サイエンスホームで注文住宅を建てた、鹿児島県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 鹿児島県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・息子・娘2人の5人家族
ハウスメーカー名 サイエンスホーム鹿児島店(小山工建)
商品名 なし
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 2500万円
実際にかかった費用総額 土地500万円 建物2313万円
坪単価 74万円
建坪(建築面積) 19.36坪
延坪(延床面積) 31.46坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 3ヶ月
似ている注文住宅 2000万円台
坪単価70万円台
10坪台
30坪台
3LDK

外観・外構(画像)

かなりシンプルな外観です。せめてものアクセントに、ドアを緑にしました。
サイエンスホームの外観

南側からの写真です。ウッドデッキがあります。バーベキューの時に物を置くのに重宝します。
サイエンスホームのウッドデッキ

内装(画像)

2階と吹き抜けです。木が多くて落ち着きます。シーリングファンもお気に入りです。
サイエンスホームの吹き抜け

見た目重視で選んでしまった洗面所です。水が跳ねます。四角にすれば良かったです…。
サイエンスホームの洗面所

娘2人の子供部屋です。壁紙は娘たちが選んだピンク色にしました。
サイエンスホームの子供部屋

人工大理石のキッチンです。よくここでパンをこねています。
サイエンスホームの人工大理石のキッチン

設計図・間取り図(画像)

間取り図です。地震や風に強い正方形(真四角)です。
サイエンスホームの間取り図

見積書の1ページ目です。ヒノキキャンペーンで75万円も安くなりました。
サイエンスホームの見積書

見積書の2ページ目です。総額が2313万円と、諸々込みでこれはかなり安いかと思います。
サイエンスホームの見積書2

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

もともと夫の両親と同居しておりまして、私たちに充てられていた部屋はかつて夫の部屋だった6畳の洋室のみでした。

家族5人でそこに寝るのはかなり窮屈でしたし、同居のストレスも溜まっておりました。

夫も30代の半ばに差し掛かろうとしていましたし、資金面に不安はありましたが、今建てないと年齢的にもどんどんハードルが上がってしまうからということで、家を建てることに踏み切りました。

結果的にストレスもなくなり、良かったと思います。

サイエンスホームを選んだ理由

予算があまりなかったため、まず高い坪単価の高い所は選択肢にありませんでした。タマホームやレオハウスなど、有名なローコスト住宅の住宅展示場に足を運び、話も聞きましたが、いまいちしっくり来ず。

その後、「ローコスト オシャレ」などで検索して、サイエンスホームを見つけ出し、「これだ!」と思いました。

早速、最寄りの展示場に足を運び、私たち好みな内装に「絶対ここが良い」と、直感で決めました。

昔から木造の家に住むのが夢でしたので、特に真壁作りの工法で、木の温もりが感じられるところに惹かれました。

営業の方も親切にお話を聞いてくださり、特別に新築一棟分の檜をプレゼントしてくれるというヒノキキャンペーンの辞退者の空きをプレゼントしてくださいましたので、すぐに契約を結びました。

工事中の現場の様子

上棟の時以外は、基本的に1人の大工さんが作業していたように思います。夫の実家から近かったので、毎日のように見学に足を運んでいました。

土地は広いのですが、赤土で水捌けが悪く、大雨が降った後などはしばらく作業ができない時もありました。ただ、概ね滞りなく進んでいったように思います。

上棟式の時は、工務店の社長まで来てくださって、一緒に餅投げをしました。息子が高い足場から恐る恐る餅やお菓子を投げていて、良い経験と思い出になったと思います。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

まだ家を建てて間もない時に、いきなり大型台風に庭の柵を壊されてしまいました。

台風の被害を心配した営業の方から連絡があり、状況を伝えたところ、「保険を使って直せるので直しましょう」と見積書を作ってくださいました。もともとの柵よりグレードが上がっていて、嬉しかったです。笑

定期点検の話はされていないので、正直どうだかわからないのですが、ローコスト住宅なので無くても仕方ないかなと思っています。

何かあればすぐ対応してくださると思うので、特に心配もありません。

あと、木造住宅なので、シロアリの保証がついていました。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

サイエンスホームの吹き抜け

私たちの住む地域では平屋が主流なのですが、子供の頃から「戸建てと言ったら2階建て」というイメージと憧れがあったので、あえて2階建てにしました。

子供部屋や夫婦の寝室の他に、ファミリースペースを作ってもらい、造作でカウンターをつけてもらいました。そこを夫の書斎代わりにしています。前から書斎が欲しかった夫は大喜びで、暇さえあればそこに居ます。

私が気に入っている点は吹き抜けです。決して広い家ではないのですが、吹き抜けがあることによって、広々とした雰囲気になっています。

空調が効きにくいのではないかという不安はありましたが、断熱の性能が良く、その心配は全く必要なかったです。

あとは、子供部屋の壁を一部、子供の好きな色にしたところ、子供も愛着が湧いたようで、それも良かったと思います。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

これは仕方が無いのですが、予算の関係上、外構にお金をかけられなかったのが悔やまれます。

土地はかなり広く、もう2軒くらい家が建てられそうなのですが、その分造成に予算を割かなければならず、かなりシンプルな最低限の外構になりました。

あと、洗面所を少しオシャレなメーカーにしてもらったのですが、見た目重視すぎてちょっと使いにくいです。見た目に拘らず、機能性で選ぶべきだったと反省しています。

その他、もう少し収納があれば良かったと思うこともありますが、間取りの都合上なかなか難しかったです。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

サイエンスホームのウッドデッキ

やっぱり収納は広く取れるなら取ったほうがいいと思います。

意外と見落としがちなところだと思うのですが、冬使うストーブだとか、夏使う扇風機だとかは、場所をとるので2畳分は欲しいところです。

あと、個人的にはリビングテーブルとソファはいらないと思います。日本人はやっぱり床に座ってきた民族なので、そのスペースに大きめのクッションやフカフカの絨毯を敷いた方が寛ぎやすいように思います。

うちの子だけかもしれませんが、リビングテーブル置くと、テレビ見たさにわざわざそっちにご飯を運んで食べたがります。毎回叱るのも煩わしく、失敗したかな…と思っているということもあります。

最後に、コンセントの位置は意外と重要です。実際に住み始めないと、どこに必要か分かりにくいというのはありますが…。

個人的には、キッチンの壁際以外に、コンロの横の野菜を切ったりする作業スペースにも一つ二つ欲しかったなと思っています。ミキサーが使いづらいのなんの…笑

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪