ヤマダホームズで2階建て木造注文住宅を建てた、愛知県在住20代男性の体験談です。

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 愛知県
年齢と性別 20代男性
家族構成 夫婦・息子の3人家族
ハウスメーカー名 ヤマダホームズ
商品名 Felidia(フェリディア)
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3800万円
実際にかかった費用総額 土地1500万円・建物2400万円
坪単価 60万円
建坪(建築面積) 16坪
延坪(延床面積) 29.80坪
間取り 3LDK
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 6ヶ月
条件が似ている家 2000万円台の家

建物外観と内装(画像)

こちらは我が家全体の外観の写真になります。
外観の写真

こちらの扉は玄関からリビングに入る時にある、お気に入りの扉です。
扉の写真

こちらは2階全体の部屋が分かるように撮った内装です。
2階の内装

設計図・間取り図(画像)

こちらは1階全体の載っている平面図になります。
1階の間取り図

こちらは2階全体の載っている平面図になります。
2階の間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

子供ができた事がきっかけでした。その時は賃貸暮らしでしたが、子供もできてこれからを考えるとマイホームが欲しいなと思ったからです。

家賃をこれから払っていくなら直ぐにでもマイホームのローンでお金を払っていった方が良いとも思いました。

建売物件と言う候補もあったかもしれませんが、私は一生住む家なら性能面など考えたり、せっかくなら自分達のオリジナルなマイホームにしたいと思って絶対に注文住宅にすると決めていました。

ヤマダホームズを選んだ理由

ヤマダホームズを選んだ理由は3つ有ります。

1つ目は坪単価が他のハウスメーカーなどに比べて安かったからです。性能面だったり標準装備なども他所のハウスメーカーに比べて遜色無かったのに、私達が決めてる予算にフィットしてました。

2つ目は檜を柱や土台に贅沢に使ってる所に魅力を感じたからです。普通は杉の木をベースにマイホームの土台など建てていきますが、ヤマダホームズは標準装備に高性能住宅を支える檜の木を使用してマイホームを建ててくれるからです。

3つ目は長期優良住宅に必要な4つの性能基準において全て最高等級を取得していたからです。一生住んでくマイホームですので、特に重視きたのはこの性能面でした。

これから何が起きるか分からない今、とにかくマイホームだけは他所よりはしっかりとした住まいで快適に暮らしたいなと思ったからです。

工事中の現場の様子

とても良いチームワークで工事されてました。工程毎に来てる人数は違いましたが、ちゃんと人数が何人もいる時は手分けして黙々と私語もなく作業してくれてましたし、一生懸命なのが凄く伝わってきました。

現場でのやりとりも皆さんでコミニュケーションをしっかり取りながらやられてるのも印象的でした。

指揮を取る棟梁さんは毎日のように1人作業の時も来て必死にやってくれましたし、その上の現場監督さんも少しの時間でも結構来て気にかけてくださってたので、しっかりされてるハウスメーカーだなと言うのも伝わってきました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

家の傷などで気になる所があれば直ぐに対応して家に来て補修などもしてくれるので嬉しいです。

定期点検も現場監督さんが自ら来てしっかり行ってくれた上で気になる所を見つけてくれては、業者に連絡を取って早急に対応してくれるのも良かったです。

ヤマダと言うだけあってか、設備に関しても10年間無料サポートをしてくれるのはとても嬉しいです。メーカー保証は切れても、ヤマダホームズが責任を持って10年は保証してくれるので、凄く助かります。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

こだわったポイントは、2階にある寝室に衣装部屋を3畳ほどのスペースを利用して作ってもらった所です。リビングにあるお洒落に見せる為のUの字にカットをしてもらったトイレや物を取りに行く前にある入口です↓
トイレや物を取りに行く前にあるお気に入りのU字の入口

気に入ってる点は、もともと1階を1部屋作成して4LDKにするつもりだったんですが、それをやめて3LDKに変更をしてリビングのみで広くした所です。後はお風呂をほっカラリ床にした所も私の気に入ってる所です。

取り入れて良かったと思う所は、太陽光です。

太陽光を取り入れた事によってオール電化にする事ができましたし、実際に毎月の電気代もプラスマイナス0か逆に返金があるぐらいです。おかげで今ではガス代は勿論無いからかからないですので、水道代ぐらいしか出費が有りません。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

床暖房を取り入れれば良かったなと思いました。子供の保育園が床暖房が付いていたんですが、床暖房があれば暖房も無くて良いんじゃないかぐらい暖かったです。

後は、子供部屋が2部屋有りますが、もう少し広くした方が良かったかなとも思いました。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

1階の間取り図

注文住宅を選ぶ際に口コミも大事かと思いますが、実際に5社ぐらいは見学に行った方が良いですよ。

後はスーモなどの注文住宅に関して色々アドバイスや窓口となって打ち合わせなどセッティングしてくれるのも必ず利用した方が、良いマイホーム作りができると思います。

とにかくハウスメーカー選びは必ず迷いますので、自分自身がどのポイントを重視してるかで決めた方が良いです。

どのマイホームもそれぞれの良さが有ります。接客する方もそこはプロですので、良い所ばかり言われて相手の思うツボになってしまわないようにしましょう。

マイホームを建てる上で上記でも書きましたが、今ならまだ太陽光の設置をおすすめします。そして床暖房を取り入れる事もおすすめします。

設計していく上では、毎日日常で必ずやらなければいけない作業の家事などの場所は絶対に全部近くにまとめて設計した方が後々後悔しないと思います。

少しでも無駄な動きを無くせる間取りを考える事が、快適にライフスタイルを満喫できると思いますよ。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。