セキスイハイムで注文住宅「スマートパワーステーション」を建てた、長崎県在住30代女性の体験談です。

かんたん3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 長崎県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦2人暮らし
ハウスメーカー名 セキスイハイム
商品名 スマートパワーステーション
住宅タイプ 2階建て
構造・工法 軽量鉄骨造
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 4000万円
実際にかかった費用総額 土地720万円 建物3680万円
坪単価 97万円
建坪(建築面積) 20坪
延坪(延床面積) 38坪
間取り 5LDK
検討開始から契約までの期間 6ヶ月
工期 3ヶ月
似ている注文住宅 長崎のハウスメーカー
3000万円台
坪単価90万円台
20坪台
30坪台
3LDK
鉄骨造

外観・外構(画像)

南側から撮影した家の外観です。シンボルツリーは「ソヨゴ」という成長が遅い木で、手入れがとても楽です。
スマートパワーステーションの外構

西側からの外観です。車は3台まで駐車できます。
スマートパワーステーションの外観

内装(画像)

3連の横並びIHを採用しています。IHと連動しているレンジフードです。
スマートパワーステーションのキッチン

キッチンの通路幅は100cmで使いやすいです。3つ縦に並んだ小窓もお気に入りです。
スマートパワーステーションの3連横並びIH

リビングからキッチンを見るとこんな感じです。左側はパントリーへと続いています。
スマートパワーステーションのLDK

キッチンの隣にあるパントリーです。L字に稼働棚を付けてもらいました。
スマートパワーステーションのパントリー

客間として使用している2階の和室です。広さは6帖です。
スマートパワーステーションの和室

工事現場(画像)

棟上げの様子です。クレーンで一つずつ吊って組み上げていきます。
セキスイハイムの棟上げ

リビングの床材などを貼り付けている工事風景です。ゴミなどは横の掃除機で吸っています。
セキスイハイムの内装工事

壁面埋め込みタイプの本棚で、机も造作してもらいました。夫専用の書斎兼趣味の部屋です。
セキスイハイムの造作工事

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

軽い気持ちで住宅展示場に足を運んだのがきっかけです。何となく案内されて見ていたモデルハウスの豪華な設備を見ているうちに、次第に「こんな家が欲しい!」と思うようになりました。

最初は、数千万と言う大きな買い物に「こんなにすぐに決めてもいいものか…」と悩んでいました。

そして、夫と話し合い、いずれは終の棲家として家を購入しようと考えていたのと、30代のうちに購入して住宅ローンの負担を少しでも減らしたかったという思いもあり、購入を決めました。

セキスイハイムを選んだ理由

ユニット工法に惹かれてセキスイハイムを選びました。

通常は、現場で職人さんが窓・ドア・壁などを取り付けるのですが、セキスイハイムのユニット工法は、窓・ドア・壁などの80%を屋根がある自社工場で生産&仕上げているので、品質のばらつきがほとんどなく、工期がとても短いのです。

また、ユニット工法なら、壁や柱が少ないオープン空間が実現できるため、広いリビングも作れます。1日の大半を過ごすであろうリビングを広くしたいという希望があった私たちにとって、とても魅力的な工法でした。

それから、営業の担当者との年齢が近く、話しやすかったので、自分の希望を伝えやすいところも、セキスイハイムを選んだ理由になります。

工事中の現場の様子

基礎工事の約1ヶ月後に棟上げを行いました。棟上げ自体は1日で終了し、それから床材や壁紙を貼っていきます。

工事期間中は県外に住んでいたこともあり、現場に足を運べませんでしたが、テレビ電話で、画像や動画など、完成までの出来上がり具合を見せてくれました。

また、照明の取り付け位置や、細かい打ち合わせもテレビ電話で行うこともありました。

画像で見る限り、ゴミ一つ落ちておらず、綺麗に作業されていて、「セキスイハイムを選んで正解だったな」と思いました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

点検は半年点検・1年点検・2年点検とあり、最長60年まで点検が続きます。

点検した時に「どんなことでも気になったらセキスイハイムに連絡してください」と言われました。それも素晴らしいなと思ったのですが、小さな不満や気になることでも迅速に対応してくださり、とても安心しています。

現在は、半年点検と1年点検が終了したところなのですが、2回とも点検の方がとても丁寧で話しやすいです。保証もしっかりしているので、不満はありません。

やってよかったこと・こだわりポイント

スマートパワーステーションのキッチン

なんといってもキッチンです。標準装備のキッチンからグレードを上げ、思い切って良いキッチンを採用しました。

デザインがスタイリッシュでとてもかっこよく、使い勝手もとても良いです。キッチンのグレードを上げたことで、金額も多少UPしましたが、採用してよかったです。

また、床下コンセントは取り入れてよかったと思っています。通常、コンセントは壁側に付いているのですが、微妙に届かない場所に延長コードを使うと、足を引っかけてしまう心配がありました。

しかし、床下コンセントは延長コードを使う必要がありません。毎日使うスマホの充電器もとても使いやすく、足がコードに引っかかる心配もないのでとても便利です。

後悔ポイント・気になるところ

外構をもっと考えればよかったと思っています。間取りや内装のことばかり考えて、外構は後回しになっていました。

その結果、予算が足りず、付けたかったカーポートが付けられず、デザイン性が低いシンプルな外構になってしまいました。

周囲の住宅の外構はオシャレな庭が多く、そんなお家と比べ、「こうすればよかった…」「ああすればよかった…」と落ち込む日々です。

建物と同時進行で、費用など全体のバランスを考えながら、やっていくべきだと思いました。

また、洗面台とは別で、つけ置き洗いができるようにスロップシンクを設置すればよかったなと後悔しています。

スロップシンクがあれば、襟汚れやスニーカーなどの汚れのひどいものもそのまま洗えるし、つけ置き洗いをしていてもメインの洗面台が別にあるので、邪魔になりません。

かなり便利ではないかと思うので、これから家づくりを考える方はぜひ一度検討してみてください。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

スマートパワーステーションの外観

自分の生活スタイルを考えながら、収納や間取りを考えてほしいです。家具や生活用品は、暮らしているうちに増えていきますので、収納が少なければあっという間に物があふれかえった部屋になってしまいます。

それでは、せっかくこだわって建てた注文住宅がもったいないです。

「コートはすぐに着れるようにしたい」など、譲れない部分があれば、玄関の近くに収納を作るなど、普段の生活スタイルを考えながら間取りを作りましょう。

ハウスメーカー・工務店選びから、打ち合わせ、工事、そして入居まで、長い時間と労力がかかりますが、一生に一度の家づくりですので、諦めずに頑張ってください。

まずは間取り&見積もりを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力もむだにかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「間取り&見積もりを揃えて比較すること」なのです。これには次のようなメリットがあります。

  • 各社の特徴をつかめる
  • 希望する間取りの価格や相場を把握できる
  • 見積もりをもとに他社の営業マンと交渉できる

ただ、1社ずつ間取り&見積もりをお願いしようとすると、手間も時間もかかって、かなり面倒…。

そこでおすすめなのが毎月5,000人以上が利用している「タウンライフ家づくり」です。

タウンライフ家づくり

タウンライフ家づくりなら…

  • オリジナルの家づくり計画書を作ってくれる
  • 間取りプランを提案してくれる
  • 諸費用を含めた細かな見積りを出してくれる
  • 土地がない場合、希望エリアの土地提案をしてくれる

もちろん全部無料です!希望する複数のハウスーメーカー・工務店から「間取り&見積もり」をもらえます。

こんな間取りや見積もりが届きます

タウンライフ家づくりの見積もり

タウンライフ家づくりの間取りプラン

タウンライフ家づくりの間取りプラン2

タウンライフ家づくりの家づくり計画書

タウンライフ家づくりの家づくり計画書2

無料でも、ハウスメーカー・工務店にとっては、大事なお客様ですので、しっかりとした「家づくり計画書」を作ってくれます。

自分の希望が詰め込まれた間取り図を見比べるのは、とても楽しいですよ♪

また、大手ハウスメーカーを含む全国600社以上が参加している点も見逃せません!

タウンライフ家づくりの参加ハウスメーカー

タウンライフ家づくりは100万人以上に利用されてきた(毎月5000人以上!)という実績もあり、安心して利用できるのも嬉しいポイントです。

タウンライフ家づくりの満足度調査

もはや家づくりの定番サービスと言ってもいいでしょう。それくらい大人気のサービスになっています。

こんな方におすすめ

次のいずれかに当てはまるなら、タウンライフ家づくりはとてもおすすめです!

  • 家づくりを始めたいけど、何をすればいいかわからない
  • 1円でも安くマイホームを手に入れたい
  • 気になるハウスメーカーの間取り&見積もりがほしい
  • 地域密着型の優良工務店を知りたい
  • まだ表に出ていない土地情報を知りたい

強引な営業もなく、要望欄に「お電話はご遠慮ください」と書いておけば、電話営業もかかってきません。

あなたもぜひ気軽にタウンライフ家づくりを試してみてください♪