいさつを返してくださり、現場の進捗状況も分かりやすく説明してくださいました。

たまに現場を見に行くと、あいさつはもちろん、資材やゴミが散らかっておらず、丁寧にまとめられていて、近隣の方の印象も悪くならず、良かったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

アフターケアや保証についてはしっかりと説明してくださいます。内容は特に他社と比べて秀でているということはないと思いますが、高級メーカーではないので十分です。

5ヶ月点検の際には、設計の段階からお付き合いのある担当者の方が見に来てくださるので安心です。

点検項目は、家の中と外のどちらもあるのですが、家の中については自己申告制で、部屋を掃除しておく必要がないのは楽でした。

ただ、ドアの建て付けで一点見てもらいたいところがあったので、そういった場合のみ、家の中に入って見ていただけます。我が家の場合は、その場で直してもらいました。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

サーラ住宅の手洗い場

気に入っているのは1階のトイレです。横幅を広く、壁紙や水栓・収納もこだわって作りました。

トイレの滞在時間は短いですが、新築だと何かと来客もあるし、何より自分たちがリラックスできるスペースになりました。

子どもが小さいと1人になれる時間がトイレくらいしかないので、ここはお金をかけてこだわって良かったと思っています。

あと、取り入れて良かったのは化粧梁です。照明器具はなるべくダウンライトを使用したかったので、天井がのっぺりとつまらなくなってしまうのが不安でした。

しかし、化粧梁を取り入れることで、空間のいいアクセントになっています。また、梁を見せる分の20センチ程だけ天井が高くなるので、空間も少し広く見えるといういい効果も得られました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

最大の後悔ポイントは階段の踊り場です。我が家の踊り場は斜めに段があり、踏面が三角形になっています。

これはごく一般的な階段の形だと思うのですが、図面の最終決定を終えた後で、踊り場を四角にする家が増えていることを知りました。

デパートなどにある広い階段でしか四角の踊り場を見たことがなかったので、家に取り入れるという発想がありませんでした。

踊り場の踏面が三角形だと転びやすいし、掃除もしづらく、今さら変更できるような場所でもないので、後悔しています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

サーラ住宅の外観

とにかくいろんな雑誌やSNSで他の家を見ることです。自分の固定観念を捨てて、いろいろな情報を取り入れることで、よりいいお家づくりができると思います。

例えば、お風呂場には鏡が付いていることが多くありますが、お風呂場で髭剃りや化粧落としをしない方には必要なく、掃除が大変になるだけです。

勝手口も本当に使うのか、よく考えた方がいいと思います。我が家の場合は、勝手口は家に必然的にあるものと思って設置しましたが、ずっと使っていません。

また、知り合いに新築を建てた方がいれば、お家を見せてもらって感想を聞くのもいいと思います。

そして、注文住宅はとにかく決めることがたくさんあります。クローゼットひとつにしても、棚を付けるかパイプを付けるか、棚なら何センチの高さに何段付けるか、奥行きはどうするかなど、決めることだらけです。

正直、打ち合わせの途中で疲れてきてしまいますが、一生で一番大きなお買い物だと思って、頑張ってください。

こだわりを持って作るほど、愛着がわくお家になると思います。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪