TAIHOホームで注文住宅(2200万円・30坪・3LDK)を建てた、兵庫県在住30代男性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 兵庫県
年齢と性別 30代男性
家族構成 夫婦・娘の3人家族
ハウスメーカー名 TAIHOホーム
商品名 ファミッド
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3500万円
実際にかかった費用総額 土地1000万円 建物2200万円
坪単価 73万円
建坪(建築面積) 15坪
延坪(延床面積) 30坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 1年
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価70万円台
10坪台
30坪台
3LDK
狭小住宅

外観・外構(画像)

外観はサイディングボードではなく、ガルバリウム鋼板にしました。経年劣化を軽減する仕様にしました。
TAIHOホームのガルバリウム鋼板

木目調のサイディングボードとの相性がいいので、全面をガルバリウム鋼板にするのではなく、一部を木目にしました。
TAIHOホームの外観

夜の外観です。人が近づくと反応するセンサーライトを取り付けました。
TAIHOホームの夜の外観

内装(画像)

玄関です。シンプルなイメージに仕上がっています。
TAIHOホームの玄関

階段下にあるデットスペースを土間収納にしました。
TAIHOホームの土間収納

内装は白色とグレーのみの配色です。膨張色のため、広く感じます。
TAIHOホームのリビング

標準よりもハイタイプの大型の窓です。電動シャッターを取り付けました。
TAIHOホームの大きな窓

アイランドキッチンにしました。幅も90cmあるので、料理以外の収納などにも使えます。
TAIHOホームのアイランドキッチン

アラウーノが無料の標準装備でした。掃除が非常に楽です。
TAIHOホームのアラウーノ

設計図・間取り図(画像)

設計図です。打ち合わせの際に使用していたので、ペンでの印なども残っています。
TAIHOホームの間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

賃貸住宅で3年ほど暮らしていましたが、周りの同世代の友人が次々とマイホームを購入していったのがきっかけでした。

月々7万円ほどの家賃でしたが、実際に家を建てた後のローンの返済額とさほど変わりがないことに気づきました。

また、賃貸だと気密性もほとんどないため、エアコンの効き目も悪く、光熱費も大きな出費でしたが、「高い気密性+オール電化」なら光熱費も下がる見込みでしたので、思い切って購入を決めました。

TAIHOホームを選んだ理由

姫路市で家を建てました。もともとは西宮市で暮らしていましたが、結婚をきっかけに、妻の実家のある姫路へ引っ越しました。

私にとって姫路は縁もゆかりもない場所なので、ハウスメーカーを重要視するというよりは、住み続けるために土地に強い地元のハウスメーカーに絞って、5社~6社ほど回りました。

最終的にTAIHOホーム(KANJU)に決めました。

  • 学校から近い
  • 主要幹線道路に近い
  • 数年後に完成予定の新駅から1分~2分の好立地である
  • 標準装備も自分たちの希望とマッチしていた(アイランドキッチン対応・最新トイレ機能など)

などが決め手でしたが、担当してくれた営業マンの対応の良さも大きかったです。

工事中の現場の様子

着工前の地鎮祭の手配からスタートしましたが、すべてスムーズに段取りしてもらえて、とても安心しました。

棟上げ日程の相談の際には「三隣亡は避けたほうがいい」など、専門的な内容をかみ砕いて、素人にもわかりやすく説明をしてくれたので、非常に助かりました。

仕事で現場に足を運ぶ事がなかなかできない状況でしたが、太陽光パネルの設置状況、吹付断熱の施工状況など、定期的に現場監督の方から進捗状況と写真が送られてきたのもよかったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

1ヶ月後に住み始めてすぐの状況確認のような挨拶がありました。現在住み始めて10ヶ月ほどですが、これといった不具合はありません。今後は5年後と10年後に定期点検があると聞いています。

住み始めてすぐに水道の取っ手のプラスチック部品が折れてしまった際は、すぐに新しい部品と交換してもらえましたので、非常に迅速な対応をしてくださった印象です。

あと、たまに外壁塗装や太陽光パネルの飛び込み営業が来ますが、保証の兼ね合いもあるので、必ず担当者へ相談してくださいと言われています。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かったところなど

TAIHOホームの土間収納

土間収納

当初、玄関の上部は階段で、デッドスペースになってしまっていたのですが、その部分をくり抜いて、広々とした土間収納に変えました。

その結果、十分な収納ができたたけでなく、ブラインドをつけることで見た目も気にならない仕様になりました。

また、玄関タイルと土間タイルを同一にしたことで統一感が出て、より広く見えます。

1階の天井を高くした

1階で過ごすことが多いので、より快適に過ごせるように、天井を高く設定しました(部分吹き抜け)。

その分、2階の天井が低くなりましたが、それでも2階の天井高は2400と、賃貸で住んでいた頃の高さと全く同じでしたので、違和感はないです。

また、ドアもハイドアタイプを選択したことで、部屋全体が広く感じられます。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になるところなど

正直なところ、現時点では後悔したポイントなどはあまり浮かびません。強いて言えば、もう少し建物の坪数を大きくして、リビングを大きくしてもよかったと思いました。

家の裏に縦3m横7mの庭があり、そこにウッドデッキをつけて、洗濯やバーベキューをしようと思っていました。

しかし、年間で過ごしやすい気候の時期も減ってきていますし、乾燥機のおかげで1度も外干しをした事がないほか、バーベキューもめったにしないため、それなら建物を大きく作ってもよかったです。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

TAIHOホームの外観

「家の性能重視」か「住む土地重視」かを基準にすると良いと思います。

というのも、大手ハウスメーカーはハイスペックな住宅が魅力的ですが、土地は自分で探すしかないというケースも多くありました。

一方で、中堅~ローコストのハウスメーカーでは、大手ほどの住宅性能はないですが、魅力的な土地と抱き合わせで販売していました。

私たちは、土地から探さないといけない「住む土地重視」のパターンだったので、迷わずに土地を優先して決められました。

また、大手の一条工務店やセキスイハイムなどは魅力的な内容に変わりはないのですが、ややオーバースペックという印象でした(北海道でもないのにここまで気密性がいる?など)。

そして、各メーカによって標準装備が異なるので、自分たちが優先したい装備内容のマッチング度合いも大切なポイントになります。

あまりマッチングしていないと、後からオプションで高くついてしまいますので、ここもしっかりと確認しておきたいポイントです。

なお、性能が上がれば価格も上がってしまうこともあり、ハウスメーカー選びではなかなか100点満点は出ないと思います。

そのため、80点~90点を目指してメーカー探しをしてみることをおすすめします。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪