タマホームに依頼して2階建て木造注文住宅を建てた、長野県在住30代男性の体験談です。

ちょっと一手間かけるだけ!展示場に行く前に必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 長野県
年齢と性別 30代男性
家族構成 夫婦・義理母・義理妹・息子・娘の6人家族(二世帯住宅ではない)
ハウスメーカー名 タマホーム
商品名 木麗な家 [愛]
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 木造軸組工法(在来工法)
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 4000万円
実際にかかった費用総額 土地1250万 建物2350万円
坪単価 50万円
建坪(建築面積) 26坪
延坪(延床面積) 47坪
間取り 6LDK
検討開始から契約までの期間 3ヶ月
工期 3ヶ月

内装の工夫(画像)

玄関のカギはキーレスです。これは便利なので検討している方はぜひモデルルームで体験してみてください!
キーレスの玄関の写真

お風呂のドアは引き戸ではなくスライド式です。スライド式だとドアを折りたたまないので、中の人にもあたりません。
お風呂のスライド式のドアの写真

洗面台の蛇口は伸縮するものが大変便利です。こちらもモデルハウスで体験してみてください。
洗面台の写真

写真には写ってないですが、パイプが2本あり、交差してます。2本の間(高さ)をあけるべきでした。ハンガーが交差部に通らないです。
ウォークインクローゼットの写真

工事中の家の写真です。多分もう撮る事はできないので貴重な写真となりました。
工事中の家の中の写真

設計図・間取り図(画像)

家の図面です。建坪を広げないで部屋数を確保しなければいけないため、何回も描き直しました。
家の間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

最初は、建売住宅や中古住宅などの物件を何件もみていましたが、間取りや部屋数が合わず、注文住宅は金額が高いだろうなと思い、あきらめていました。

ところが、ある展示会で「うちなら注文住宅でも安くできますよ?」と言われ、作業の流れの説明を受けたり、実際に建築中の物件を何件か見せて頂いて、値段と内容がよかったのです。

また、住宅ローンの審査を行ってみたところ、銀行さんもOKをくれて、準備が整ったと思ったので注文住宅を建てようと思いました。

タマホームを選んだ理由

「予算内で希望の部屋数を確保できたため」と「いろいろな家具・設備などの仕様があり、自分の希望していた仕様が全てあったため」です。

また、注文住宅に関する説明をしてくれている時や、建築中の物件を何件も見せてもらった時もとても親切で、お任せしてもよいかなと思いました。

最初は違うハウスメーカーで検討をしていたのですが、値段が倍以上高くあきらめていたところ、偶然タマホームの営業の方に声をかけられたのが始まりです。

噂ではあんまり良いことは聞かなかったですし、私も正直良いとは思っていませんでしたが、ここで会ったのも何かの縁かな?と思いつつ決めました。ハウスメーカーというよりは、営業の人で決めたという感じです。

正直、注文住宅を建てられるとは思ってなかったため、全て段取りしてくれた営業の方に感謝しております。

ちなみに、ハウスメーカーが家を建てるのではなく、実際に家を建てるのは地元の大工さんたちです。そこのところは勘違いしないようにして頂きたいです。私も最初はハウスメーカーが家を建てると思っていましたが、全く違いました。

注文住宅を建てるうえで、きっかけは大事だと思いますので、まずはモデルハウスに足を運んでみてください。

工事中の現場の様子

工事中の家の中の写真

タマホームは工期が短く、その分、夜遅くまで現場作業をしていて、近隣住民から苦情が絶えないということを耳にしたことがありました。

そのため、正直なところ不安でしたが、いざ建築が開始されると、毎日17時くらいまでできちんと計画通りに仕事を進めてくれたと思います。不安でしたので毎日、現場に顔をだしてました。

現場作業の方もとても明るく良い人達で、よく家の中を見せて頂きました。今思えば、現場の人たちにしてみたら迷惑だったかもしれませんが、開始から終了まで良い印象しかありません。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

建築の最中はとてもマメに連絡をくれたりしてくれたのですが、定期点検・アフターは、はっきり言って良くありません。連絡をしても全然返事がありませんし、適当だと感じています。建築が終了して気が緩んでるのかなんだかわかりませんが…。

これからも定期点検はありますが、行動が遅すぎて、不安しかありません。アフターを頼んでも連絡がこなくて、結局4ヶ月後に家に来ました。適当すぎて呆れています。今後もお付き合いをしていかないと思うと、少し気が重いです。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

キーレスの玄関の写真

気に入っている点は家のカギです。キーレスにしました。以前、モデルハウスで見かけて、かなり便利だなと思い、今回取り入れてみましたが、本当によかったです。

まず、カギの開け閉めは、カギを持っている状態でドアノブのボタンを押すか、キーレスのボタンを押すだけです。手がふさがっている時は本当に助かります。

もうひとつは、玄関のドアに網戸をつけました。夏はとても助かります。虫も入ってこないので安心です。

それと、洗面台の蛇口です。伸縮可能なため、とても便利です、ちょっと掃除するにも、ちょっとした洗い物にも歯磨きにも便利です。こちらは担当の方の案だったのですが、本当に取り入れて正解でした。

モデルハウスなどで見れますので、ぜひ一度見てみてください。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

部屋のウォークインクローゼットのハンガーを掛けるパイプの位置に失敗しました。

2本のパイプが交差してますが、交差部の幅が狭くて、交差部にハンガーが掛けれません。針金みたいな細いハンガーなら掛かると思いますが…。仕様を決めている時は、そこの所は何にも考えてませんでした。

もう一点は、部屋の各ドアを引き戸ではなく、スライド式のドアにすればよかったです。今回、一部スライドで一部引き戸なのですが、引き戸は危ないですし不便です。これから注文住宅を建てる方には、スライド式のドアをおすすめします。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

家の間取り図

まず、いろいろなモデルハウスをみて、どのくらいの大きさの家が良いのか、部屋数や家具などの仕様も、自分の希望を書き出していくと良いと思います。

ハウスメーカーによって建坪のカウント方法も違いますので、そのあたりも理解しておく必要があります。

また、住宅ローンに関しても、少し調べておいたほうが審査時に慌てなくて済むと思います。いくら借りられるのか?いくらなら返せるのか?などなど。

あとは予算の範囲で自分の希望をどれだけ詰め込めるかだと思いますので、これから住宅ローンの利用を考えている方は一度、下調べをおすすめします。

住宅ローンを組んだ7割の方が何らかの事情で家を手放すというデータがありますが、住宅に関するお金の事は最初に全て調べておいたほうが確実です。

住宅ローンの仕組み、税金、家を建ててから掛かる費用などを把握して家を建てるのと、知らないで家を建てるのは全く違います。これから家を建てる方は、万全の準備をしてから実行するとよいと思います!

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家が出来上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。