セキスイハイムに依頼して2階建て軽量鉄骨造注文住宅を建てた、愛知県在住20代女性の体験談です。

基本情報

地域 愛知県
年齢と性別 20代女性
家族構成 夫婦のみ(今後子どもが増える予定)
ハウスメーカー名 セキスイハイム
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 軽量鉄骨造
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 5000万円
実際にかかった費用総額 土地2680万円・建物3120万円
坪単価 74万円
建坪(建築面積) 24坪
延坪(延床面積) 42坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 2ヶ月
工期 6ヶ月

建物外観・外壁(画像)

外観写真です。家をできるだけ大きくしたかったので、ぎりぎりまで大きくしてもらいました。
外観の写真

玄関の階段です。色を変えておしゃれにみせてます。段差がちょうど良いので上がり下がりしやすいです
玄関の外階段の写真

内装の工夫(画像)

自慢のオープン階段です。他の床の色と変えてあるのがこだわりです。
オープン階段の写真

リビングの何もない状態の時です。床の色を明るくしてあるので広く見えます。
リビングの写真

家具を置き始めたときです。家具も全て揃えたのでデザイナーさんに相談しながら選びました。
家具を置いている写真

同じく家電を置き始めたときの様子です。
家電を置いている写真

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

はじめは家を建てる事などまったく考えていなくて、時間があった時に、将来のためにふらっと展示場へ見に行ったのです。

そこで、今後税金が高くなることや、名古屋市内で住もうとしても家賃・駐車場を込みにすると10万近くかかることのお話を聞き、購入に前向きになりました。

注文住宅を選んだのは、旦那がリビングを広く作りたいというのがこだわりで、なかなか建売の家も見ても気に入るのがなかったため、注文で自分たちだけのオリジナルの家を建てようという考えになりました。

セキスイハイムを選んだ理由

正直、ハウスメーカーのことはよく分からなかったのですが、セキスイハイムは聞いたことがあり、大手メーカーということと地震に強いイメージがありました。

なので、ハウジングセンターに行った際、一番手前のセキスイハイムの家があった事もありますが、セキスイハイムさんでお話を聞こうということになりました。

そこでお話してくださった営業の方がとても気さくで、一生懸命話して下さりました。他のスタッフさんの印象も良く、真剣にこちらの話を聞いてくださり、一番信頼できました。

他にもいくつかのハウスメーカーさんの話を聞いたりしましたが、イメージが一番良かったのがセキスイハイムで、安全面はもちろんのこと、営業の方などの人柄も気に入ったので、セキスイハイムさんでお願いしようと旦那と2人で決めました。

工事中の現場の様子

私たちは工事をしている最中の様子は、直接見ることはできませんでした。旦那も私も2人とも仕事をしていて、工事は平日だったため見ることができませんでした。

そのため、営業の方が着工の写真を撮って送って下さったり、工事はしていないけれど、夜に旦那と2人でどれだけ工事が進んだのか、よく見に行きました。

セキスイハイムは外でなく工場の中で作って、それを組み立てる作業を現場でするということもあって、進むスピードが速いことに驚きました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

長期優良住宅ということでセキスイハイムでは60年の保証がついています。なので、長く住もうと考えている私たちにはすごくありがたかったです。

家が完成してからも、アフターケアということで気になるところがあれば、いくつでも無料で手直しをして下さいました。

また、工事の担当の方もいるので連絡も取りやすく、コミュニケーションもスムーズに取れるので、お願いしやすいのも良いところだと思います。

まだ建って間もないですが、これからもこの手厚いケアがあれば安心かなと思います。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

こだわりのポイントは、オープン階段です。ハウジングセンターのセキスイハイムの家がオープン階段で、それに旦那が一目惚れしたからです。↓
オープン階段の写真

よりおしゃれに見せるためにも、階段以外の床に色は明るい色で統一しており、階段部分の床がダークブラウンにして目立つようにしています。オープン階段にしたことで開放感が出て、部屋が広く感じます。

また、1階にいる人の声が聞こえるので、これから家族が増えたときに良いなと思います。見た目もおしゃれですごく気に入っています。

後は、お風呂とリビングは一般的な広さよりすごく広めにしました。掃除はその分大変ですが、寛げる場所が広いというのはとても心地よくて、癒しの空間になるので広くして良かったと思います。↓
リビングの写真

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

全体的に私はすごく満足しています。ただ強いて言えば、旦那が虫が嫌いなので夏に虫がよってこないように土の部分を無くし、ほとんどコンクリートで埋めたため、お花や木など植えることができないのが残念です。

一部分でも土にしてれば、栽培など楽しむことができたかなと思います。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

外観の写真

注文住宅は「自分たちがこうしたい」「このようなイメージにしたい」というイメージ通りに建てる事ができるので、とても良いと思います。

ただ、完成した後、旦那とも話していましたが「こんなはずじゃなかった」「イメージ通りじゃない」という箇所はやはりありました。

私たちの場合は窓ガラスです。窓ガラスに対してこだわりがなく、安い窓ガラスのを提案されたので費用を抑えるためにもその窓でお願いしました。

ただ、完成して他の家を見ると、細い窓やデザイン性がある窓など、とてもおしゃれに見えました。窓とはいえ、外観なので、もう少し色々な家を見てイメージすればよかったです。外観にすごく影響があると思います。

なので、建てる前にたくさんの家の写真を見たりして、好みのイメージを頭の中で描いておくことが大切だと思います。私たちにはそれが足りませんでした。

また、外観の色など、写真と実際が違う場合があるので、実際に見に行ったりすることをお勧めします。外観はイメージ通りじゃないと悲しいので、一番大事に時間掛けると良いかなと思います。