サンコーホームで注文住宅(2700万円・38坪・4LDK)を建てた、秋田県在住30代男性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 秋田県
年齢と性別 30代男性
家族構成 夫婦・娘・息子の4人家族
ハウスメーカー名 サンコーホーム
商品名 ハイブリッド床快
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3000万円
実際にかかった費用総額 土地900万円 建物2700万円
坪単価 72万円
建坪(建築面積) 20坪
延坪(延床面積) 37.64坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 1年
工期 7ヶ月
似ている注文住宅 秋田の工務店
2000万円台
坪単価70万円台
20坪台
30坪台
4LDK

外観・外構(画像)

正面から見ると総二階に見えますが、裏手は二階部分の面積が少ないです。
サンコーホームの外観

外壁は窯業系サイディングの30年程メンテナンスフリーのタイプにしました。
サンコーホームの外壁

庭側の写真です。正面から見れば総二階の住宅ですが、庭側からみるとよくわかります。屋根は陸屋根で、高天井部分のFIX窓が良い採光になっています。
サンコーホームの外構

内装(画像)

高天井のリビングです。我が家の一番のアピールポイントです。高天井の開放感と、高い窓から入る光がいい雰囲気を作ってくれます。
サンコーホームのリビング

高天井の無垢材板張りの画像です。無垢材にはドナオークのスタンダード、ワンピースタイプを使用しています。
サンコーホームの板張り天井

リビングダイニングのキッチン側右の小部屋は、リビングと仕切って簡易個室にもなるように設計しています。普段は高扉を全開放しています。
サンコーホームのリビングダイニング

全体的に無垢材の色合いをややくすんだオーク調に統一して、ナチュラルかつビンテージ感も若干出しています。
サンコーホームのダイニングキッチン

脱衣所・浴室です。写真を撮っている場所が洗面室で、そこから一続きに脱衣所・浴室となっています。洗面室と脱衣所は同じ部屋ではなく、こだわってあえて扉で仕切っています。
サンコーホームの脱衣所

書斎です。ホワイトオーク全面無垢材張り、建具もウッドワン無垢材建具を使用しています。私が最もこだわった部分です。この3畳ばかりの部屋にかなりの予算をつぎ込みました。
サンコーホームの書斎

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

上の子が小学校に上がる前に決まった住所にしておかなければ、いずれ違う場所に家を建てた場合に学区が違うと転校となり、子供がかわいそうと感じたこととが、最初のきっかけです。

その他、当時は消費税が10%に上がったばかりで、住宅ローン減税の延長やすまい給付金などの期間限定の補助制度が充実しているうちに建てた方が良いのでは…と考えたのも大きな要因です。

また、住宅ローン金利が低金利の今のうちにローンを組んでおきたいという将来性も見据えた判断でした。

サンコーホームを選んだ理由

実際に家を建てたいと考え、色々な住宅メーカーの資料を集めたり、モデルハウスなどの展示場に見に行きましたが、良いのか悪いのかピンときませんでした。

そんなとき行ったサンコーホームの完成見学会で、実際に家主がこだわりぬいて建てた家を見ることで、私たちがつくりたい家が具体的に見えてきました。

幸い、担当となった営業マンの方とも意気投合し、家づくりの希望を色々伝えると「できますよ!」と言ってくださり、実際に自分たちの作りたい家が建てられるイメージが一番はっきり出てきたのがサンコーホームでした。

その後、家族と相談し、ここにお願いしようとなりました。

また、サンコーホームで家を建てた職場の同僚たちからの評判も良かったことも、後押しになりました。

工事中の現場の様子

建設工事中は、実際に現場に行かなくても、インターネットの専用サイトから随時進捗状況の画像とコメントがアップされます。

忙しいときはそれを見ることで、現在の状況が分かったので助かりました。

また、実際に現場に見に行った時も、大工さんはじめ、現場監督の方からもいつも快く迎えていただきました。

夏の暑い時期の建設でしたが、汗を流しながら真剣に建設工事を行っており、随時家主からの工事の細かい変更の要望もちゃんと聞いてくださり、本当に良かったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

サンコーホームの点検は、建設後半年、1年、2年、5年、10年と合計5回の点検が標準で含まれています。

その時に何かしら不具合があった場合には、補修などの対応を基本的に無償でしていただけるので非常に助かっています。

1年点検まで終わりましたが、いつも対応が丁寧で気持ちがよく、前回は玄関扉の下の舗装の剥がれを補修していただき、アフターケアも充実していると感じます。

サンコーホームの保証は、住宅構造自体はもちろんのこと、トイレ・風呂・キッチンなどの水回り、給湯・照明・IHクッキングヒーター・食洗器などのビルトインタイプの設備、火災警報器・分電盤・盗難防止装置・エアコン・アンテナなど、多岐にわたります。

メーカーの保証切れになった設備に関しても、10年間の補償の対象となる点がすごいと感じました。

やってよかったこと・こだわりポイント

大きなポイントが5つほどあります。

リビング

サンコーホームのリビング

風通しが良く、日中照明をつけなくても明るい家にしたかったので、無垢材を張った高天井の横にある窓から光がリビング全体に入るようにしました。

床に使っている無垢材浮造り仕上げのフローリングもこだわりです。落ち着いた色合いと肌触りがとても気に入っています。

書斎

サンコーホームの書斎

1番にこだわった書斎は、フローリング・壁・天井まで全面に無垢のナラおよびホワイトオークを使用し、窓や照明の位置や大きさにも気を配りました。

自分がこだわりぬいた無垢材に囲まれた書斎はとても癒され、集中でき、何時間いても飽きません。

断熱性

寒い家は実家などで嫌というほど体験していたので、自分の家は絶対に寒い家にはしない!と考えていました。

もともと雪国の住宅メーカーで、断熱に力を入れているサンコーホームに交渉し、断熱性能のみ住宅基本パッケージから更にグレードアップしてもらいました。

断熱に関しての勉強もして、断熱の種類や厚さの確認や、窓の性能、大きさや配置、窓の開き方までこだわって、指定しました。

全館空調

各部屋の温度差が嫌だったので、最近はやりの全館空調空気清浄システムを取り入れました。

おかげさまで家の中は冬知らずの暖かさで、快適に過ごせています。就寝時も分厚い羽毛布団は不要で、子供たちも以前より風邪をひかなくなった気がします。

家事動線

ファミリークロークや玄関わきのシューズクロークなど、収納スペースをまとめ、家事動線を工夫しました。

後悔ポイント・気になるところ

基本的に後悔している点はあまりないのですが、細かい点はちょっとあります。

まず、エアコン用のコンセントが天井にあるのですが、高天井の無垢材ゾーンには省いてほしかったです。つけた後に気づきましたが、せっかくの無垢材の雰囲気にちょっと違和感を感じます。

あと、ファミリークロークは将来個室として使用することも考えていたのですが、全館空調の冷暖房の出口がこの部屋には無く、夏や冬などドアを閉めておくと、ほかの部屋と若干の温度差ができてしまいます。

冬なら、リビングからファミリークロークにドアを開けて入ると、少し肌寒いと感じます。

また、空調の室外機がこの部屋のすぐとなりにあり、動作音が伝わってうるさく感じるので、ここには長くいられない(個室としては使えない)かなと感じています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

サンコーホームの外観

これから家を建てる方には、ぜひ完成見学会に行かれることをおすすめします。

贅をつくしたモデルハウスではなく、家主が限られた予算でこだわりぬいて考えた実際の住宅を見学することで、自分たちが建てたい家を具体的にイメージしやすくなり、新しい発想やアイデアも見つかります。

我が家の「リビングの一部を高天井にするアイデア」も、見学会に行かなければ思いつかず、写真で見てもその良さがわからなかったと思います。

また、建てる前はもちろんですが、工事着工後も、ただ待つだけではなく、施工の段階によって参考にしたいポイントが変わってくるので、見学会に足を運ぶと良いと思います。

間取り・窓・住宅設備・照明・コンセントの種類と位置・壁紙・カーテンなど、決めていかなくてはならないことが注文住宅には山ほどありますが、見学会に行くことでヒントがつかめると思います。

実際、私たちも何度も見学会に参加し、気になる箇所を確認して、取り入れたいと思うところは参考にさせていただきました。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪