家語がおすすめするハウスメーカーをランキングにしてみました!

注文住宅が人気のハウスメーカー29社を対象に「口コミ評価・口コミ件数・売上高」の3つの異なるランキングを公開しています。

施工実績や売上規模には差がありますが、年間売上高1000億円以上の大手でも、数十億~数百億円ほどの中堅でも、全国的に名の知れているハウスメーカーばかりですので、どちらでも安心して注文住宅を任せられます!

簡単3分!家づくりで失敗を避けるために必ずやっておきたいこと

口コミ評価ランキング

家語に寄せられた注文住宅の口コミ評価を元にしたランキングです。口コミが20件以上あるハウスメーカーを対象に順位を付け、20件に満たないハウスメーカーは50音順で表示しています。

左のメーカー名をクリックすると注文住宅の実例集を、右の星評価をクリックすると口コミを、それぞれご覧いただけます。

メーカー 口コミ(件数)
セキスイハイム 4.79(63)
住友林業 4.72(43)
積水ハウス 4.61(93)
パナソニックホームズ 4.59(46)
ヘーベルハウス 4.52(27)
アイフルホーム 4.49(51)
ダイワハウス 4.47(55)
トヨタホーム 4.44(34)
三井ホーム 4.44(27)
ミサワホーム 4.43(49)
一条工務店 4.35(63)
スウェーデンハウス 4.29(21)
タマホーム 4.16(69)
アエラホーム 4.80(5)
アキュラホーム 4.64(14)
菊池建設 4.50(2)
クレバリーホーム 4.70(10)
サンヨーホームズ 4.33(6)
秀光ビルド 3.00(1)
住友不動産 4.00(19)
セルコホーム 5.00(8)
大成建設ハウジング 4.33(6)
土屋ホーム 5.00(6)
東急ホームズ 3.83(12)
日本ハウスHD 4.27(11)
フジ住宅 4.33(6)
三菱地所ホーム 4.33(6)
ヤマダホームズ 4.43(7)
ユニバーサルホーム 4.07(13)

口コミ件数+実例数ランキング

口コミの評価ではなく、数を基準にしたランキングです。家語に寄せられた口コミと実例数が多い順に並んでいます。

口コミや実例の件数が多いということは、それだけ実際に注文住宅を建てた人が多いということになりますので、やはり上位には知名度の高い大手ハウスメーカーが並びます。

左の欄をクリックすると注文住宅の実例集ページに、右の欄をクリックすると口コミページに、それぞれ移動します。

メーカー 口コミ(件数)
積水ハウス 4.61(93)
タマホーム 4.16(69)
セキスイハイム 4.79(63)
一条工務店 4.35(63)
ダイワハウス 4.47(55)
アイフルホーム 4.49(51)
ミサワホーム 4.43(49)
パナソニックホームズ 4.59(46)
住友林業 4.72(43)
トヨタホーム 4.44(34)
ヘーベルハウス 4.52(27)
三井ホーム 4.44(27)
スウェーデンハウス 4.29(21)
住友不動産 4.00(19)
アキュラホーム 4.64(14)
ユニバーサルホーム 4.07(13)
東急ホームズ 3.83(12)
日本ハウスHD 4.27(11)
クレバリーホーム 4.70(10)
セルコホーム 5.00(8)
ヤマダホームズ 4.43(7)
土屋ホーム 5.00(6)
サンヨーホームズ 4.33(6)
大成建設ハウジング 4.33(6)
フジ住宅 4.33(6)
三菱地所ホーム 4.33(6)
アエラホーム 4.80(5)
菊池建設 4.50(2)
秀光ビルド 3.00(1)

売上高ランキング

ハウスメーカーの売上高ランキングです。グループ全体を対象とした連結売上高を基準にして、売上高の大きい順に並んでいます。

注文住宅事業だけではなく、リフォーム事業や不動産事業などといった他の事業の売上高も含まれますので、ハウスメーカー同士を単純には比較できませんが、やはり全体の売上高が大きい方が注文住宅を依頼するときの安心感があります。

数あるハウスメーカーの中でも、全国各地に数多くの支店や営業所や工場などといった拠点を持ち、顧客の様々なニーズに対応しているのが、売上1000億円を大きく上回る超えてくる12社(太字)です。

ただ、その12社以外の各ハウスメーカーも、地域密着型であったり、輸入住宅専門であったり、ローコスト住宅専門であったりといった具合に、何かに特化して強みを出しているので見逃せません。

メーカー 年間売上高
ダイワハウス 4兆1435億円(2019年3月期)
積水ハウス 2兆1603億円(2019年1月期)
住友林業 1兆3089億円(2019年3月期)
セキスイハイム 1兆1427億円(2019年3月期・積水化学工業として)
住友不動産 1兆132億円(2019年3月期)
ヘーベルハウス 6047億円(2019年3月期・旭化成ホームズとして)
トヨタホーム 5641億円(2019年3月期)
一条工務店 4065億円(2018年3月期)
ミサワホーム 3993億円(2019年3月期)
パナソニックホームズ 3574億円(2018年3月期)
タマホーム 1868億円(2019年5月期)
三井ホーム 1663億円(2019年3月期)
フジ住宅 1157億円(2019年3月期)
サンヨーホームズ 538億円(2019年3月期)
ヤマダホームズ 492億円(2018年2月期)
日本ハウスHD 458億円(2018年10月期)
東急ホームズ 426億円(2014年3月期)
アキュラホーム 403億円(2018年2月期)
スウェーデンハウス 358億円(2019年3月期)
秀光ビルド 351億円(2019年8月期)
三菱地所ホーム 345億円(2019年3月期)
アイフルホーム 267億円(2019年3月期・LIXIL住宅研究所として)
土屋ホーム 267億円(2019年10月期)
大成建設ハウジング 207億円(2018年3月期)
アエラホーム 150億円(2018年3月期)
セルコホーム 140億円(2018年9月期)
菊池建設 115億円(2018年3月期)
ユニバーサルホーム 69億円(2018年3月期)
クレバリーホーム 40億円(2018年3月期・新昭和FCパートナーズとして)

まずはカタログを揃えることから始めましょう!

家づくりを検討し始めると、とりあえずまずは住宅展示場に…となりがちですが、これはNGです。時間も体力も労力も無駄にかかってしまいます。

まず最初にやるべきことは「ハウスメーカーのカタログを揃えて比較すること」なのです。カタログを見比べることには次のようなメリットがあります。

  • 各ハウスメーカーの特徴をつかめる
  • ハウスメーカーごとの価格や相場を把握できる
  • 情報をもとにハウスメーカーの営業マンと交渉できる

なんの事前情報もなしに住宅展示場に行って、何社かだけ見て回って契約までして、家ができ上がってから「他のところにお願いすれば良かった…」と後悔しないためにも、最初にカタログを揃えて情報収集しておくことが大事になります。

ただ、1社ずつカタログを集めようとすると、正直なところ手間も時間もかかってかなり面倒な作業になります…。

そこでおすすめなのが「LIFULL HOME'S注文住宅」です。

LIFULL HOME'S注文住宅

ホームズくんでお馴染みのLIFULL HOME'Sなら、予算や希望テーマや希望エリアから、一括でカタログ請求できます。

LIFULL HOME'S注文住宅の予算別カタログ探し

平屋や二世帯住宅など、今まさに人気のテーマも揃っています!

LIFULL HOME'S注文住宅のテーマ別カタログ探し

無料なのはもちろんのこと、必要事項の入力も少なく、パソコンでもスマホでも簡単に利用できます。手間が省けて大変便利ですので、ぜひ使ってみてください。