積水ハウスで注文住宅「イズロイエ」を建てた、東京都在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 東京都
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・息子の3人家族
ハウスメーカー名 積水ハウス
商品名 IS ROY+E(イズ・ロイエ)
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 軽量鉄骨造
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 4500万円
実際にかかった費用総額 土地2131万円 建物3100万円
坪単価 91万
建坪(建築面積) 18坪
延坪(延床面積) 34坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 5ヶ月
工期 5ヶ月
似ている注文住宅 3000万円台
坪単価90万円台
10坪台
30坪台
4LDK
鉄骨造住宅

外観・外構(画像)

ダインコンクリートの家で震災に強いです。壁が厚いため、窓を立体にできます。
イズ・ロイエのダインコンクリート

宅配ボックスをつけたことで、荷物の受け取りが楽になりました。
イズ・ロイエの宅配ボックス

ウッドデッキは薄い色にしました。濃い色より汚れが目立ちません。
イズ・ロイエのウッドデッキ

庭には2本の木と芝があり、緑が常にリビングから見えて癒されます。
イズ・ロイエの庭

内装(画像)

リビングの床とウッドデッキの色を合わせたことで、部屋が広く感じます。
イズ・ロイエのリビングの床

リビングの壁はエコカラットです。おしゃれなだけでなく、湿度調整もしてくれます。
イズ・ロイエのリビングの壁

2階の廊下の壁は収納です。容量が多く、とにかくたくさん入ります。
イズ・ロイエの壁収納

寝室の壁とライトもお気に入りです。8畳あり、ゆったりしています。
イズ・ロイエの寝室

設計図・間取り図(画像)

間取り図です。子ども部屋は将来セパレートできるようにしてあります。
イズ・ロイエの間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

もともとは夫婦でアパートに住んでいて、子どもの出産をきっかけに大きな家に引っ越しをしたいと思っていました。家賃を払い続けるより家を購入した方が、ランニングコストがいいように思い、検討し始めました。

実際に、建売物件や中古物件、マンションなど、様々な家の内見をしましたが、注文住宅の内見をしたお家がすばらしく、せっかく一生に一度の大きな買い物をするのであれば、自分たちのやりたい夢が詰まったお家にしたいと思い、注文住宅にしました。

積水ハウスを選んだ理由

イズ・ロイエの宅配ボックス

実際には5社くらい検討しました。最終的には2社で迷って、同時に相談を進行していましたが、毎回こちらの不安を解消してくれる回答をくださった、積水ハウスに決めました。

また、自分たちのやりたい間取りができたのも積水ハウスだったので、最終的には迷わなかったです。

担当の営業さんを始め、みなさんとにかく親切で、毎週末のように打ち合わせをしていましたが、子どもを連れても楽しく参加でき、感謝しています。

また、工場見学にも行き、積水ハウスの震災への強さや、エコホームに力を入れている点もとても良かったですし、様々なモデルハウスを見学する事で、自分たちの理想の家をイメージしやすかったです。

優柔不断な夫婦ですが、やりたいことを形にしてくださり、感動しました。

工事中の現場の様子

町全体が新しく、あちらこちらで家の工事をしていますが、家を見に行くと、いつも快く見学させて頂けました。

床の下に入るパイプの説明や、屋根に設置したソーラーパネルの様子なども、ヘルメットをつけて見せて頂けて、職人さんたちの自信が伝わり、安心して工事をお任せできました。

見学中も、分からないものを聞いてくださったり、こちらも気兼ねなく質問できました。挨拶もよくしてくださる職人さんたちで、とても気持ちがよかったです。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

入居してまもなく1年が経ちますが、1ヶ月、3ヶ月、半年と点検に来て頂いています。

その他の時でも、いつでも快く相談に乗ってくださり、お庭のことまでもアドバイスを頂いています。

また、月に1回お便りが届き、季節ごとのお掃除の仕方や、家をきれいに保つコツなども教えてくれるので、それを見ながら実践でき、自分でも積極的に手入れをできます。

今後も定期点検などがきちんと組み込まれているので、安心して過ごせています。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

イズ・ロイエの壁収納

以前住んでいたアパートは、収納もわりとしっかりあったのにも関わらず、アウトドア好きの私たちの荷物はとにかく多く、収納の悩みがありました。

そこで、今後家族が増えたり、子どもの成長とともに増える荷物も考えて、収納がしっかりある家にこだわりました。

2階の廊下をすべて収納にしたり、各部屋にもしっかり収納をつけました。玄関に作った1.5畳ほどの収納スペースも、ベビーカーやゴルフセット、コート、カッパなどをしまえて、とても重宝しています。

掃除用具入れ用の収納も作ったことで、1箇所にまとめられ、すっきりしています。

来客時も、収納が多いことで片付けも楽です。必要ないものはすべてしまえるので、片付けが時短できます。住み始めてから、収納の重要性を改めて実感しました。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

リビング階段にしたのですが、分かっていたものの、冬は冷気がきます。ロールカーテンなどをつければいいのですが、見た目的に気になってしまうので、まだつけていません。

リビング階段にしたことは後悔していませんが、思ったより冷気がくるなと感じています。

また、玄関前が少し階段なのですが、スロープもつけておけばよかったかなと思っています。怪我した時や、老後には必要かもしれないので、将来的にはつけたいと思っています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

イズ・ロイエのダインコンクリート

玄関収納は絶対あった方がいいと思います。我が家ですら狭く感じるので、とれるスペースがあるなら、贅沢に作っても後悔しないと思います。

家全体としても、収納はあっても困るものではないので、快適な暮らしのためにも、余裕を持った作りをおすすめします。

ハウスメーカーは、それぞれの特徴があると思いますが、結局は担当者さんとの相性が大事だと思います。

こちらの意図を汲んでくれて、しっかりコミュニケーションをとれることが重要です。相性が良ければ、数多くなる打ち合わせなどでも、ストレスにならないです。

エネルギー設備に関して、我が家はソーラーパネルは導入した事で電気代が格安になりましたが、一方でエネファームを入れた事で、ガス代は高くなりました。後悔していませんが、検討してみる余地はありそうです。

あと、間取りをすっきりさせた事で、掃除が楽です!凝りすぎると掃除が大変そうな気がします。日々生活する場所なので、掃除のことを考えて設計する事をおすすめします。

最後に、できるだけ様々なお家の内見をする事で、やりたい事のイメージがしやすいと思います。イメージが具体的であればあるほど、担当者さんとのイメージの共有も上手くいきます。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪