フリーダムアーキテクツデザインで2階建て木造注文住宅を建てた、千葉県在住40代男性の体験談です。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 千葉県
年齢と性別 40代男性
家族構成 夫婦・娘の3人家族
ハウスメーカー名 フリーダムアーキテクツデザイン
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 4000万円
実際にかかった費用総額 土地1600万円 建物2560万円
坪単価 79万円
建坪(建築面積) 18.29坪
延坪(延床面積) 32.06坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 2年
工期 8ヶ月
条件が似ている家 2000万円台の家
坪単価70万円台の家
10坪台の家
30坪台の家
木造住宅

建物外観・外壁(画像)

できるだけ無駄を省いたシンプルな外観です。玄関前の目隠しが、全体をスタイリッシュに見せてくれてます。
フリーダムアーキテクツデザインの外観

玄関口のポストとインターフォン。素敵なものを提案していただきました。
フリーダムアーキテクツデザインのポストとインターフォン

内装の工夫(画像)

玄関を開けてすぐに階段と大きな窓が見えます。窓は西向きで、午後は非常に明るい玄関になります。
フリーダムアーキテクツデザインの階段と大きな窓

階段部分が上まで吹き抜けになってます。開放感があって気持ちいいです。
フリーダムアーキテクツデザインの吹き抜け階段

LDKのキッチン。生活感が出るものはすべて壁面に収納してます。
フリーダムアーキテクツデザインのキッチン

トイレの洗面所。これもフリーダムアーキテクツさんの提案。素敵なものを提案していただきました。
フリーダムアーキテクツデザインの洗面所

和室です。ポリエステルのたたみで、ケアしやすくきれいでスタイリッシュ。
フリーダムアーキテクツデザインの和室

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

それまでは都心に住んでおりましたが、結婚を機に、妻の実家に近い街に引っ越すことになりました。

その引っ越しを機に「郊外に住むならマイホームが欲しい」と漠然とは考え始めましたが、ほぼ同時に妻の妊娠がわかりました。

生まれてくる子供のために何か残せるものが欲しいと考え、また、都心で住んでいた時の家賃よりも住宅ローンの方が安いので、家を建てることにしました。

一生に一度の買い物なので、デザイン、機能性、住み心地など、全てに妥協はしたくなくて、建売ではなく注文住宅を選んだ次第です。

フリーダムアーキテクツデザインを選んだ理由

フリーダムアーキテクツさんを知ったのは、ネットでの検索にヒットしたのがきっかけです。

ホームページに掲載されている、過去の実績の写真資料を拝見して、デザイン性の高さ、センスの良さにほれ込み、有力な選択肢の一つとなりました。

他にも数社ピックアップして、住宅展示場やショールームを回り、実際に足を運んでお話を伺いました。

どこのハウスメーカーでお願いするか検討するにあたり、いろいろなメーカーさんのお話をお伺いしましたが、その中で、フリーダムアーキテクツさんが、私たちの希望しているイメージを最もよく理解してくださり、実現していただけそうだと感じました。

また、初期段階から一番親身になって動いていただいていたので、お願いすることに決めました。

工事中の現場の様子

土地を購入した時には、そこにまだ古い建物が建っていたので、それを取り壊すところから始まりました。更地になった土地を見て、「ここにマイホームが建つんだ」と、初めて実感がわき、気持ちが高まりました。

工事中の現場に何回かお伺いさせて頂いたのですが、監督と若い職人さんが、愛想よく対応してくださりました。

作業は丁寧にテキパキといった印象です。工期も遅れることなく、予定通りに引き渡ししていただいたので、非常に満足しております。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

まだ、完成して1年ほどしか経っていないので、不具合や、その他不満なところは見受けられませんが、こちらから気になることなどを問い合わせさせて頂いた際には、丁寧にご対応頂いているので、全く不満はありません。

アフターケアに関して、デフォルトで付与されているサービスは、10年間の無償の定期点検、不具合の修繕保障などです。

おおむね他社の一般的なハウスメーカーと同じようなシステムかと思われますが、大手のように、アフターサービスの充実を売りにしているということはなさそうです。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

フリーダムアーキテクツデザインの階段と大きな窓

外装に関しては、外壁の素材やカラーと、全体のシルエットにこだわりました。「できるだけ無駄を省いて、シンプルな外観を」という希望を、見事に実現していただきました。

外壁と同じ素材で、玄関前に目隠しを作っていただきましたが、これが外観をスタイリッシュに見せるのに、大きな効果があり、とても気に入ってます。

内装に関しては、広い玄関、吹き抜け、大きな窓を提案していただき、採用させていただきましたが、そこの空間が非常に気に入ってます。

キッチンやトイレやお風呂などの調度品に関しても、建売住宅だと、なかなか私たちの気に入るものがないのですが、フリーダムアーキテクツさんから提案していただくものは非常にセンス良く、とても気に入ってます。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

予算の都合上、駐車スペースにコンクリートを引けずに、未だ砂利を引いている状態なので、この部分は、無理してでもコンクリートを引いておけばよかったなと思っております。

また、リビングが南側にあるのですが、隣の家が近いので、リビングの日当たりが若干悪く、天気の悪い日は昼間でも照明が必要です。

玄関に大きな窓があるので、壁で仕切らずに光が入ってくるように工夫すればよかったかなと少し後悔してますが、不満に感じる箇所はほぼなく、非常に満足なできで、ありがたく住まわせていただいております。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

フリーダムアーキテクツデザインの外観

まずは、ハウスメーカーさんに提案していただく前に、ご自身で、どんな家に住みたいかの具体的なイメージを、できるだけ明確に伝えられるよう、準備をした方が良いです。

インターネットなどで、写真資料を集めて、その写真のどの部分を取り入れたいかなど、できるだけビジュアルでわかる資料を作成したら、設計する方も作業しやすいかと思います。

また、こちらからの要望は、無理難題だと思わずに、なんでも遠慮なく投げかけることが重要かと思います。その際は、できれば、ご自身のライフスタイルと照らし合わせて、優先順位をつけてあげればよいかと思います。

実際、私たちの要望がそのまま通らなくても、代替案として私たちのイメージしていた以上の提案を頂けることも多々あります。

注文住宅を建てる際は、事前に十分に勉強をして、予算感とイメージを固めておかないと、あとからいろいろと後悔する結果になると思いますので、とにかく準備と勉強が大事です。

この作業は、非常に楽しく、わくわくするものなので、楽しみながら進めてみてください!

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。