セキスイハイムで2階建て軽量鉄骨造注文住宅「クレスカーサ」を建てました!1000万円台の家(1950万円)

更新日:2019年3月21日

セキスイハイムに依頼して2階建て軽量鉄骨造注文住宅を建てた、広島県在住20代女性の体験談です。

目次

  1. 基本情報
  2. 建物外観・外壁(画像)
  3. 設計図・間取り図(画像)
  4. 注文住宅を建てようと思ったきっかけ
  5. セキスイハイムを選んだ理由
  6. 工事中の現場の様子
  7. アフターケア・保証・定期点検などの感想
  8. こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など
  9. こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など
  10. これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

基本情報

地域 広島県
年齢と性別 20代女性
家族構成 夫婦・息子2人の4人家族
ハウスメーカー名 セキスイハイム
商品名 クレスカーサ
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 軽量鉄骨造
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 3000万円
実際にかかった費用総額 土地1200万円・建物1950万円
坪単価 58.8万円
建坪(建築面積) 16.68坪
延坪(延床面積) 33.10坪
間取り 4LDK
検討開始から契約までの期間 8ヶ月
工期 4ヶ月

建物外観・外壁(画像)

外壁は劣化しにくく、汚れも着きにくいタイプを選びました。
外壁の写真

設計図・間取り図(画像)

間取り図です。ここからテレビ線の位置や、カウンターなどを変更しました。
間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

現在の家に住む前は、賃貸アパートに住んでいました。しかし、そのアパートの前の道路を拡げる事が決まり、1年半後までに部屋を出なければいけなくなりました。そのため、マンションの見学会に参加したり、住宅展示場に足を運んだりしました。

最初はマンションを考えていたのですが、マンションに住む友人が下の部屋の住人との騒音トラブルに巻き込まれた話を聞いて、子供もいるので一軒家が良いと思うようになりました。

住宅展示場のオシャレな家を見るとやりたい事がたくさん出てきて、どうせなら1から作れる注文住宅を建てようと決めました。

セキスイハイムを選んだ理由

たくさんのハウスメーカーを見ましたが、セキスイハイムの防音効果がとても魅力的だと思いました。

岡山県にあるセキスイハイムの工場で、屋根に落ちる雨音の比較を見せてもらったのですが、本当に静かでビックリしました。子供が小さい音でもすぐに目を覚ましてしまうので、その点がとても良いと思いました。

また、基礎が鉄骨であることも、セキスイハイムに引かれた点です。芸予地震の際に実家に被害があったので、地震に強く安心感のある家に住みたいと思っていたからです。

何社もハウスメーカーの人とお話しましたが、セキスイハイムの営業の方が1番熱心に話をしてくれました。工場の見学なども勧めてくれたり、とても丁寧な対応をしてくれたので、この方なら信頼できると感じ、セキスイハイムを選びました。

工事中の現場の様子

工場中に何度か家を見に行きましたが、みなさんとても感じが良く、いつも快く部屋の中に入れて見学させてくださいました。

それまでの工事の進み具合も丁寧に説明してくれ、その先のスケジュールなども教えてくれるので、次回見学に行く時の目安になりました。

また、実際に家が出来てくると、テレビ線の位置や飾り棚の位置など、変更したい場所が数ヶ所でてきました。そのような要望にも快く対応してくれ、可能な限りこちらの希望に応えてくれました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

定期点検は1年、3年、5年、10年であるようです。気になる点をメモしておき、点検の際に伝えると、その場で出来る物はすぐにしっかり調節してくれます。

定期点検の時でなくても、不調がある時は電話をすると早めに来てくれます。場合によっては当日中に来てくれることもあります。いつも対応が早いので、排水口が詰まった時などは本当に助かりました。

アフターケアに来てくれる方は皆さんとても優しいので、気になる点があれば相談しやすいです。また、担当の営業の方も、年末には毎年家の調子を聞きに、わざわざ来てくれます。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

土地が大きくないので、あまり大きな家は建てられませんでした。リビングダイニングが16.3畳しかないので、ダイニングテーブルを置くとかなり狭く感じてしまいます。

そこで、キッチンの裏側にカウンターをつけ、そこをダイニングテーブルの代わりにすることで、スペースを確保することができました。キッチンで作った料理をわざわざダイニングテーブルまで運ばなくてもそのまま出せるので、手間がいらず、便利です↓
ダイニングテーブルの写真

その他、夜間に洗濯機を回して部屋干しすることが多いので、取り外し可能な室内物干しを取り付けました。リビングと脱衣所に取り付けられるようにしたので、干す時や来客時には脱衣所、乾かす時はリビングと使い分けています↓
室内物干しの写真

取り外してしまえば見た目もスッキリするので、とても便利で気に入っています↓
室内物干しを取り外した時の写真

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

トイレと2階の廊下の照明には人感センサーを付けたのですが、玄関の照明にこそ人感センサーを付けるべきだったと思っています。

暗くなってから子供を抱っこして帰宅した際や荷物で手が塞がっている際には、照明を付けるだけでも一苦労なので、とても後悔しています。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

実際にたくさんのモデルハウスを見に行って、たくさんのハウスメーカーの家を見学しました。それぞれに良い点や悪い点がありましたが、色々見学することで自分が納得できるハウスメーカーに出会うことができました。

そのハウスメーカーの強みなど、気になることは遠慮せずどんどん質問して、実際に自分の目で見て判断した結果、満足できる家を建てることができました。

設計などに関しては、先に家を建てた姉や友人に実際に良かった点などアドバイスしてもらいました。実際に住んでみての感想なのでとても参考になり、それを元に取り付けた室内物干しなどは本当に役立っています。

他にも姉のアドバイスを参考に和室を20センチほど小上がりにしたのですが、ちょっと腰をかけたりできるしリビングで出たゴミや食べカスが和室に上がりにくく、実際住んでみての感想は本当に役立つと思いました↓
小上がりにした和室の写真

実際に家を建て始める前から、身近な人に家の良かった点や悪かった点を聞きある程度のプランを考えておくと、かなり参考になると思います。

ページの先頭へ