山口工務店で注文住宅「和風タイプ」を建てた、三重県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 三重県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・娘・息子の4人家族
ハウスメーカー名 山口工務店
商品名 和風タイプ
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3000万円
実際にかかった費用総額 土地700万円 建物2500万円
坪単価 61万円
建坪(建築面積) 22.21坪
延坪(延床面積) 41.30坪
間取り 5LDK
検討開始から契約までの期間 1年6ヶ月
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価60万円台
20坪台
40坪台
5LDK

外観・外構(画像)

自転車などを置くスペースが欲しかったので、玄関前スペースも広くしました。
山口工務店の外観

洗濯物は1階に干したかったのと、子供たちを自由に遊ばせたかったので、広い庭を作りました。
山口工務店の外構

内装(画像)

土間収納と玄関を広めにとって、玄関がごちゃごちゃしないようにしました。
山口工務店の土間収納

玄関からすぐリビングではなく、廊下を作りました。
山口工務店の玄関

こだわりのポイントの1つです。脱衣場に収納できる物干し竿をつけました。
山口工務店の室内物干し

こちらもこだわりのポイントです。和室を少しあげて、子供達のおもちゃなどをしまうスペースを作りました。
山口工務店の小上がり和室

設計図・間取り図(画像)

1階の間取りです。決められた中でも、なるべく広くなるようにしてもらいました。。
山口工務店の1階間取り図

2階の間取りです。夫の希望の書斎、私の希望のクローゼットを広くとりました。
山口工務店の2階間取り図

3Dの完成予想図です。3Dで見ることによって、より想像しやすくなりました。
山口工務店の3Dパース

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

夫の仕事による転勤に加え、子供の幼稚園を決める時期になり、子供を伸び伸びとした環境で育てたいと思って、新居を構えることを決心しました。

同時に、2人目を妊娠してアパートが手狭になってきたことも後押しになりました。

一生ものなので、どうせ建てるのなら自分達が満足できる住みやすい家がいいという思いから、建売ではなく1から考えられる注文住宅を選びました。

建売も何件か見学に行きましたが、気に入るところがなかったということもあります。

山口工務店を選んだ理由

夫の知り合いが建てたお家がとてもオシャレで素敵な雰囲気で、どこの工務店か聞いたところ、山口工務店さんだったため、紹介をしてもらってオープンハウスの際に見学にいきました。

出迎えってくださったスタッフの皆さんがとても親切で、アットホームな雰囲気の工務店さんでした。

実際のお家を見ながら、営業マン・建築士の方が親身に相談にのってくださり、家づくりに対する熱い思いも伝わり、自分達の今後のイメージがわきました。

また、予算がたくさんない中でも、その予算にあわせたお話なども聞けて、安心できました。

「安い買い物ではないなので失敗したくない」というのが本音なので、デザインも気に入りましたが、最後はスタッフの方達が決め手でした。

工事中の現場の様子

引越し前の場所が離れていたため、たくさん足を運べなかったのですが、差し入れを持って週に1回ほど見に行きました。

口下手な方もいらっしゃいましたが、皆さん感じの良い方ばかりで、作業中でも手を止めて挨拶してくれました。

中を見せて説明をしてくださり、行くたびに出来上がっていく我が家を見て、わくわくしました。

現場監督の方も、私達の質問や変更にも迅速に対応してくださり、親切にしてくださって、とても感謝しています。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

1年点検で業者さんが見に来てメンテナンスをしてくださりました。直せるものはその場で直してくださり、おおがかりなものは後日別の方が来て直してくださりました。

1年点検の前にも気になったことが数点ありましたが、スタッフさんが迅速に対応してくださりました。

建てたら建てっぱなしでメンテナンスが…という話もよく聞くので少し心配もしていましたが、我が家は今のところ(もうすぐ築2年)特に不満もなく過ごしております。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かったところなど

山口工務店の土間収納

とにかく収納をたくさんとってもらいました。シューズクロークも広くとったので、荷物がごちゃごちゃすることなく、靴もたっぷり収納できます。

お風呂場へ行く通路も2箇所から出入りできるようにして、脱衣スペースも広くとりました(混み合うのをさけるため)。

また、脱衣スペースに収納可能な物干し竿をつけたので、洗濯物も干しやすく、気に入っています。

夫は書斎、私は広めのクローゼットが欲しかったので、それも取り入れました。夫は書斎で仕事や自分の趣味をし、私は洋服や小物が好きなのでクローゼットがあって助かっています。

あと、1階の和室は少し高さを出して収納スペースを作りました。そこに子供たちのおもちゃをしまっています。リビングがおもちゃで散乱していても、すぐに片付くので楽ちんです。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になるところなど

リビングと和室をもう少し広くとればよかったなぁと思います。

特に和室は、複数人の友達が泊まりにきてくれた際、「4.5畳だと狭いなぁ、せめて6畳にすればよかった…」と後悔しました。

また、和室の壁紙を土壁っぽいものにしたのですが、子供がさわってしまうとポロポロおちてくるので、子供が小さい我が家は別のものにすればよかったなと思います。

床も同じで、子供がおもちゃを落としたりして傷つきやすいので、もっと傷に強い床にすればよかったです。

あとは、2年住んでいると壁紙が浮いてきたりしている箇所があるので、壁紙が少し気になります。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

山口工務店の外観

我が家は当初の予算から200万円ほどオーバーしてしまい、「大丈夫かな?」という不安もあったので、削った部分もありました。

しかし、今になって「やっぱりあぁすればよかった」「こうすればよかった」と思うので、思いきってやってしまうことも大切かなと思います。

家は一生物ですから、月々の支払いにすると数千円しか違わないなら、やればよかったなぁと正直思っています。

そして、我が家が納期に無理がありました。娘の幼稚園のタイミングと、夫の仕事の開始に間に合わせたかったので、急がせてしまったのです。

しかし、急がせるのはよくないです。我が家の壁紙は業者さんが徹夜で貼ったようで、かなり雑でした。引渡しの際に気になるところがいくつかあったのです。

ただ、その点についてはきちんと担当の方に伝えて、直してもらいましたので今は不満はありません。思ったことは遠慮せずにはっきりと伝えた方がいいです。うやむやにするといいことは何一つありません。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪