パナソニックホームズに依頼して2階建て鉄骨造注文住宅を建てた、埼玉県在住20代女性の体験談です。

基本情報

地域 埼玉県
年齢と性別 20代女性
家族構成 夫婦・娘の3人家族
ハウスメーカー名 パナソニックホームズ
商品名 カサート
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 軽量鉄骨造
購入パターン 注文住宅のみ(土地所有済)
当初予算 5000万円
実際にかかった費用総額 4800万円
坪単価 100万円
建坪(建築面積) 25坪
延坪(延床面積) 48坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 5ヶ月

内装の工夫(画像)

ダウンフロアと吹き抜けで開放感のあるリビングです。
吹き抜けのリビングの写真

憧れのアイランドキッチンです。油はねを意識してガラスを高く立ち上げました。
アイランドキッチンの写真

子供部屋は床材と壁の色を明るくし、雰囲気を変えました。
子供部屋の写真

浴室・トイレの内装(画像)

ホテルライクを意識したバスルームです。浴室は通常の物より広めにしました。
浴室の写真

テイストをガラッと変えて遊び心のあるトイレにしました。
トイレの写真

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

主人の仕事柄、転勤がなく、いずれ子どもが生まれることを想定して、広い一軒家に住もうと思っていました。

主人の実家は一軒家であり、幼少期そこで過ごしていた主人にとって、結婚したら家を建てるというのが1つの流れだったようです。家に対してのこだわりも強かったため、マンションや建売等は考えておらず、注文住宅の一択でした。

増税の話も上がっていましたので、増税される前に家を購入した方がお得であること、早くからローンを返済した方が後々良いことを考えて、購入に踏み切りました。

パナソニックホームズを選んだ理由

主人の知り合いにパナソニックホームズで建てた方がおり、住みやすいと言っていたことから、パナソニックホームズが気になり、展示場で見ることにしました、

実際に展示場で様々なメーカーと比べた際に、パナソニックホームズは地震対策にとても力を入れていることがわかりました。

特に、展示場での説明において、パナソニックホームズでは今までの地震で全壊はなく、今後の地震に備えてさらに研究をしていると話していました。いずれまた起こる地震に対しても強い家というのはとても魅力的に感じました。

また、長期優良住宅であるため、減税が受けられること、アフターサポートがしっかりしており、家電も一緒に取り付けることができ、家にぴったりなサイズて設置できることなどもとても魅力的でした。

工事中の現場の様子

工事現場はいつ伺っても整理整頓されていました。主にベテランの大工の方が1人で作業されていました。

どのタイミングで見学に行っても嫌な顔一つせず、一つ一つ丁寧に工事の進捗状況を教えて下さり、安心して工事をお任せすることができました。

また、完成前にパナソニックホームズの監督と大工と夫婦で最終点検する時には、細かいところまで見てもらえ、住宅が完成した時には不備は一つもない状態でした。

ご近所の方から、工事現場について「静かでうるさくなかった」と聞いています。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

3ヶ月、1年、2年点検と、確実に定期点検を行ってもらえます。ハガキにてお知らせが来るので忘れることはありません。

細かな不具合がないか、シャッターの安全装置は作動するかだけではなく、日々の掃除のコツやおすすめの掃除グッズ等も紹介してもらえるので、とても役に立っています。

また、緊急時の住宅トラブルに対して、365日電話相談を受け付けてもらえるので、安心して生活を送ることができています。

それ以外にも「何年以内なら不備を無料で直してもらえる」等あるので、入居当初にはわからなかった不備に対しても対応できると思います。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

こだわりのポイントは、ダウンフロアと天井が吹き抜けのリビングです。↓
吹き抜けのリビングの写真

リビングに壁を立ちあげずに、キッチンやダイニングとひとつながりの空間にしていますが、ダウンフロアの高さを調節することで、リビングのソファーに座っている状態では、キッチンやダイニングからの視線が入らず、一つの部屋のようなプライベート感があります。

一方、キッチンで作業していてもリビングが繋がっているので、一緒に同じ空間に過ごしているような感覚でキッチンに立てるので、とても良かったと思います。↓
アイランドキッチンの写真

また、ダウンフロアも、吹き抜けの組み合わせにより、開放感が抜群のリビングで、とても気に入っています。

その他、取り入れて良かったこととして、玄関の電子鍵が挙げられます。

子どもと荷物を抱えて鍵を取り出す必要がなく、電子鍵を身につけ、玄関に立てばボタン一つで開閉操作をすることができるのでとても画期的です。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

吹き抜けはカーテンのみで、レースカーテンをつけなかったのですが、立地上、となりにアパートがあり、視線が気になることもあります。そのため、レースカーテンを最初からつけて、目隠しを作っておけば良かったなと思っています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

子供部屋の写真

どんな生活を送りたいかを考えることによって、理想の間取りができてくると思いますので、日々の生活の中での不満等を書き出したりするといいかもしれません。

また、希望を全て通そうとなると、予算オーバーになることが多々あると思います。優先順位を立てて、どこにお金をかけるか検討することも大切だと思います。

我が家は、人をおもてなしする一階スペースと寝室に特にこだわり、お金をかけました。大事なところにお金をかけると、満足度の高い家づくりができると思います。

インテリアについては、インスタなどで家のインテリアを公表している方が多くいるので、その人たちを参考にして、自分の好みのテイストを把握しておくと、実際に壁紙や床材などを選ぶ際にイメージがつきやすく、良いです。

注文住宅では、壁紙の色や模様、ドアノブの取っ手一つまで、全てを自分で決めることができます。選ぶのは楽しいですが、一つ一つ迷っていると途方も無い作業になります。

また、全てを実際に見たり触れたりできるわけではなく、カタログなどの紙面上でイメージしてということもありますので、打ち合わせ前に自分の好みを把握しておくことは大切なことだと思いました。