ユネストホームで注文住宅(2200万円・29坪・2LDK)を建てた、青森県在住40代男性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 青森県
年齢と性別 40代男性
家族構成 夫婦・娘の3人家族
ハウスメーカー名 ユネストホーム
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 2000万円
実際にかかった費用総額 建物2200万円
坪単価 75万円
建坪(建築面積) 16.65坪
延坪(延床面積) 29.30坪
間取り 2LDK
検討開始から契約までの期間 3年
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価70万円台
10坪台
20坪台
2LDK
狭小住宅・コンパクトハウス

外観・外構(画像)

真っ白&窓が少ないデザインです。入り口もわかりずらいのがポイントになっています。
ユネストホームの外観

風除室をもうけてありますが、風通しを良くするために建具はつけていません。
ユネストホームの外構

玄関入口です。外部から見えにくいほか、日影ができるので涼しく過ごせます。
ユネストホームの玄関

庭に行くためのウッドデッキです。将来的にはウッドデッキをつぶして、ランドリースペースにしようと思ってます。
ユネストホームのウッドデッキ

内装(画像)

2階リビングです。天井が少しだけ高くなっていて、広く感じます。
ユネストホームの二階リビング

キッチンはアイランド型にしてもらってので、広々と使えます。2人同時に使っても余裕があります。
ユネストホームのアイランドキッチン

フリースペースから子供部屋に行く通路とリビングです。小窓があったりして、開放感を感じられます。
ユネストホームのLDK

フリースペースのクローゼットを利用した書斎スペースです。将来的にはクローゼットとして活用する予定です。
ユネストホームのクローゼット書斎

1階寝室です。ムードをよくするために間接照明をつけてもらいましたが、実際はほとんど使っていません。
ユネストホームの寝室

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

アパートに住んでいましたが、妻が妊娠し、子供が生まれてくるのをきっかけに引っ越しを考えました。

最初はマンションの予定で、色々見て回ったり調べたりしていたのですが、マンションも維持費が結構高いことがわかり、それなら…と思って、戸建てを考え始めました。

自分で住んでみたいと思うような間取りや土地の建売も見つからず、それなら少し予算オーバーするけれど注文住宅の方がいいと思って、購入を決意しました。

ユネストホームを選んだ理由

当初は大手ハウスメーカーを見て回りました。やはり大手はデザイン性・機能性などが高い一方、かかる費用も高く、もともと注文住宅にすることでオーバーしていた予算を、さらにオーバーしてしまったため、断念しました。

その後、地元のビルダーや工務店も色々と見て回りました。しかしながら、今度は費用は安い一方、間取りやデザイン性に欠ける…ということで、悩みました。

そんな中、友人に紹介してもらったのがユネストホームでした。友人の家がユネストホームで、実際にお邪魔させてもらったところ、デザイン性がとても高く、一目惚れしました。

その後、ユネストホームでは、アンケートを基にこちらの好みを分析したりして、間取りも一発で気に入ったものを提案してくれました。

あと、事務所やモデルルームもオシャレだったので、ここにお願いすればきっと希望通りになると思えたことも決め手となりました。

工事中の現場の様子

何度か現場に足を運んで見学させていただきました。

当時、住宅建築ラッシュ中だったこともあり、職人さん2人のみで作業をしていました。現場は綺麗に整頓されていて、作業もスムーズに進みました。

仕事も丁寧に行っている印象を受けましたし、安心して見ていられました。他のメーカーさんだと汚いところとかもあるので、きれいなのはとても好印象でした。

ただ、挨拶があまりなかったのは残念なポイントでした。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

アフターケアは2度お願いしたことがあります。キッチン(引き出し不具合)とサッシ(建付け不良・細かな傷)の2件について、連絡して対応していただきました。

実際に作業を行っていただくまで少し時間はかかりましたが、きっちり直してもらえて助かりました。保証に関しては5年だったと思いますが、少しの不具合なら無料で対応してくれます。

定期点検は半年,1年,3年だったと思います。普段は見れない屋根などの点検もしていただきました。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

ユネストホームの二階リビング

こだわりポイントは「家族全員が常にリビングでくつろげる広い二階リビング」「子供部屋へのアクセスに必ずリビングを通る」「玄関を直接外部から見えなくする」の3点です。

延床面積は小さいのですが、リビングは少しでも広く感じられるように、天井の高さを2.7mにしてもらいました。また、リビング脇にフリースペースも設置してもらったので、より広く感じます。

フリースペースは将来的には部屋にできるようにしてあります。今のところはフリースペース内にあるクローゼットにカウンターを設置して、書斎代わりにして使っています。

あと、ウッドデッキでコーヒーを飲みながらゆっくり過ごせるのも魅力の一つです。

将来的にはウッドデッキ部分をランドリースペースにして、庭には塀を付けて、ハンモックを吊るして過ごせるようにしたいなと思っています。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

子供部屋を狭くしてしまったことが気になっています。リビング中心に考えていたので、子供部屋が4.5帖ととても狭く、子供がちょっと可哀そうだと感じています。せめて6帖は欲しかったです。

また、車庫と庭の整備も一緒に行えばよかったと後悔しています。これから改めてローンを組んで車庫と庭をやろうとなると、支払いが大変になるので、今のローンを月1万円ほど増やしてでも最初にやるべきでした…。

あと、現状は洗濯物を干す場所がないので、小さくてもランドリースペースを作れば良かったです。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

ユネストホームの外観

まず何より、一生住む家ですから、妥協はしない方が良いです。

外構は、最初から一緒にやった方が月々の支払いは楽になるはずです。せっかく家がきれいでも、外構が汚いとみすぼらくく見えてしまいます。どんどん荷物が増えていって置き場所がなくなるので、車庫もあった方がいいです。

なお、室内収納は必要不可欠ですが、多すぎると逆に荷物が増えるだけなので、整理整頓を心がけて少なめの方がいいかもしれません。

我が家は東北地方なので、暖房費が高額です。全室対応の灯油パネルヒーターなのですが、冬はフル活用で月5万は掛かります。間仕切りが少なく、部屋単体を暖めるのが不利な間取りであることも一因です。

ですので、必要最低限の間仕切りを設けて、部屋単体で暖められる間取りにすることをおすすめします。

暮らし始めてからは、特に水回りの掃除に要注意です。

汚くなってしまったものを綺麗にするのは難しいので、こまめに掃除して、綺麗を保つ努力をしましょう。この心がけで我が家は10年経っても綺麗を維持できています。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪