MU建築デザインで注文住宅(2300万円・34坪・4LDK)を建てた、東京都在住50代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 東京都
年齢と性別 50代女性
家族構成 夫婦・娘2人の4人家族
ハウスメーカー名 建築設計:MU建築デザイン
施工:楽屋
商品名 なし
住宅タイプ 3階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 7000万円
実際にかかった費用総額 土地4700万円 建物2300万円
坪単価 68万円
建坪(建築面積) 11坪
延坪(延床面積) 34坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 2年
工期 6ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価60万円台
10坪台
30坪台
4LDK
3階建て
狭小住宅

外観・外構(画像)

外壁はサイデイングです。最近はウッド調のものもあるようで、ベランダも同じ素材にしました。
MU建築デザインの外観

周りのご近所さんがモダンでシックな家が多かったので、奇抜にならないようにしました。
MU建築デザインのサイディング外壁

奥にへこみがあるのですが、その部分を使って、物置を設置すればよかったと思っています。
MU建築デザインの外構

ベランダにスロップシンクを設置しました。犬を飼っているので、ベランダに出てくるときなどに、簡単に足を洗えます。
MU建築デザインのスロップシンク

内装(画像)

玄関の横のガラス窓です。玄関がそのまま道路に面していて、なにかといたずらされる心配もあるため、人が近づくと明かりがつくようにしました。
MU建築デザインの玄関の横のガラス窓

家の中の床材はすべて艶消しのウッド調で茶色です。子供たちの部屋だけ、白い床材でかわいらしくしています。
MU建築デザインの床材

この階段は、長女の部屋に繋がるロフトです。ロフトへははしごが多いですが、我が家は大工さん手作りの階段にしていただきました。
MU建築デザインのロフト

リビングの端の作業机です。ここで誰かがパソコンの作業などをしています。
MU建築デザインの作業机

机の下には収納も入れて、こんな感じで使っています。
MU建築デザインの作業机2

壁の色は真っ白ですが、それだけでは…と思い、クローゼットとドアをウッド調の白にしました。これでより温かみのある家になりました。
MU建築デザインのクローゼット

家の中で洗濯物が干せるのも助かります。普通の洗面所よりも0.5畳ほど広くしたので、お風呂の乾燥機能を使ってしっかりと乾かせます。
MU建築デザインの部屋干し

余ったスペースに家族全員分の肌着を収納しています。部屋に戻って下着を持ってお風呂にいくのは面倒ですが、これでかなり楽になりました。
MU建築デザインの収納

こちらは3階のトイレです。他に水回りのない3階なので、トイレ内で手を洗えるように洗面を付けました。そして、壁を派手目にしたことで飛び跳ねが見えにくくなっています。
MU建築デザインのトイレ

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

20年以上前、関西にて、終の棲家の予定で戸建てを持ちました。その時は、まだ私も夫も30歳。何も知らずに「あれよあれよ」と出来上がってしまったというのが本音です。

そのため、「こうすればよかった」「ああすればよかった」と思いながら住んでいました。

いずれ必要となるリフォームの時などに、少しずつ自分たちの想いを反映できればいいか…と思っていたのですが、そのイメージを東京で実践した感じとなりました。

もともとは建売の一戸建てを考えて探していたところ、たまたま土地だけの物件が出ていたため、建築から始まりました。

MU建築デザインを選んだ理由

その土地は建築条件付きの土地でした。「この土地を買う場合には、この業者さんで建てることになります」というスタイルの土地です。

そのため、東京のことも何もわからないなか、そのまま業者さんとのお付き合いが始まったということになります。

比較的大きなお宅を壊し、それを2分割して売り出したうちの1件で、お隣さんは、その建築条件付きの条項を外して、違う業者さんで建築していましたので、必ずしもその条件で…ということではなかったのかもしれません。

我が家の場合、最初にMU建築デザインに伺い、そして施工を担当する楽屋にて材料の説明などを聞いて、どこかわくわくするものを感じました。

MU建築デザインも楽屋も信頼でき、他のいわゆるハウスメーカーで作るなどといった発想はありませんでした。

工事中の現場の様子

東京の狭小住宅ですから、大工さんの人数も少数です。それでもみなさん一流の方で、作業は真剣そのもの。差し入れした飲み物も、自分の作業が終わるまでは手をつけないほどです。

まだお隣の建築が始まってなかったこともあり、資材などを置くことができたので、一方通行の道路を邪魔することなく、工事できたと思います。

さらに、経過ごとの説明は1つ1つ丁寧なものでした。

狭小住宅には狭小住宅の工夫が詰め込まれており、隙間を作らずに収納に変えてくださったことは特にありがたかったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

まだ1年未満なので、アフターケアというほどのものはありません。

ただ、出来上がってからも、私たちのイメージしたデザインと違ったところをしっかりと修正してくださり、とても感謝しています。

細かなことでも相談に乗ってもらえるので、これからも安心してお付き合いできそうです。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かったところなど

MU建築デザインの作業机2

関西で持っていた家はシングルのガラスだったので、断熱効果がほぼなかったのですが、今の家は厚いペアガラスが入っているので、断熱だけでなく防音効果も抜群です。

そして、屋根にトップライトをつけたことで、狭小にもかかわらず、いつも明るい陽射しを感じられます。

また、長女の部屋につけたロフトが6畳あるので、家の荷物もほとんどが収まります。

あと、最近は夫のテレワークが増え、次女も大学の授業がオンラインとなり、デスクスペースが必要となりましたが、パソコンなどの作業机をリビングの端につけたことで、すっきり解決できました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になるところなど

1階は、トイレに手洗いを付けず、ドアをあけると小さめの洗面台があるようにしたのですが、トイレ内手洗いでもよかったと思っています。

我が家は2人姉妹で、どうしても洗面の時間が長くなるので…と思って分けたのですが、結局はお風呂の隣の大きな洗面で全部の用事を済ませています。

続いて、その大きな洗面部分の上部に窓をつければ、もっと明るさが出てよかったのでは…と、その部分まで気が回らなかったことが残念に思えます。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

MU建築デザインの外観

私は家のイメージを主婦目線で考えていて、それがどうして必要なのかを説明しないと、夫にはなかなか理解してもらえませんでした。お気に入りの作業机もその1つでした。

しかし、テレワークがこれだけ多くなったことによって、備え付けた作業机がこれほど役に立つとも思っていませんでした。

このように、なかなか先のことがわからない今なので「こうすべきだ」「ああすべきだ」というアイデアを持つのは難しいことだと思います。

ですが、もしその中で言えることがあるとすれば、マンションではできないことを取り込むことで、一軒家に住んでいる価値が生まれると思います。

例えば…

  • 駐車場代がかからないで済む
  • トイレが2つあれば、家族が多くても心配ない
  • ロフトがあれば、雑然としてしまう荷物をすっきりと収納できる

などなど、こういったところが一軒家のメリットなので、「便利&快適に住むために必要なものはなにか」をイメージしてみることから始めるといいと思います。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪