セキスイハイムに依頼して2階建て軽量鉄骨造ZEH住宅を建てた、千葉県在住30代女性の体験談です。

ちょっと一手間かけるだけ!展示場に行く前に必ずやっておきたいこと

基本情報

地域 千葉県
年齢と性別 30代女性
家族構成 夫婦・娘・息子の4人家族
ハウスメーカー名 セキスイハイム
商品名 スマートパワーステーションFR
住宅タイプ 2階建てZEH住宅
構造・工法 軽量鉄骨造
購入パターン 土地と注文住宅
当初予算 2800万円
実際にかかった費用総額 土地940万円 建物3660万円
坪単価 91.5万円
建坪(建築面積) 21.14坪
延坪(延床面積) 38.94坪
間取り 4LDK+WIC+DEN
検討開始から契約までの期間 2ヶ月
工期 3ヶ月

建物外観・外壁(画像)

外観写真です。シックでシンプルが良かったので黒系の一色にしました。
スマートパワーステーションFRの外観

工事中の外観写真です。この日は棟上げの日で一気に建ちました。
スマートパワーステーションFRの工事中の外観

内装の工夫(画像)

木目調のキッチンがよくてこれにしました。換気扇もお湯を入れるだけでお掃除してくれる便利なものです。
スマートパワーステーションFRのキッチン

曲がり角、踊り場が一切ないストレート階段です。横幅が広いです。
スマートパワーステーションFRのストレート階段

予算上、タンクレストイレには出来なかったので、タンクレス風にしてもらいました。
スマートパワーステーションFRのタンクレス風トイレ

設計図・間取り図(画像)

1階の間取りです。パントリーは試行錯誤した末に、ぴょこっと家から飛び出す形になりました。
スマートパワーステーションFRの1階の間取り図

2階の間取りです。バルコニーが5畳くらいあり、とても広々としています。
スマートパワーステーションFRの2階の間取り図

注文住宅を建てようと思ったきっかけ

それまでは2DKの小さな戸建ての賃貸に住んでいましたが、下の子が生まれたこともあり、手狭になりました。

また、築年数も結構経っていたので、ボロボロでエアコンがなかなか効かない、冬のお風呂がとにかく寒い、日当たりが悪いなど、家に対する不満がかなりありました。

更に、近所の人も高齢者の方が多くて子供の同世代の子がいなかったり、高齢者故に干渉されることが多く、馴染めませんでした。

家の駐車場の目の前に、向かいの家の車を止められることもしょっちゅうで、かなり迷惑していたので引っ越したかったというのもあります。

セキスイハイムを選んだ理由

セキスイハイムの住宅展示場で使用していた住宅を再利用して安く提供するというリユースキャンペーンが行われていることを、たまたま知りました。

それに応募したところ、当選はしなかったものの、3番手ということで、当選者と2番手の方が辞退した場合はこちらにその話が回ってくるとの事でした。

その時の展示場は7LDK以上でかなり広く、価格は1280万円だったと思います。この金額でこんな豪邸が建てられるなら…と話を待っていましたが、結局1番手の当選者が購入することになり、この話は流れてしまいました。

その後、セキスイハイムにこだわっていた訳ではないので他のメーカーも検討していましたが、セキスイハイムの営業さんの真摯な姿勢とネームバリューから、セキスイハイムにお願いすることにしました。

工事中の現場の様子

スマートパワーステーションFRの工事中の外観

注文住宅を建てたのが人生で初めてだったので、分からないことだらけでしたが、工事期間中は常に毎日現場監督さんが来ているものだと思っていたのと、施主はいつでも中に入れると思っていました。

しかし、現場監督さんは他の現場も兼務しているとのことで毎日いることはなく、要所要所の時にしか会いませんでした。

言えばいつでも中に入れたのかもしれませんが、現場監督さんが居ないのが分かると、なんとなく遠慮して素通りしたことも何度もあります。

また、その時の工期ごとに来ている作業員の方が違うことを初めて知りました。音楽を聴きながら作業していたりしましたが、皆さん黙々とやっていました。

アフターケア・保証・定期点検などの感想

最後まで検討していた他社は富士住建ですが、こちらの保証は1年で、あとは全て有料でというかたちだったと思います。

あまり気にしていなかったのですが、セキスイハイムではそこはあまりにも保証の期間が短すぎるのでは…とのアドバイスをしてくれました。

確かに比較をすると、セキスイハイムではアフターケアや定期点検がかなり手厚く、専用のコールセンターも設けられ、オーナー向けの雑誌も定期的に発送してくれています。

住んでいて出てくる悩みなどに対するアドバイスなども載っているので、毎回楽しみにしています。

こだわりのポイント・気に入っている点・取り入れて良かった所など

スマートパワーステーションFRの外観

太陽光パネルの積載量重視のため、屋根は平らで家の形は四角いです。

最初は変かなと思っていましたが、見慣れてくると何とも思わず、度重なる自然災害があっても大容量のソーラーパネルと、蓄電池があるため、停電には困りません。

他には入ってすぐに驚かれるのが、「玄関の広さ」と「玄関内のタタキ納戸」です。そこには主人の少し高めの自転車を収納していますが、まだまだ収納力があります。

あとは脱衣所も家族4人いても広々とした空間で、お風呂も1.25坪と、普通の家庭より広く、パントリーも作ったことで、家のどこかが狭くて嫌になることがありません。

収納も少ないかと思っていましたが、ネット用の配線の位置やコンセントの位置も細かく設定したので、コードの配線が見える場所になく、とてもスッキリしています。

こうすればより良かったなと思う点・住み始めて気になる所など

何といっても金額が高いです。大手ハウスメーカーの鉄骨は高いので、そこにこだわらないのであれば、もっと様々なハウスメーカーと比較検討した方が良かったなと思います。

私たちが建てた時はZEHの申請の申し込み期限などの絡みから、もう他の住宅メーカーで見積もりを取る時間はありませんでした。

あと、間取りも少し妥協した点があるので、日当たりを十分に考慮した上で納得した間取りを作成したかったです。

リビングの隣に6畳の和室を作りましたが、ソファーのすぐ裏になり、ソファーをよけての出入りになるため、もう少しよく考えれば良かったと思います。

これから注文住宅を建てようと思っている方へのアドバイス

スマートパワーステーションFRの1階の間取り図

様々なハウスメーカーのカタログを資料請求したり、実際にモデルハウスを見に行ったり、たくさんの家を見ると良いと思います。

新しい家にはパントリーやSICが当たり前にあったりしますし、キッチンのメーカーも選べるなら足を運んで実際に見て回ることをお勧めします。

私もキッチンメーカーは4社見に行き、デザインや性能や価格から、納得のいくものを選びました。キッチンは1日の中で特に長くいる場所であり、毎日使用するものですから、使い勝手の良い、自分の好きなものを選ぶと良いです。

そして、家を建てる時は様々な申請があったりするので、計画的に時間にゆとりを持って行動すると、納得のいく家が出来ると思います。

私はあまり時間をかけなかったので、多くのハウスメーカーを見れませんでしたが、私のママ友は10社以上見て回った人もいます。それだけ見て回れば、納得のいく間取りや設備や価格になるのではないかと思います。

私は価格はかなり予算オーバーしてしまったのですが、やはり諦めるところも必要になります。そうでないと、どんどん金額が跳ね上がります。

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家が出来上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。